村上英人/蔵王町長選挙の経歴や家族は?年収や引退の可能性についても!

スポンサーリンク

宮城県蔵王町長選挙が9月27日に投開票されます。

告示日は9月22日で、今のところ2人の立候補が予想されています。

今回は、その中の一人で現職の村上英人さんについて記事を書きたいと思います。

村上英人さんの

・経歴
・家族
・年収など

についてまとめました。

 
 

スポンサーリンク

村上英人/蔵王町長選挙の経歴は?

蔵王町長選挙候補の村上英人さんの経歴は以下の通りです。

名前:村上 英人(むらかみ ひでと)
生年月日:1952年1月27日
出身地:宮城県苅田郡蔵王町
出身校:仙台育英高校、東京観光専門学校 卒業
趣味:旅、温泉、料理

蔵王町議3期を経て2004年の町長選で初当選し、現在4期目の村上英人さん。

町長当選前は町議を3期務めていました、市政に精通していることから白羽の矢が立ったのかもしれません。

ちなみに町議になる前は宮城蔵王観光(株)に勤務していたそうです。

 
 

スポンサーリンク

村上英人/蔵王町長選挙の家族は?

村越透さんは奥様、秋田犬の愛犬“和太”と共に暮らしています。子どもについては記載は見当たりませんが、村越さんが68歳ということを考えれば、40歳くらいになっていて、お孫さんもいるかもしれませんね。

村上英人/蔵王町長選挙の年収は?

少し古いデータですが、「平成15年度 蔵王町職員の給与、定員管理等のあらまし」によると、

給与 76万8600円(月収)×12ヶ月=922万3200円

賞与 6月期 76万8600円 × 2.25ヶ月分=172万9350円

   12月期 76万8600円 × 2.40ヶ月分=184万4640円

合計額 1279万7190円 が年収となります。

村上英人/蔵王町長選挙の選挙結果や得票率は?

詳細な結果が入り次第追記致します。

まとめ

5回目の当選を目指す村上英人さん。

人望ゆえに長期にわたって町政を担ってきたのでしょう。

自民党の推薦も得ており、組織票は堅いはずです。

しかし、これほど長くなるとおごりや腐敗に有権者が飽き、対立候補に票が流れる可能性もあります。

選挙の結果に注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
町長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所