長澤育弘/東京都知事選挙の経歴や家族は?生年月日や年収についても!

スポンサーリンク

2020年7月5日に東京都の都知事選が開催されます。

各候補への政党の推薦や支持の表明により、主要候補者5人とその他の候補者、というようなくくりに報道されている向きもありますね。

これからご紹介する候補者も、政党の推薦や支持などは受けていません。

どのような選挙戦を展開しているのでしょうか。

今回の記事では、長澤育弘さんについて記事を書こうと思います。

長澤育弘さんの

・経歴
・家族
・年収など

について記事をまとめてみたいと思います。

 
 

長澤育弘/東京都知事選挙の経歴(プロフィール)は?

東京都知事選挙候補の長澤育弘さんの経歴は以下の通りです。

名前:長澤 育弘(ながさわ やすひろ)
生年月日:不明 生年月日に関する記載はみつかりませんでした。年齢は34歳だそうです。
出身地:大分県日田市
出身校:帝京大学薬学部

病院薬剤師として、北海道や青森といった地方の薬局勤務を経て、現在は、処方箋がなくても薬が買えるというセルフケア薬局を経営しているようです。

長澤育弘さんについての記載は本当に少ないのですが、Facebookには、バイクの画像や、旅先と思われる景色の画像もあるので、ツーリングが趣味なのかもしれません。

 
 

スポンサーリンク

長澤育弘/東京都知事選挙の家族は?

長澤育弘さんの家族に関する記載も見つけられませんでした。が、大分に単独で旅行したと思われる記載もあることから実家は大分にあり、もしかしたら独身なのかもしれません。

長澤育弘/東京都知事選挙の年収は?

薬剤師として薬局を経営している事から、薬局経営者の平均的な収入と言われる、1店舗経営で 500万円〜800万円程度と思われますが、処方箋なしで薬が買えるというメリットで集客が出来る事を考えるとやはり 1000万ぐらいなのではないかと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

長澤育弘さんに関しては薬局の経営をしていること以外、ほとんど情報はありませんでした。

動画配信サイト「ニコニコ生放送」で18日、「東京都知事選挙2020ネット演説」が行われた際も、候補者22人中18人が出演しましたが、長澤育弘さんは出演されていませんでした。

公約や主張をネットでも未だ目にすることは出来ていません。

選挙戦も佳境に入ってきます。政見放送などでしっかりとした主張をされる機会が待たれます。

スポンサーリンク
知事
選挙立候補者研究所