中井博幸/箕面市議会議員選挙の経歴や家族は?年収や引退の可能性についても!

スポンサーリンク

箕面市議会議員選挙が8月23日に開催されます。

告示日は8月16日、定数23人に対し19人の立候補の見通しとなっています。

今回は、その中の1人で自民党現職、4期目をめざす中井博幸さんについて記事を書いてみたいと思います。

中井博幸さんの

・経歴
・家族
・年収など

について記事をまとめてみたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

中井博幸/箕面市市議会議員選挙の経歴は?

箕面市市議会議員選候補の中井博幸さんの経歴は以下の通りです。

名前:中井 博幸(なかい ひろゆき)
生年月日:1951年8月
 出身地:大阪府和泉市府中町
 出身校:大阪府立園芸高校

高校卒業後、奥さんと結婚し箕面市の消防団に入団します。

消防団の傍らお子さんの関係を思われますが小学校中学校のPTA会長も歴任されています。消防団の方では副団長まで務めますが2004年退団。

2010年には大阪北部農業協同組合理事に就任、その後総代になります。

また、ちょっと変わった所では2017年に阿比太神社氏子総代というものに就任しています。

中井博幸さんは、2008年から箕面市議会議員も務めていますから、議員活動と並行してこのような職務にあったということで、なかなか多忙な日々を過ごしていたと思われます。

 
 

スポンサーリンク

中井博幸/箕面市市議会議員選挙の家族は?

中井博幸さんは、奥さんと結婚後奥さんの姓の中井さんになった、という事です。その奥さんと、中井博幸さんのブログからわかる限り息子さんがいらっしゃるようです。

この息子さんの小中学校のPTA会長を務めていたとすると、お子さんは40歳前後と思われるので、お孫さんもいらっしゃるかもしれません。

余談ですが、中井博幸さんのブログは、ご夫婦や息子さんとのほのぼのしたやりとりや飼い犬についての話など、ごく普通の日常を切り取ったような、でも大阪人の笑いのエッセンスも盛り込まれた面白いものでした。

中井博幸/箕面市市議会議員選挙の年収は?

中井博幸さんは、現職の箕面市議会議員なので

給与 610,000円(月収)×12ヶ月=7,320,000円

賞与 610,000 × 4.1ヶ月分=2,501,000円

合計額9,821,000円 が年収となります。

まとめ

中井博幸さんの引退の可能性についてですが、今回当選すれば4期目という事で、キリよく5期までと考えたとするとあと8年、これは年齢的にも少し難しいかもしれません。とすると、4期で引退という可能性も充分考えられます。

4期目を集大成と考えているとすると、これまでとはまた違った政治活動を見ることが出来るかもしれません。

市議会議員として以外でも、自民党員としての活動もあり、多忙な日々が続きます。

今回の箕面市議会議員は定数割れの可能性が濃厚なので、立候補をすれば恐らく当選という流れになるでしょう。

体に気をつけて、務め上げていただきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市議会議員
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所