中村博生/八代市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

中村博生/八代市長選挙の経歴は?

なかむらひろおの素顔
なかむらひろおの素顔 / 市長の部屋TOP / 八代市

熊本県議会議員4期、八代市議会議員2期を務めあげ、八代市長は現時点で2期目です。

今回の選挙で当選すれば、3期目に突入することとなります。実に八代の政治家といったところです。

簡単な経歴を表にしました。

名前 中村博生(なかむらひろお)
生年月日 1958年〈昭和33年〉10月9日
出身地 旧八代市・現在八代市北原に在住
最終学歴 中九州短期大学卒
職業(前職) 八代市長現職
趣味 家庭菜園・読書

大学を卒業し、株式会社中村組に入社。1991年、同社の代表取締役に就任しています。

この中村組は、創業1958年となっていることから、親の代から続いている家業と考えてよいでしょう。

丁度中村博生氏が生まれた年の創業であり、高度経済成長期に差し掛かったころでもあります。親御さんの心意気や決意、勢いを感じさせます。

現在は中村法子氏が代表取締役を務めています。主要取引先は熊本県,熊本県経済農業協同組合連合会となっていますので、堅実な経営といえそうです。

中村博生/八代市長選挙の学歴は?

旧八代市の出身ですので、八代の小学校中学校を卒業しているはずですが、はっきりした学校名等はわかりませんでした。

当時も北原在住であったならば、1875年(明治8年)高植尋常高等小学校として創立した八代市立金剛小学校の学区になりますので、そちらに通われた可能性が高くなります。

中学校は1947年(昭和22年)4月に金剛村立金剛中学校として設置され、合併の折に八代市立第六中学校となった中学校の校区です。
こちらではないでしょうか。

出身高校は?

熊本県立小川工業高等学校を卒業しています。熊本県宇城市にあり、八代から少々離れています。

八代には熊本県立八代工業高等学校があるのですが、こちらには建築科や土木科がありません

小川工業高等学校にはありますので、その関係かもしれません。

出身大学は?

熊本県八代市平山新町にある中九州短期大学を卒業しています。

経営福祉学科と幼児保育学科しかありませんので、ほぼ単科大学です。

当時、男性の短期大学入学は案外珍しく、よほどの志によるところであるのか、少々遊びが過ぎたのかのどちらかといっても差し支えないでしょう。

「これからは大学に行っておけ!」と、親御さんから言われたのかもしれませんね。なんとなく親近感を覚えます。

政治の世界に入ってからは、以下のような経歴となっています。

平成10年   八代市議会議員(2期)
平成14年   熊本県議会議員(4期)
平成25年   熊本県議会議員 副議長 就任
平成25年9月 八代市長(1期目)
平成29年9月 八代市長(2期目)
スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所