村岡隆明/えびの市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴うえびの市長選挙が9月5日告示、同12日投開票で行われます。現在立候補を表明しているのは現職の村岡隆明さんと、新人の増田博美さんです。

今回は現職の村岡隆明さんに関する情報をまとめていきたいと思います。

現職の村岡隆明さんの

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

村岡隆明/えびの市長選挙の経歴は?

名前 村岡隆明(むらおかたかあき)
生年月日 1962年12月5日
出身地 鹿児島県吉松町(現湧水町)
最終学歴 近畿大学理工学部卒業
職業(前職) えびの市長
趣味 プラモデル、オートバイ

村岡隆明さんは鹿児島県吉松町(現湧水町)出身で、鹿児島県立出水高等学校卒業後は近畿大学理工学部へ進学しました。

大学卒業後はビークルアドバタイジング社へ入社します。会社員として働きながら全日本F3チャンピオン獲得や、アメリカンフットボール社会人リーグで年間MVPに選ばれます。

1999年にえびの市議会議員に就任し3期務めた後、2009年にえびの市長選挙に初出馬し初当選を果たします。

そして、えびの市長を3期務め、今回任期満了に伴い4選目を目指して市長選挙に出馬表明しました。

モータースポーツや社会人ラグビーで実績を残すという、首長の中では異色の経歴を持つ村岡隆明さん。

その経歴だけを見ても、かなりアグレッシブな人物であることが推察されます。

また、これまで3選されていることから、えびの市民の信頼度が高いことがうかがえますね。

村岡隆明/えびの市長選挙の学歴は?

村岡隆明さんの最終学歴は近畿大学理工学部卒業になります。

出身高校は?

村岡隆明さんの出身高校は鹿児島県立出水高等学校です。

出水高校は鹿児島県出水氏に校舎を置く県立の進学校です。卒業後は、生徒の大半が九州の国公立大学や私立大学に進学し、専門学校に進む生徒もいます。

「誠実・敬愛・向上」の校訓のもと,学業にスポーツに元気はつらつとして実り豊かな高校生活を送ることを目指しています。

調べてみると、出水高校の偏差値は54でした。

これは鹿児島県内の公立高校150校中、17位になります。

進学校ですが、ひたすら勉強漬けの日々を送るのではなく、部活動なども盛んなため、村岡隆明さんも高校時代は文武両道の充実した生活を送っていたのでしょうか。

出身大学は?

村岡隆明さんの出身大学は近畿大学理工学部です。

近畿大学は、大阪府東大阪市に本部を置く私立大学で、文理合わせて14学部48学科を擁する総合大学です。

最近ではクロマグロの完全養殖に成功(近代マグロ)したことでも有名ですね。

西日本で最大級のマンモス大学としても知られており、短期大学を含めると約3万3400人の学生が在籍しています。
理工学部の偏差値調べてみると、 50.0 ~55.0 でした。

学生の数が多いため、他の大学と比べてもよりたくさんの人と接することができ、多様な価値観に触れることで人間としても成長できそうですね。

 
 

スポンサーリンク

村岡隆明さん/えびの市長選挙の家族は?

村岡隆明さんの家族を調べたところ、結婚されていることは分かりましたがはっきりとしたことは分かりませんでした。

年齢的には、社会人のお子さんがいてもおかしくないですね。

村岡隆明さん/えびの市長選挙の年収は?

村岡隆明さん(えびの市長)の年収を調べたところ、以下になります。

給料年額:772,000円×12か月=9,264,000円 
期手当:772,000円×3.4か月=2,624,800
合計年収:11,888,800円

類似団体の給料月額の最高額が950,000円、最低額が431,000円のため、高くもなく低くもなくといった印象です。

村岡隆明/えびの市長選挙の実績や評判は?

村岡隆明さんのえびの市長時代の実績は以下になります。

・新しい産業団地の建設
・起業家支援の制度強化
・出産育児一時金の支給制度新設
・小売店、飲食店の店舗改修や機材導入資金の補助制度新設
・農業基盤の強化、ブランド化、技術継承、農家所得の向上
・「道の駅えびの」のオープン
・市長マニフェスト進行管理と外部評価を行う「えびの市政策検証委員会」設置

現職を3期務めているだけあって、産業関係を中心に多くの実績を挙げています。

特に、マニフェストの外部評価制度を導入しているところは、他の市町村ではあまり見られないため斬新な取り組みと言えるのではないでしょうか。

村岡隆明/えびの市長選挙の公約は?

村岡隆明さんの公約を調べましたが、今回の選挙に限ったものは確認できませんでした。

今回が4期目の選挙ということもあり、以下のようなこれまでの政策を継続していくものと思われます。

・働く場の確保
・産業の振興
・定住人口、交流人口の拡充
・子育て環境の充実
・地域福祉の充実

村岡隆明/えびの市長選挙の立候補した理由は?

村岡隆明さんの立候補した理由は、はっきりとした情報は確認できませんでした。

村岡隆明さんは今回当選すれば4期目のえびの市長となります。

市長の任期は4年と短いため、長期的な政策を実施し課題を解決するためには、複数期務めることが条件になります。

村岡隆明さんもこの12年間で成し遂げられなかったことや、新たな課題の発見など、まだやり残した政策を完遂するため、立候補したものと推察されます。

村岡隆明さん/えびの市長選挙の選挙結果は?

村岡隆明さんのえびの市長選挙の過去の結果は以下になります。

・2017年09月24日投開票 当選 9,395票 (対立候補:2,186票)
・2013年09月22日投開票 当選 9,345票 (対立候補:2,527票・1,094票)
・2009年10月12日投開票 当選 8,041票 (対立候補:6,135票)

村岡隆明さん/えびの市長選挙の引退の可能性は?

村岡隆明さんの引退の可能性ですが、現在58歳とまだお若いため、仮に今回のえびの市長選挙に落選したとしても再チャレンジされるのではないでしょうか。

まとめ

本記事では村岡隆明さんの経歴、家族、年収、選挙結果などについて触れてきました。

鹿児島県で生まれ育ち、大学卒業後はモータースポーツや社会人ラグビーで実績を残した村岡隆明さん。

37歳から約20年間にわたり、市議会議員および市長として市政に携わってきたことから、えびの市を良くしたいという思いは誰よりも強いのではないでしょうか。

そんな村岡隆明さんは今回の選挙で4選を果たすのか、えびの市長選挙の結果に注目したいです。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所