中川幹太/上越市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う上越市長選挙(2021年10月24日告示)に立候補する意向を表明された、中川幹太氏に関する情報をお伝えいたします。

中川幹太氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙の結果

などについて記事をまとめていきます。

中川幹太/上越市長選挙の経歴は?

名前 中川 幹太(なかがわ かんた)
生年月日 1975年6月20日
出身地 出生地は母の実家の広島 大阪府高槻市、兵庫県三田市で育つ
最終学歴 広島大学工学部 建築学科卒業
職業(前職) 財団法人 日本環境協会エコマーク事務局、かみえちご山里ファンクラブ理事長、上越市議会議員(2期)
趣味 情報は見当たらず

中川幹太氏は広島大学を卒業後東京ではじめたNPO活動から、環境省の外郭団体の財団法人日本環境協会エコマーク事務局での勤務をきっかけに上越市に定住することになりました。

関西で育った中川幹太氏がどのようにして上越市の市政に関わるようになったのかを見ていきたいと思います。

中川幹太/上越市長選挙の学歴は?

中川幹太氏の出身高校は兵庫県立北摂三田高校です。

高校を卒業後は関西を出て広島大学工学部建築学科へ進学しました。

出身高校は?

中川幹太氏の母校の兵庫県立北摂三田高校は、兵庫県三田市にある男女共学の公立高校です。

公立高校なので私立高校のように目立った派手さはありませんが、教育面の特徴として、一つの授業の時間が65分となっており2学期制を採用しているためゆとりを持って能率的な授業を実施することができます。

進学率はほぼ100%で毎年100名以上を国公立大学へ学生を送り出しています。

中川幹太氏がどのような高校生活を送っていたのかの情報は残念ながら得られませんでした。

出身大学は?

大学時代は祖父母の家に下宿されていたのかもしれませんね。

進学した広島大学は中川幹太氏のお母さんの実家の広島にあります。

広島大学工学部建築学科では建築の構造などはもちろん、地域の環境やエネルギー活用などの安全で快適な都市・建築の実現に向けた教育と研究を受けてこられました。

中川幹太/上越市長選挙の家族は?

中川幹太氏は桑取地区で生まれ育った奥様と出会い結婚しました。

3人の子供にも恵まれ暮らしています。

ご自分の家族やご両親も一緒に移住され桑取谷で暮らしているとのことです。