中野きょうこ/城陽市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う京都府城陽市長選挙が9月5日告示、12日投開票で行われます。現在立候補を表明しているのは現職の奥田敏晴さんと元教員の中野きょうこさんの2人です。

今回は元教員の中野きょうこさんに関する情報をまとめていきたいと思います。

元教員である中野きょうこさんの

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

中野きょうこ/城陽市長選挙の経歴は?

名前 中野恭子(なかのきょうこ)
生年月日 1945年
出身地 京都府福知山市
最終学歴 大阪成蹊女子短期大学体育科卒業
職業(前職) 元教員
趣味 オカリナ

中野きょうこさんは京都府福知山市出身で、大阪成蹊女子短期大学体育科卒業後は小学校教員として就職しました。

城陽市内の小学校5校などで38年間、教員として勤務し、宇治久世教組副委員長などを歴任しています。

現在は、城陽母親大会実行委員会委員長、城陽母親連絡会会長を務めています。

大学卒業後から40年近くに渡り、小学校教員として城陽市の教育に尽力してきた中野きょうこさん。

長年城陽市で教員生活を送ってきた経験から、今の城陽市政に対し思うことがあり市長選挙に初出馬したのでしょうか。

中野きょうこ/城陽市長選挙選挙の学歴は?

中野きょうこさんの最終学歴は大阪成蹊女子短期大学体育科卒業になります。

出身高校は?

中野きょうこさんの出身高校を調査しましたが、正確な情報は分かりませんでした

出身大学は?

中野きょうこさんの出身大学は大阪成蹊女子短期大学です。

調べてみると、教育学部の偏差値は42.5でした。

難関大学とは言えないですが、口コミを調べてみると「学生と教授の距離が近く、親身に相談に乗ってもらえる」、「実習が充実しており、ボランティア活動なども盛んに行われている」、「教科書発行に携わった実績があったり、教員の現場経験が豊富な教授が多いため、講義に説得力がある」などが見られました。

教員の養成にかなり力を入れている大学であることが分かります。

 
 

スポンサーリンク

中野きょうこ /城陽市長選挙選挙の家族は?

中野きょうこさんの家族を調査しましたが、はっきりとしたことは分かりませんでした

中野きょうこさんは現在75~76歳ですから、結婚されていたらお孫さんがいらっしゃってもおかしくないですね。

中野きょうこ/城陽市長選挙の年収は?

中野きょうこさんの教員時代の年収を調べました。

平均年収 約640万円
【内訳】
・月給:430万8,288円(月額35万9,024円×12か月)
・扶養手当:8万3,172円(月額6,931円×12か月)
・地域手当:28万704円(月額23,392円×12か月)
・特別給(ボーナス):約175万円(月給×4.5か月)

これは公立小学校教員の平均年齢42.8歳を基準にしたものです。

人格形成や今後の学力向上の基盤となる小学校。

そんな大事な時期にこどもたちを教える先生の年収にしては、やや少ない印象でした。

スポンサーリンク

中野きょうこ/城陽市長選挙の実績や評判は?

中野きょうこさんは今回が城陽市長選挙に初出馬のため、市長としての実績はありません。

教員時代や現在までの実績は以下になります。

・宇治久世教組副委員長
・城陽母親大会実行委員会委員長
・城陽母親連絡会会長

いのちやくらしを守る活動を精力的にされてきたことが分かりますね。

中野きょうこ/城陽市長選挙の公約は?

中野きょうこさんの公約は、推薦する日本共産党京都府委員会の公式サイトに詳しく掲載されています。

中野氏は、現市政がすすめる東部丘陵地での大型開発や新名神高速道路の整備などについて、「なぜアウトレットはつくって、市民の生活はほったらかしなのか。大型道路よりも歩道や生活道路の改修、買い物難民対策、地場産業の振興をすすめ、市民の暮らしを守る市政をつくりたい」と強調しました。

 市西部の水害時の避難の問題では「避難所はなく、市は水を持って東に逃げろと言うだけだ。避難の具体策が示されていない」と批判し、避難所・防災対策の強化を訴えました。

開発より暮らしを守ること防災対策の強化を訴えています。。

現在は城陽市在住の中野きょうこさんですが、大型開発が行われる傍らで、市民の暮らしが疎かにされていることを肌で感じていたのでしょうか。

中野きょうこ/城陽市長選挙の立候補した理由は?

中野きょうこさんの立候補した理由ははっきりとは分かりませんでしたが、やはり上記の公約で記載したように、「開発より市民の暮らし守ること」と「防災対策の強化」をしたいという思いからだと推察されます。

特に近年は日本全国で自然災害が多発しているため、綿密な防災計画の策定や防災工事は、市民の命を守るために必須だと考えられます。

中野きょうこ/城陽市長選挙の選挙結果は?

中野きょうこさんは今回の城陽市長選挙が初出馬のため、まだ選挙結果はありません。

中野きょうこ/城陽市長選挙の引退の可能性は?

中野きょうこさんの引退の可能性ですが、現在75~76歳のため、年齢的にもこれが最後の選挙出馬になるのではないでしょうか。

まとめ

本記事では中野きょうこさんの経歴、家族、年収、選挙結果などについて触れてきました。

大学卒業は約40年間にわたって教員として、こどもたちの教育に尽力された中野きょうこさん。

城陽市長選挙に当選すれば、その経験と知識から全ての市民にとって優しく、暮らしやすいまち造りを進めてくれるのではないかと思います。

そんな中野きょうこさんは今回の選挙で初出馬&初当選を果たすのか、城陽市長選の結果に注目したいです。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所