美濃口集/座間市議会議員選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

神奈川県座間市市議会議員選挙が9月20日に開催されます。

告示日は9月13日、定数22人に対し今の所16人の立候補が予想されています。

今回は、その中の1人で日本維新の会新人、美濃口集さんについて記事を書いてみたいと思います。

美濃口集さんの

・経歴
・家族
・年収など

について記事をまとめてみたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

美濃口集/座間市市議会議員選挙の経歴は?

座間市市議会議員選候補の美濃口集さんの経歴は以下の通りです。

名前:美濃口 集(みのぐち あつむ)
 生年月日:1987年4月14日
  出身地:神奈川県座間市
  出身校:神奈川大学法学部法律学科 卒業
   趣味:硬式野球
 好きな言葉:CS向上の鍵はES向上。地元に恩返し。行動力より実行力

小学生の頃から野球に打ち込んでいたそうで、県大会に出場したりと成績もあげていたそうです。

当初捕手でしたが、外野手に転向し高校は野球の強豪校、東北高校に進学。プロを志していたと思われますが怪我が原因でプロは諦め、野球で進学した神奈川大学でも主に裏方に徹していたそうです。

夢に対する挫折、活躍するライバル達を見つめつつ裏方に徹していた時期から、その後の人生の糧になる貴重なものを学んだのでしょう。

卒業後は出身である座間市に恩返しをすべく少年野球、中学の野球部のコーチ、座間市国内友好都市推進委員などを務めるかたわら、お仕事としては座間市に本社を置き、相模原にも事務所を構える中小企業の物流、運送会社を中心とした採用コンサルティング事業、

軽貨物運送事業、飲食事業などを展開する会社の代表として精力的に活動しています。

 
 

スポンサーリンク

美濃口集/座間市市議会議員選挙の家族は?

美濃口集さんには奥さん小学生幼稚園のお子さんのいる4人家族だそうです。

美濃口集さんのSNSには結婚式の画像なども投稿されており、公私ともにとても充実している様子がうかがえます。

今回の立候補は、人生の波に乗っている時期での大きなチャレンジ、といったところでしょうか。

美濃口集/座間市市議会議員選挙の年収は?

美濃口集さんの経営する会社は、採用コンサルティング事業、軽貨物運送事業、飲食事業と、複数の部門をもつ会社なので、

具体的な金額を算出する事は難しいですが、採用コンサルタントの平均年収が600万ほどのようなので、その部門の経営だけでも1000万近い金額が見込まれそうです。

すべての部門の総額としては、もしかしたら2000万近いかもしれませんね。

まとめ

美濃口集さんは、日本維新の会公認というバックアップもあり、さまざまなネットワークを無駄なく活用した情報発信の体制を築いています。

座間市の創業支援等事業計画というものに基づいて、起業を考える人たちを座間市に呼び、市の経済活動の活性化や、それに伴う子育て世代へのサービスの拡充、そして野球人らしくスポーツを通じた青少年の育成を政策に掲げています。

しかし、座間市は老齢人口が加速化しており、RESAS(地域経済分析システム)による2018年時点のデータを基にした予測ですと、2020年は年少人口の2倍以上の老齢人口、となっています。

選挙戦では、お年寄りに対する政策についても訴えて下さる機会があるとよいのではないでしょうか。

選挙の結果に注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市議会議員
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所