村越透/座間市議会議員選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

神奈川県座間市市議会議員選挙が9月20日に開催されます。

告示日は9月13日、定数22人に対し今の所16人の立候補が予想されています。

今回は、その中の1人で共産党の新人、村越透さんについて記事を書いてみたいと思います。

村越透さんの

・経歴
・家族
・年収など

について記事をまとめてみたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

村越透/座間市市議会議員選挙の経歴は?

座間市市議会議員選候補の村越透さんの経歴は以下の通りです。

名前:村越 透(むらこし とおる)
 生年月日:昭和59年もしくは昭和60年生まれ(現在の年齢より算出)
  出身地:神奈川県座間市
  出身校:学習院大学経済学部経営学科 卒業
   趣味:釣り、囲碁

12期48年にわたり座間市議会議員として活動してきた中澤邦雄さんの後継者として立候補する村越透さん。

日本共産党として、座間市教育・くらし相談室室長を務めていました。市議会にとても近い所にいた、というが白羽の矢が立った理由でしょうか。

ちなみに前職は塾の先生だったそうです。

 
 

スポンサーリンク

村越透/座間市市議会議員選挙の家族は?

村越透さんの家族については記載は見当たりません。が、座間市生まれ座間市育ちとご本人が語っているので、実家も座間市にあり、まdだ実家に親御さんと住んでいるのかも知れませんね。

今回の市議会銀選挙をはずみに良き伴侶を見つけ、公私ともに充実し市政に邁進していくことになるのかも知れません。

村越透/座間市市議会議員選挙の年収は?

村越透さんが務めている座間市教育・くらし相談室室長というものが、党中央委員会職員だとすると年齢的には年収250万円ほどと予想されます。

この年収で生活をしていくというのはなかなか大変だと思いますが、前職の塾講師の年収の平均は、正社員として勤めていた場合平均400~500万円との事。実家に住んでいると仮定して、塾講師時代の貯金で今回の選挙戦に臨むと考えると、党のバックアップは不可欠でしょう。

まとめ

「48年間市議を務めた中澤邦雄さんの後継者」というのは、村越透さんにとっては大変なプレッシャーになることでしょう。

得票の地盤は確保できるとしても当選後、なかなか自分のカラーを出していけないジレンマにも直面する事でしょう。

周りからのプレッシャーに負けず、自分のビジョンに基づいた市民の為の政治を期待したいものですね。

選挙の結果に注目です。