森正一/館山市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う館山市長選挙(2022年11月6日告示、13日投開票)に、新人で市議の森正一氏が立候補する意思を表明されましたので、森氏に関する情報をまとめています。

森正一氏の

経歴
家族
年収
選挙結果

などについて記事を書いていきます。

森正一/館山市長選挙の経歴は?

森正一氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 森正一(もりしょういち)
生年月日 1967年5月17日
出身地 千葉県館山市
学歴 東北大学工学部卒業
職業(前職) 飯山市議会議員3期(学習塾「森塾 他)
趣味 不明

森正一氏は、1967年5月17日千葉県館山市に生まれました。

館山市立北条幼稚園卒園され、館山市立北条小学校・館山市立第三中学校・千葉県立安房高等学校を卒業後、東北大学工学部に進学し無事に卒業されました。

大学卒業と同時に東芝セラミックス株式会社に入社されましたが、母親の看護のために退職しUターンされ、NMBセミコンダクター株式会社に入社されました。

1996年に学習塾「森塾」を開塾され、現在に至ります。

1997年にNMBセミコンダクター株式会社を退社し、2011年館山市議会議員選挙で初当選され、現在市議3期目になります。

森正一/館山市長選挙の学歴は?

森正一氏の学歴は以下の通りになります。

1980年
館山市立北条小学校卒業

1983年
館山市立第三中学校卒業

1986年
千葉県立安房高等学校卒業

1990年
東北大学工学部卒業

出身高校は?

千葉県立安房高等学校は、千葉県館山市にある公立の高等学校です。

1901年安房郡議事堂を仮校舎にあて授業を開始し、1902年5月2日新校舎落成式を挙行し、この日を創立記念日と定めました。

1948年学制改革により「千葉県立安房第一高等学校」と改称され、1961年は「千葉県立安房高等学校」と改称されました。

創立110年を超えた歴史の長い学校で千葉県教育委員会より進学指導重点校の指定を受けましたが、2008年千葉県立安房南高等学校と統合しました。

出身大学は?

東北大学は、宮城県仙台市に本部を置く日本の国立大学です。

国内で3番目の帝国大学として、1907年に創立され大学設置されました。

「研究第一」「門戸開放」「実学研修」を理念としており、2017年指定国立大学法人に指定されました。

工学部の偏差値は63-64で、機会知能・航空工学科、電気情報物理工学科、科学・バイオ工学科、材料科学総合学科、建設・社会環境工学科があります。

スポンサーリンク

森正一/館山市長選挙の家族は?

森正一氏の家族についてですが、家族についての詳しい情報は得られませんでした…

女の子の孫「咲星(さほ)ちゃん」がおられるようです。

ご自身のFacebookのアイコンに、男の子二人と女の子の写真が使われてるのですが、誰なのか気になります。

奥様やお子様の情報も気になりますね。

森正一/館山市長選挙の年収は?

森正一氏の年収について情報をまとめてみました。

館山市の公式サイトの情報によると館山市議会議員の年収は以下の通りになります。

月収:34万2千円x12か月=410万4千円
期末手当:182万6280円
年収:410万4千円+182万6280円=593万280円

個人塾の経営者の平均年収は300万円程度

市議と塾経営の年収を合わせると893万280円になります。

他にも収入あると思いますが、その他の収入に関する情報は得られませんでした。

スポンサーリンク

森正一/館山市長選挙の実績や評判は?

森正一氏の実績についてですが、市議会議員選挙で初当選されてから文教民生委員会委員長・総務委員会副委員長を辞任され、現在は文教民生委員会委員・広報広聴委員会委員・国民健康保険事業の運営に関する協議委員会委員・総合計画審議会委員・行財政改革委員会委員を務められ、「少子化の進展、出生数の減少について」「未利用市有地の利活用について」「ドローンの活用について」「市道の補修について」など市議会定例会で一般質問されています。

他に地域活動やスポーツ活動にも積極的に参加され、館山市立第三中学校PTA会長を離任、北条FCスポーツ少年団代表・館山市サッカー協会監事・日本サッカー協会公認C級指導者・・日本体育協会公認・スポーツ少年団認定員・鶴谷八幡宮神社総代も務められています。

館山市だけでなく、日本のスポーツ協会でも数々の活動をされています。

評判についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、市議を3期務められ様々な活動されていることから、かなり評判のいい方という印象を受けます。

森正一/館山市長選挙の公約は?

森正一氏の公約についてですが、ご自身の公式サイトで内容ごとにまとめられています。

・いじめや不登校の解消
・地震・津波対策
・健康増進・健康長寿の延伸
・経済・観光・スポーツ振興
・行財政改革

など、館山市のことを考えた公約という印象を受けますね。

企業誘致などで若者が戻ってくるまちづくりを中心に考えられてるようです。

個人的にも、若者や老人にとって住みやすい町になれば、人も集まりいいなと思います。

森正一/館山市長選挙の立候補した理由は?

森正一氏が今回の館山市長選挙に立候補した理由ですが、以下の通り述べられています。

「若者が戻って来られるまちにしたい。そして市政の世帯交代を求める声は多い。選挙戦もこのままでは前回と同じ構図となる状況の中、新しい選択肢を求める声に応えたい

若者が流出している館山市の現状に対して、進学などで一度離れたとしても若者が生まれ育った場所で子育てが出来るように館山市を変えたい。という思いで今回館山市長選挙に立候補されたのだと思います。

森正一/館山市町長選挙の選挙結果は?

森正一氏の選挙結果は以下の通りになります。

2011年 館山市市議会議員選挙 
1042票で初当選。立候補者は22名で投票率は62.58%でした。

2015年 館山市議会議員選挙
958票で当選。立候補者は20名で投票率は57.45%でした。

2019年 館山市議会議員選挙
1032票で当選。立候補者は23名で投票率は55.91%でした。

最近の館山市長選挙の結果は以下の通りになります。

2006年 新人の金丸氏が当時現職の辻田氏と新人を破り当選。立候補者は3名で投票率は59.65%でした。

2010年 現職の金丸氏が新人2名を破り当選。立候補者は3名で投票率は60.22%でした。

2014年 現職の金丸氏が新人を破り当選。立候補者は2名で投票率は56.7%でした。

2018年 現職の金丸氏が元市議の新人を破り当選。立候補者は2名で投票率は47.71%でした。

今回の館山市長選挙は現在、森正一氏と現職の金丸氏・前回も立候補した市議の室氏が立候補する意志を表明しています。

現職の金丸氏は長くされているようなので、今回は変わるかもですね。

投票率も高いので、今回も期待できると思います。

森正一/館山市長選挙の引退の可能性は?

森正一氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、まだ年齢も若く館山市を良くしたいと思う気持ちは強いと思うので、引退の可能性はないと思います。

まとめ

森正一氏は、1967年5月17日千葉県館山市に生まれました。

現在の若者が流出する館山市を、一度離れても館山市に戻って子育てが出来るまちを創るために今回の市長選に立候補された森正一氏は、館山市議会議員を3期務められ、他に地域活動やスポーツ活動にも積極的に参加されています。

実績もあり行動力のある森正一氏のこれからの活動を、個人的にも応援したく思います

最後までお読みいただきありがとうございました。