森脇保仁/宝塚市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う兵庫県宝塚市長選挙(2021年4月4日告示、4月11日投開票)に新人で兵庫県議会議員の森脇保仁氏が初当選を目指して立候補を表明されましたので、森脇保仁氏に関する情報をまとめています。

森脇保仁氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。


スポンサーリンク

森脇保仁/宝塚市長選挙の経歴は?

名前:森脇保仁(もりわきやすと)
生年月日:1952年12月4日
出身地:兵庫県宝塚市
出身校:関西学院高等部 卒業
    関西学院大学経済学部 卒業
    米国シラキュース大学行政大学院 行政学修士
趣味:不明

森脇保仁氏は民間企業でのサラリーマン経験後、1999年に宝塚市議会議員選挙に立候補され、初当選されました。

その後、2003年に兵庫県議会議員選挙に立候補され、初当選されてから、5期連続で当選されています。

現在は、自民党宝塚市支部支部長を始め、宝塚市テニス協会顧問、宝塚市卓球協会会長も務められています。

スポンサーリンク

森脇保仁/宝塚市長選挙の家族は?

森脇保仁氏の家族構成について調査した結果、残念ながら情報は存在しませんでした。

もし、ご結婚されていて、お子さんがいらっしゃったら、成人されている可能性もありますね。

森脇保仁/宝塚市長選挙の年収は?

森脇保仁氏の年収について情報をまとめてみました。

・議員報酬840,000円×(12ヶ月)=10,080,000円
・期末勤勉手当840,000円×(4.5ヶ月)=3,780,000円

森脇保仁氏の兵庫県議会議員時代の年収は上記合計の13,860,000円です。

森脇保仁/宝塚市長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは森脇保仁氏の選挙結果について書いていきます。

森脇保仁氏は兵庫県議会議員選挙において5期連続で当選されております。

直近の2019年4月7日執行の兵庫県議会議員選挙(宝塚市選挙区)ではトップ当選されており、投票率は35.92%でありました。

次に、2015年4月12日執行の同選挙においてもトップ当選されており、投票率は35.73%台でした。

過去の投票率より今回の選挙においても、35%前後の投票率が見込まれます。

まとめ

森脇保仁氏は政治家として育ててくれた古里を元気にするために立候補を決意されました。

現中川市政においての財政、教育、商工、観光業が低迷し、市の税収額は優等生の状況下で、まちの活力が近隣市に比べて劣ったと主張されて、行財政改革の必要を訴えられております。

宝塚市議会議員、兵庫県議会議員として活動された併せて22年間の経験と実績を最大限に活かして、初当選を目指されます。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所