村上なつみ/気象予報士の経歴や身長は?年収や家族も! | 選挙立候補者研究所

村上なつみ/気象予報士の経歴や身長は?年収や家族も!

スポンサーリンク
アナウンサー

今回の記事では、フリーアナウンサー・気象予報士として活躍している村上なつみ氏について記事をまとめていこうと思います。

村上なつみ氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

スポンサーリンク

村上なつみ/気象予報士の経歴や学歴は?

村上なつみ氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

村上なつみ/気象予報士の経歴は?

名前 村上なつみ(むらかみなつみ)
生年月日 2000年5月21日
身長 164cm
出身地 東京都
最終学歴 法政大学文学部地理学科卒業
職業 フリーアナウンサー
気象予報士

村上なつみ氏は、2000年5月21日に東京都に生まれました。

東京都江東区の小学校に通い、中学・高校は神奈川県の私立学校に進学しています。

中学生の頃から天気に興味があり、高校生になり気象予報士の勉強を始めたようです。

部活は、軽音部に入っていました。

大学は、法政大学文学部地理学科を卒業しています。

2019年4月から、セントフォーススプラウウトに所属しています。

2019年に、ラジオ番組「gee up sprout」に出演しています。

2020年の20歳の時に、気象予報士の試験に合格しました。

6回目の試験で合格したようで、諦めずに挑戦することができる人だということがわかりますね。

気象予報士の合格率は5%前後で、非常に難易度の高い試験です。

村上なつみ氏は、かなり勉強されたのでしょうね。

2020年から2023年まで「news zero」のお天気コーナーを担当していました。

大学卒業後、フリーアナウンサーとなりました。

 

特技は、スノーボードのようです。

趣味は、映画鑑賞・読書・ギターを弾くことなどのようです。

東京ヤクルトスワローズのファンで、野球観戦も好きなようですね。

 

村上なつみ氏の身長は、164cmのようです。

細身で清楚な印象ですので、異性からの人気が高そうですね。

村上なつみ/気象予報士の本名は?

村上なつみ氏は、本名で活動されているようです。

村上なつみ/気象予報士の学歴は?

村上なつみ氏の学歴ですが、法政大学文学部地理学科卒になります。

出身高校について調べましたが、情報は得られませんでした。

神奈川県の高校という情報と、法政大学に進学したことから、法政大学第二高等学校出身の可能性がありそうです。

村上なつみ/気象予報士の出身大学は?

村上なつみ氏の出身大学は、法政大学です。

法政大学は、1880年設立の私立大学です。

「自由と進歩」・「進取の気象」を理念として、自立心や探究心を育んでいます。

語学力強化のためのERPプログラム、英語のスキルを高めるためグローバル・オープン科目など国際教育に力を入れています。

参考:法政大学 ホームページ

村上なつみ/気象予報士の仕事は?

村上なつみ氏は、2023年現在はフリーアナウンサーとして活動されています。

2020年に気象予報士の試験に合格しています。

2020年から、「news zero」のお天気コーナーを担当していました。

美人で人気が高かったようです。

気象予報士の資格がありますので、今後もお天気コーナーを中心にお仕事をされると思われます。

村上なつみ/気象予報士の家族は?

村上なつみ氏の家族について調べましたが情報は得られませんでした。

これからテレビの出演が増えれば、家族についてお話しされることもあるかもしれませんね。

 

村上なつみ氏は、2023年現在、独身だと思われます。

まだ20代ですので、仕事を頑張る時期なのかもしれませんね。

愛嬌があって可愛らしい方なので、恋人がいる可能性はありそうです。

村上なつみ/気象予報士の年収や月収は?

村上なつみ氏の年収は、およそ336万円と予想しました。

 

アナウンサーの初任給は24〜28万円ほどのようです。

気象予報士の初任給は20万円ほどのようです。

気象予報士の資格があることから、月収28万円と仮定して計算していきます。

 

年収 28万円×12ヶ月=336万円

 

以上の結果から、村上なつみ氏の年収はおよそ336万円と予想しました。

 

参考:アナウンサー、キャスターの年収・給与・収入

参考:気象予報士の年収・給与・収入

まとめ

今回の記事では、村上なつみ氏について記事をまとめてみました。

高校生から気象予報士の勉強を始めて、6回目で合格しています。

継続して最後までやりきる力のある方なのでしょうね。

フリーキャスターとして天気予報の番組などでの活躍を期待したいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。