宮口治子/参議院議員広島選挙区の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

河井案里前参議院議員の当選無効に伴う参議院広島県選出議員再選挙(2021年4月8日告示、4月25日投開票)に無所属新人でフリーアナウンサーの宮口治子氏が初当選を目指して立候補を表明されましたので、宮口治子氏に関する情報をまとめています。

宮口治子氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。




続きを読む




宮口治子/参議院広島県選出議員再選挙の経歴は?

名前 宮口治子(みやぐちはるこ)
生年月日 1976年3月5日
出身地 広島県福山市
最終学歴 大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業
職業(前職) フリーアナウンサー
趣味 神社仏閣巡り、温泉、ドライブ、料理

宮口治子氏は大学卒業後、2000年にKSB瀬戸内海放送のキャスター・リポーターとして活動され、2010年4月には、エフエムふくやまのパーソナリティーを務められていました。

2011年からはフリーアナウンサーとして活動されています。また、2014年よりヘルプマーク普及啓発活動団体代表も務められています。

宮口治子/参議院広島県選出議員再選挙の学歴は?

宮口治子氏の学歴は福山暁の星女子高等学校卒業大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業になります。

出身高校は?

広島県福山市ある私立女子高等学校で、私立の進学校であり、私立の大学推薦に関しては高い実績を誇ります。また、国際教育に力を入れており、ネイティヴの教師が行う授業もあります。

出身大学は?

大阪音楽大学は、大阪府豊中市に本部を置く私立大学であり、唯一の学部である音楽学部の音楽学科には作曲や声楽などさまざまな専攻コースが用意され、基礎講座と実技を中心とした専門教育が行われています。




続きを読む




宮口治子/参議院広島県選出議員再選挙の家族は?

宮口治子氏の家族構成については3人お子様双子の長男・次男、長女)がいらっしゃいます。

宮口治子/参議院広島県選出議員再選挙の年収は?

宮口治子氏の年収についてまとめました。

宮口治子氏はフリーアナウンサーとして活動されており、一般的に地方局のフリーアナウンサーの年収は幅広く200万円~700万円程度とされており、宮口治子氏の年収についても前述の金額前後であることが予想できます。

宮口治子/参議院広島県選出議員再選挙の選挙の実績や評判は?

宮口治子氏の評判についての情報は存在しないことから、個人的な見解になりますが、フリーアナウンサーとして活動されており地域における知名度は高く、また、小学校で学童支援員としての活動もされていることから、地域での評判は良いと思われます。

宮口治子/参議院広島県選出議員再選挙の選挙の公約は?

宮口治子氏の選挙公約はこちらです→https://www.miyaguchiharuko.net/policy

大きく5つの項目を選挙公約に掲げられている中で、特に今回の再選挙の原因となった大規模な買収事件について事実を明らかにされる事を明言されており、個人的には期待が高まります。

宮口治子/参議院広島県選出議員再選挙の選挙の立候補した理由は?

宮口治子氏はコロナ禍でさらに弱者になった障害者、女性に光を当てるために立候補したと決意表明されており、金権腐敗選挙の払拭に向け、再選挙で県民に意思表示してもらわなければならないと訴えられています。

宮口治子/参議院広島県選出議員再選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは宮口治子氏の選挙結果について書いていきます。

宮口治子氏は今回の選挙が初出馬となることから過去の参議院選挙広島選挙区の投票率について調査します。

直近では2019年7月21日執行の同選挙の投票率は44.67%でした。過去の投票率から今回の選挙においても40%台の投票率が見込まれます。

宮口治子/参議院広島県選出議員再選挙の引退の可能性は?

宮口治子氏は今回の立候補に対して強い決意表明をされていることから、仮に落選されたとしても次回の選挙でも立候補される可能性が高いと思われます。

まとめ

宮口治子氏は障害があるお子様を育ててこられたシングルマザーとして、弱者に耳を傾けたいと訴えられており、また、自分自身が聞いてどこに話をもっていけばいいのか困ったからこそ、この思いを伝えられるような代弁者になりたい、誰かのために役に立てる政治家になるべく初当選を目指されます。