毛利秀徳/熊本県知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
知事

2024年3月7日告示、同年3月24日に投票が実施される熊本県知事選挙に、毛利秀徳氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、毛利秀徳氏の
・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

毛利秀徳/熊本県知事選挙の経歴は?

毛利秀徳氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 毛利秀徳(もうり ひでのり)
生年月日 1977年10月4日
出身地 熊本市南区城南町
最終学歴 開新高等学校
職業 民間企業代表
趣味 非公表

毛利秀徳氏は、1977年10月4日に熊本市南区で生まれました。

生まれた熊本市で育ち、地元の開新高等学校土木建築科を卒業しています。

大工としての修業を積んだのちにご自身にて建築関係の会社を起業しています。

同社の代表として活躍する同氏は、今回の熊本県知事への立候補を決めました。

毛利秀徳/熊本県知事選挙の学歴は?

毛利秀徳氏は、開新高等学校を卒業していますが、大学には通わず大工の修業を積んだ経歴があります。

出身高校は?

開新高等学校は、1904年に創設された伝統ある私立の高等学校です。

「自主独立」「互尊協和」「誠実勤勉」の3項目を校是としており、創設当初から継続して教育に当たっています。

卒業後は進学する生徒と就職する生徒それぞれ見られるため、進学校という印象はありません。

出身大学は?

毛利秀徳氏は大学入学の経験はありません。

毛利秀徳/熊本県知事選挙の家族は?

毛利秀徳氏の家族に関する情報は公開されていません。

結婚していることと、息子がいることは同氏のSNSのプロフィールから推測できます。

毛利秀徳/熊本県知事選挙の年収は?

毛利秀徳氏は、民間企業の代表取締役を務めています。

民間企業の役員の報酬は予想が難しいですが、高収入を得ている可能性は十分にあります。

毛利秀徳/熊本県知事選挙の実績や評判は?

毛利秀徳氏は、これまで民間企業での活躍しかなく、政治上の実績や評判はありません。

民間企業の代表としての活躍においては、特に問題となるような実績や評判は見当たりません。

新型コロナワクチンの副反応や後遺症などを訴える「日本列島100万人プロジェクト」の呼びかけ人として有名です。

毛利秀徳/熊本県知事選挙の公約は?

毛利秀徳氏が熊本県知事選挙における公約は明言されていませんが、各種取材に対する回答の中で、以下のような目標を持っていることがわかります。

・ワクチン後遺症の救済
・地下水問題などに対し情報開示を徹底すること
・異次元の少子化対策

以上を含めた9つの政策実行を示しています。

毛利秀徳/熊本県知事選挙の立候補した理由は?

毛利秀徳氏が熊本県知事選挙に立候補した理由としては、公開された情報はありませんが、地元紙の取材に対し県民参加型の県政を目指し、県民の声が行政を変える点を市民に伝えたいという考えを表明しています。

毛利秀徳/熊本県知事選挙の選挙結果は?

毛利秀徳氏は、これまで選挙に立候補した経歴はありません。

毛利秀徳/熊本県知事選挙の引退の可能性は?

毛利秀徳氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

同氏は民間企業として手腕を振るってきた実績がある方です。

生まれてから2024年2月現在まで、常に地元に軸足を置いて活動をしてきました。

地元への貢献愛の大きさは相当なものであると予想されるため、もし今回落選したとしても何らかの形で地元に尽くす気持ちがあると考えられます。

まとめ

以上、毛利秀徳氏について熊本県知事選挙との関連で紹介してきました。

同氏は、建築分野で民間企業として活躍してきた実績がある方です。

これまで政治に関連した実績はありませんが、だからこそ新しく市民の声を優先した政治を推進してくれるのではないかと期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
知事