宮元陸/加賀市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う加賀市長選挙が9月26日告示、10月3日投開票で行われます。現在立候補を表明しているのは現職の宮元陸さんです。

今回は現職の宮元陸さんに関する情報をまとめていきたいと思います。

加賀市長である宮元陸さんの

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

宮元陸/加賀市長選挙の経歴は?

名前 宮元陸(みやもとりく)
生年月日 1956年11月1日
出身地 石川県加賀市
最終学歴 法政大学法学部政治学科卒業
職業(前職) 加賀市長(現職)
趣味 ウォーキング、水泳

宮元陸さん石川県加賀市出身で 法政大学法学部政治学科卒業後は、森喜朗元総理の衆議院議員秘書を務めました。

1999年には石川県議会議員選挙に出馬し初当選を果たし、2011年まで県議会議員を4期に渡り務めます。

2013年に加賀市長選挙へ出馬表明し初当選を果たすと、2017年の市長選挙では無効投票で再選します。

そして、2021年8月18日に市役所で開かれた会見で、3選目となる加賀市長選挙へ正式に出馬することを表明しました。

東京の大学を卒業し、森喜朗元総理の秘書を務めながらも国政の道へは進まなかった宮元陸さん。

通常は、国会議員秘書を経て国政選挙に挑戦するというルートが多い中、宮元陸さんは石川県議会議員と故郷の加賀市長を務めています。

このことから、宮元陸さんの地元である石川県と加賀市を愛する気持ちを伝わってきます。

宮元陸/加賀市長選挙の学歴は?

宮元陸さんの最終学歴は 法政大学法学部政治学科卒業になります。

出身高校は?

宮元陸さんの出身高校は

宮元陸さんの出身高校を調査しましたが、はっきりとした情報は得られませんでした。

ただ、宮元陸さんは石川県加賀市出身のため、石川県内の高校に通っていた可能性が高いと思われます。

出身大学は?

宮元陸さんの出身大学は 法政大学法学部政治学科です。

法政大学は、東京都に本部を置く私立大学です。法学部を始めとし、経済、人文、社会、理工、情報、スポーツ科学など15学部を置く総合大学になります。

「グローバル教養学部」「キャリアデザイン学部」「デザイン工学部」などの、近年設置された学部の人気も非常に高いです。

国内に現存する私立大学の中で、最初に法学部が設立されたことでも知られており、東京六大学野球連盟に加盟する大学群を表す「東京六大学」や、東京の難関私立大学群を表す「MARCH」の一校としても有名です。

数多くのスポーツ選手や政治家、著名人を輩出している名門大学であり、野球日本代表の監督である稲葉篤紀さんの出身大学でもあります。

法学部の偏差値調べてみると、 60でした。

地元で政治家を志す人に多く見られるのが、東京の大学に進学しているということです。

地元を良くしていくためには、まず他の地域と比べてみることが必要です。一度東京に出ることで、地元の良い面や悪い面をしっかりと認識でき、それを市政に活かしていくのではないかと思われます。

スポンサーリンク

宮元陸さん/加賀市長選挙の家族は?

宮元陸さんの家族について調査しましたが、はっきりとした情報は得られませんでした。

宮元陸さんは現在64歳のため、結婚していたら孫がいてもおかしくはないですね。

 
 

宮元陸さん/加賀市長選挙の年収は?

宮元陸さんの現在の年収を調べたところ、1476.9万円でした。

給料年額:90万円×12か月=1,080万円
期末手当:90万円×1.4×3.15月分=396.9万円
合計:1476.9万円

出典:加賀市
https://www.city.kaga.ishikawa.jp/material/files/group/67/H29kohyo.pdf

国会議員や大都市の首長と比べると少ないですが、加賀市の人口は6.7万人のため、人口比率で考えると予想を上回る金額でした。

宮元陸/加賀市長選挙の実績や評判は?

宮元陸さんの実績は以下になります。

・テクノロジーに触れることのできる居場所を創り、隠れた才能や得意を伸ばす『コンピュータクラブハウス加賀』を全国で初めて設置。
・『スマート農業』を推進し農業分野におけるデジタル化
・片山津IC(インタ-)産業団地の誘致を行い約720人の雇用の場を創出
・危険な廃業旅館を撤去し広場に整備
・県内トップクラスの充実した子育て支援策(保育料軽減、多子世帯等児童生徒給食費助成、出産準備手当など)
・G20のスマートシティ・パイオニア都市認定
・小・中学校教育関連予算を倍増
・マイナンバーカード取得率の向上(全国1位)

出典:宮元陸・加賀市長のマニフェスト(政策提言)
https://www.city.kaga.ishikawa.jp/material/files/group/90/3_.pdf

2期務めてこれだけ目に見える成果を出した市長も珍しいのではないでしょうか。

特にスマートシティや、プログラミング教育の推進、マイナンバーの取得率向上などITに関する実績が多く見られます。

ITの普及は東京などの大都市から地方に流れてくるイメージでしたが、地方自治体発信でなおかつ短期間にこれだけ成果を挙げていることに、非常に驚きました。

既に加賀市は地方都市におけるIT推進のモデルケースになりつつあるのではないでしょうか。

宮元陸/加賀市長選挙の公約は?

宮元陸さんの公約は以下になります。

Vision1 未来を切り開くイノベーションシティ
Vision2 人財を輩出し、人財が集う先端教育都市
Vision3 世界から選ばれる温泉共創地
Vision4 人生100年時代に備えるまち
Vision5 先進政策・実証都市

出展:みやもと陸の政策提言 Ver.2
https://www.city.kaga.ishikawa.jp/material/files/group/90/1_.pdf

公約要綱のうち、3つにIoTやスマートシティなどデジタル化や先端技術の活用に関するものが含まれています。

上記は2期目在職時の公約ですが、3期目についても引き続きデジタル化や先端技術の活用に力を入れていくものと思われます。

宮元陸/加賀市長選挙の立候補した理由は?

宮元陸さんの立候補した理由は、立候補を表明した会見で以下のように語っています。

(前略)市役所で開いた会見で「成長戦略の柱である人材育成と先端技術導入をぶれずに継続し、市の再生につなげたい」と述べ、正式に出馬を表明した。

宮元氏は3期目に向けて先端技術を活用した居住、商業エリアの整備や温泉地の活性化などに尽力すると強調。「新たな挑戦ができる環境整備を進め、新産業を実装させていく」と意欲をみせた。

出典: 北國新聞デジタル

2期目同様、IoTを始めとした先端技術の導入を図ることで市を再生したいという強い思いがうかがえます。

宮元陸さん/加賀市長選挙の選挙結果は?

宮元陸さんの過去に行われた選挙結果は以下になります。

2017年10月01日投票 宮元陸(当選) 無投票 
2013年10月06日投票 宮元陸(当選) 25,107 票
           寺前秀一    18,115 票 

宮元陸さん/加賀市長選挙の引退の可能性は?

宮元陸さんの引退の可能性ですが、現在64歳とまだお若いため、仮に今回の加賀市長選挙に落選したとしても再チャレンジされるのではないでしょうか。

まとめ

本記事では宮元陸さんの経歴、家族、年収、選挙結果などについて触れてきました。

石川県議会議員、加賀市長を歴任し地元に尽力してきた宮元陸さん。

IoTと先端技術の力で他市町村との差別化を図り、加賀市の再生を目指しています。

そんな宮元陸さんは今回の選挙で3選目を果たすのか、加賀市長選挙の結果に注目したいです。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所