両角みのる/八王子市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も! | 選挙立候補者研究所

両角みのる/八王子市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

今回の記事では2024年1月14日告示、1月21日投開票予定の八王子市長選挙に出馬予定の両角みのる氏について記事をまとめていきます。

両角みのる氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

両角みのる/八王子市長選挙の経歴は?

名前 両角みのる(もろずみみのる)
生年月日 不明
出身地 東京都八王子市
最終学歴 明治大学政経学部政治学科卒後
埼玉大学大学院政策科学研究科修了
政策研究大学院大学博士課程修了
職業(前職) 東京都議会議員
八王子市及び横浜市職員
趣味 読書、旅行、城郭・博物館・美術館めぐり
風呂、アウトドア、テニス

両角みのる氏について調査をしましたが、生年月日は不明でした。

経歴の中で目を引くのが、趣味の種類と幅の広さです。インドア系からアウトドア系まで、幅広い趣味を持っている方であることがわかります。

様々なことにアンテナを張り、興味を持って取り組む性格が伺えます。

また、地元愛が強い方であることも伝わってきます。

両角みのる氏は、政治団体八王子未来代表や八王子まち創造塾代表を始め、地元の様々な団体・協会・委員会の役員などを務めています。

生まれ育った地元に貢献したいという思いが人一倍強い考え方を持っている方ではないでしょうか。

両角みのる/八王子市長選挙の学歴は?

両角みのる氏の学歴は、都立府中西高校卒明治大学政経学部政治学科卒になります。

その後、埼玉大学大学院政策科学研究科を修了、政策研究大学院大学博士課程を修了しています。

出身高校は?

都立府中西高校は、卒業後はほとんどが大学・短大・専門学校に進学しているため、進学校といえるでしょう。

進学先は中堅の私立大学が中心であることから、名門進学校には分類されないと考えられます。

出身大学は?

明治大学は、ラグビーや駅伝などスポーツで全国的な知名度が高い大学です。就職に強い大学として、全国的に非常に人気があります。

3年次以降に実施される就職支援に加え、1、2年次にはキャリア支援が実施されます。

低学年の段階から就職を学生に意識づける教育方針が敷かれているのが、「就職の明治」といわれるゆえんです。

両角みのる/八王子市長選挙の家族は?

両角みのる氏は、母親子2人で生活しているようです。

両角みのる氏の生家の家族構成などの情報は見つけられませんでした。

両角みのる/八王子市長選挙の年収は?

両角みのる氏の年収についての情報をまとめました。

東京都議会議員の頃の年収は、以下の通りに予想されます。

102万2千円(月収)×12ヶ月=1,226万円
期末手当 200万円(推定)
年収 1,226万円+200万円=1,426万円

上記以外の年収に関する情報は得られませんでした。

両角みのる/八王子市長選挙の実績や評判は?

両角みのる氏の実績については、公式サイトに明記されています。

小池百合子都知事の誕生及び治世に貢献し、主に行財政政策に取り組みました。

行財政改革プラン策定・都の入札契約制度見直しなどが主な実績として挙げられます。

また、子育て・医療・介護の充実およびライフ・ワーク・バランス政策などにも取り組んだ実績があります。

両角みのる氏に対する評判については、情報が見つけられませんでした。

過去の実績から判断すると、不祥事などのトラブルは見当たりませんので、信頼のおける議員だったのではないかと予想されます。

両角みのる/八王子市長選挙の公約は?

両角みのる氏が八王子市長選挙において掲げる公約は、主に以下の4項目です。

・選ばれる、住み続けたいまちNo.1:子育て支援、質の高い公教育、各種支援制度
・安心、安全No.1のまち:高齢者の働く環境、長寿対策、災害・感染症対策
・千客万来、活力No.1のまち:多様な魅力に満ちた街づくり、自然・文化交流への取り組み
・納税者主権、改革No.1のまち:納税者主権の徹底、市役所改革による新時代の自治

八王子市を住みやすい街にしようとする、同氏の強い意志が感じられる公約です。

両角みのる/八王子市長選挙の立候補した理由は?

両角みのる氏が八王子市長選挙に立候補した理由については、明言されている情報は見つけられませんでした

本人の公式サイトや地元紙のインタビューで述べている以下のような内容が、立候補の動機になっていると予想されます。

・八王子市をより良い形で次世代につなげる
・市政・都政・国政に関連する知識と経験を生かして故郷への恩返しを目指す
・政党や各種団体に左右されない新しい政治への取り組み

生まれ育った地元に対する愛情の深さがゆえに、恩返しをしたいと考える両角みのる氏の性格が伺い知れます。

両角みのる/八王子市長選挙の選挙結果は?

両角みのる氏の過去の選挙結果についてまとめました。

両角みのる氏は、2017年の都議選で、八王子市から出馬しました。定数5の中で、見事当選を勝ち取っています。

得票数は41,541、得票率は17.27%でした。

一方、2021年の都議選では、落選を経験しています。2017年と同様に八王子市からの出馬でしたが、定数5に対して6番目の結果となりました。

得票数は20,937、得票率は10.6%でした。

前回の失敗を胸に、今回の市長選挙に強い気持ちで臨んでいるかもしれません。

両角みのる/八王子市長選挙の引退の可能性は?

両角みのる氏の、選挙で落選した場合の引退の可能性について検討します。

両角みのる氏の選挙後の去就について、手掛かりとなる情報は見つけられませんでした。

個人的な見解ですが、仮に選挙で落選したとしてもすぐに引退することは考えづらいと思っています。

八王子市への貢献意欲が高い議員であると感じるので、市長になれなかったとしても他の立場で貢献しようと考えるのではないでしょうか。

まとめ

以上、両角みのる氏について、八王子市長選挙と関連しながら紹介してきました。

両角みのる氏は、八王子市をより良い街にしようとする意欲が非常に高く、信頼感のおける方だと感じました。

個人的には、多趣味である点も魅力だと感じました。アウトドアからインドアまで幅広い趣味を持っており、交友関係も広い方だと思います。

市長としての政策推進において、有用であると感じました。仮に市長選挙で落選したとしても、何らかの形で八王子市に対する貢献活動を推進する姿が想像できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所