宮田達夫/常陸太田市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

茨城県常陸太田市長選が任期満了につき、告示日は5月9日で投票日が5月16日の予定で開催されます。

今回は前副市長の宮田氏が立候補する意向を表明されましたので宮田氏に関する情報をまとめていってます。

宮田達夫氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。




続きを読む




宮田達夫/常陸太田市長選挙の経歴は?

名前 宮田達夫(みやたたつお)
生年月日 昭和28年9月19日生
出身地 未発表
学歴 早稲田大学教育学部卒業
職業(前職) 副市長、元県職員
趣味 不明

宮田達夫氏は1976年(昭和51年)に茨城県庁に入庁され、国際交流課や広報広聴課、林政課、産業政策課等を経験されました。

2014年(平成26年)には理事兼産業立地推進東京本部長で茨城県庁を退職され、その後に常陸太田市の副市長に就任されます。

2021年常陸太田市の前市長が引退を表明されたことから、今選挙で立候補を表明されました。

宮田達夫/常陸太田市長選挙の学歴は?

宮田達夫氏の学歴ですが、早稲田大学教育学部卒業ということです。

出身高校についての情報をいろいろと検索してみましたが、高校に関する情報は得られませんでした…
ます。

出身大学は?

早稲田大学は著名人がたくさん排出されている事で有名ですね。

国会議員・地方議員になられる方も多く、学年が一つ下の方には自民党の下村博文氏もおられます。




続きを読む




宮田達夫/常陸太田市長選挙の家族は?

宮田達夫氏の家族の情報をいろいろと検索してみましたが、家族の情報は公開されていないようですね…

個人的な予想ですが、宮田達夫氏の年齢から考えるとお孫さんがいてもおかしくはなさそうですね。

宮田達夫/常陸太田市長選挙の年収は?

宮田達夫氏の年収に着いて調べてみました。

常陸大宮市の広報によると副市長の月額の報酬は70万5千円ということでした。

月額70万5千円に12ヶ月をかけると、年収846万円になります。

期末手当などの情報がないので、支給があるのかは分かりませんが、少なくとも宮田達夫氏の年収は約846万円以上ある可能性は高いと思われます。

宮田達夫/常陸太田市長選挙の選挙の実績や評判は?

子育て支援などにとても興味があるようで、地元のNPO団体が訪問の際には意見交換もされていたようです。

Facebookによればおしゃれで会話もウェットに富んでいるとのことで女性ウケも良さそうです。

子育て世代に支持されるのは長く市長を行いたいとすれば良いポイントかもしれませんね

宮田達夫/常陸太田市長選挙の選挙の公約は?

「区画整理、真弓トンネルなど進行中の事業を完成に導く。魅力全開の常陸太田を創る」

宮田氏が掲げている公約は市東部土地区画整理組合が進める市東部土地区画整理事業と言って市役所北側の約26ヘクタールを対象に行われている区画整理事業でホームセンターや大手スーパーマーケットなどが進出する予定だそうです。

真弓トンネルというのは常陸太田市と日立市の間には急な山岳地で幅も狭く一部は道路形態がない交通不能区間があるという。

県が最初、1.6kmのトンネル区間を含む総延長5.5kmのバイパスを計画していたのだが、なかなか進まなかったとのことで、日立市と連携を組み進めていこうということで宮田氏はこの2つの事業を公約として掲げています。

宮田達夫/常陸太田市長選挙の選挙の立候補した理由は?

宮田達夫氏の立候補した理由の一つとして、今の市長が任期満了で引退を表明されたことがあるかと思います。

現市長が行っていた事業や市政を前に進めやすいのもあったのではないのでしょうか。

宮田達夫/常陸太田市長選挙の選挙結果は?

まだ、選挙前なのでわかりませんが常陸太田市長選挙は無投票当選が多い。

そして今回は常陸太田市長選挙の説明会に1陣営との報道が出ていましたので、今回も無投票当選の可能性が高そうです。

宮田達夫/常陸太田市長選挙の引退の可能性は?

宮田達夫氏はまだ67歳なので、常陸太田市長を4年努めたとしてもまだ71歳です。

引退されるかは微妙なところではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

次期常陸太田市の市長になる可能性の高い宮田氏は人柄もよく今どきの柔らかい感じの方です。

また、常陸太田市のイメージも変わり現在の事業以外にも発展していきそうな気がします。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所