松浪健太/高槻市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も! | 選挙立候補者研究所

松浪健太/高槻市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

今回の記事では2023年4月16日告示、4月23日投開票予定の高槻市長選挙に出馬予定の松浪健太氏について記事をまとめていきます。

松浪健太氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

松浪健太/高槻市長選挙の経歴は?

名前 松浪健太(まつなみけんた)
生年月日 1971年8月17日
出身地 大阪府泉佐野市
最終学歴 早稲田大学商学部
職業(前職) 産経新聞社
趣味 ギター、バイク、野営、カメの飼育、格闘技

松浪健太氏について調査したところ、出身地は大阪府ということでした。

今回の高槻市長選に立候補したことからも、彼の大阪に対する熱い思いを感じ取ることができますね。

また、趣味が多趣味の渡っているところも大変興味深いですね。

松浪健太/高槻市長選挙の学歴は?

松浪健太氏の学歴は清風高等学校卒業後、早稲田大学商学部へ進学。在学中1年間休学し、1997年に卒業しました。

出身高校は?

清風高等学校は、大阪府大阪市にある中高一貫の男子校で、難関国公立大学への進学者が数多い進学校です。

手厚い小論文指導が受けられることが、合格実績の背景にあります。

また高野山真言宗の関連校で、仏教を中心とした宗教教育も実践しているそうです。

卒業生の中には、お笑い芸人の今田耕司さんや、元体操選手の池谷直樹さんもいるそうです。

出身大学は?

早稲田大学は、日本最難関レベルの私立大学で、関東の高校生を対象にした「知っている大学ランキング」では1位をとったこともあります。

その知名度を表すかのように、就職にも強い大学として知られています。

また、サークル活動もさかんで約500個のサークルが存在するそうです。

松浪健太/高槻市長選挙の家族は?

松浪健太の家族の情報ですが、政治と関わりの深い一家のようです。

伯父の松浪啓一は、元大阪府議会議員。ちょんまげスタイルで一躍有名になった叔父の松浪健四郎は、元衆議院議員。
啓一の長男で、従兄にあたる松浪武久は大阪府議会議員、元泉佐野市議会議長をしていました。

一方、松浪健太の妻、子どもの情報は明らかにされていませんでした

離婚したという噂もありますが、はっきりとした情報は得られませんでした。

松浪健太/高槻市長選挙の年収は?

松浪健太氏の年収について情報をまとめてみました。

大阪府議会のホームページによると、大阪府議会議員の年収は以下の通りになります。

月給・65万1千円×12か月=781万2千円

条例上の月給は93万円ですが、30%削減しているそうです。

大阪府議会議員をしている現在の年収は約781万2千円と予想されます。

松浪健太/高槻市長選挙の実績や評判は?

松浪健太氏の実績ですが、大阪維新の会の公式ホームページにまとめられています。

安倍、福田内閣では厚生労働大臣政務官を務め、麻生内閣下で内閣府大臣政務官に就任しました。

また「日本維新の会」結党に参画し、「道州制」「大阪都構想」を掲げるなど、国会の新しい風となる存在と言えるでしょう。

松浪健太/高槻市長選挙の公約は?

選挙公約・主張をまとめてみました。

  • 道州制の導入を推進
  • 選択的夫婦別姓制度の導入に反対
  • たばこ税の増税に反対
  • 受動喫煙防止を目的に飲食店などの建物内を原則禁煙とする健康増進法改正に反対

松浪氏は「大阪都構想」を早くから掲げているようですね。

コロナ禍の中で各都道府県知事が注目を集めましたが、その中でも東京・大阪の知事は強く印象に残ったように思います。

大阪が第二の首都となる日も夢ではないのでしょうか。

松浪健太/高槻市長選挙の立候補した理由は?

松浪健太氏が高槻市長選挙に立候補した理由ですが、大阪市長選挙の予備選挙の中で語っていました。

大阪府議会議員になった当初から「大阪都構想」の実現を掲げており、「今度こそ実現したい」「大阪をもう一度立て直したい」という強い思いが立候補につながったようです。

松浪健太/高槻市長選挙の選挙結果は?

松浪健太氏の選挙結果について調べました。

2002年に初当選しましたが、翌年の衆議院議員選挙では残念ながら落選。2005年に国政に復帰しています。

2012年9月には日本維新の会の結党に参加するため、自民党を離党しました。

その後、2019年4月に行われた大阪府議会議員選挙では、高槻市及び三島郡選挙区より立候補し、トップ当選を果たしました。

今度の高槻市長選挙でも、期待が高まっているといえそうです。

松浪健太/高槻市長選挙の引退の可能性は?

松浪健太氏の選挙後の去就については、情報がありませんでした。

まだ若いので引退の可能性は低いかもしれません。

まとめ

松浪氏は、小さなころから身近に政治があり、その分明確な政治家としての意思・目標があるように感じました。

また、新しい試みにも躊躇なく挑戦する強い心の持ち主とも見受けられます。

松浪氏が高槻市長になった暁には、新しい大阪の形が見えるかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所