松永のりよし/鹿児島市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う鹿児島市長選挙(11月22日告示、11月29日投開票)に鹿児島市副市長の松永のりよし氏が立候補する意向を表明されましたので松永氏に関する情報をまとめています。

松永のりよし氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

松永のりよし/鹿児島市長選挙の経歴や評判は?


松永のりよし氏の経歴は次の通りです。

名前:松永 のりよし(まつなが のりよし)
生年月日:1957年11月29日
出身地:鹿児島市
出身校:鹿児島大学法文学部卒業
趣味:車で山や川に行くこと

大学卒業後は鹿児島市役所に入庁されました。
広報課、財政課、東京事務所などを経験した後、秘書課長、健康福祉部長、市長室長、総務部長、総務局長を歴任し、2017年から鹿児島市副市長を務められています。

 
 

スポンサーリンク

松永のりよし/鹿児島市長選挙の家族は?

松永氏には奥様と3人のお子様と、2匹の犬がいらっしゃるようです。

現在、3人のお子様はみんな独立されているようですが、一般人のためかこれ以上の詳しい情報は見つかりませんでした。

松永のりよし/鹿児島市長選挙の年収は?

鹿児島市のホームページによると

93万円(月収)×12ヶ月=1116万円
1116万円+期末手当311万円(3.35ヶ月)=1427万円(年収)

さらに1期勤め上げる毎に退職金として1564万円が支給されます。

松永のりよし/鹿児島市長選挙の選挙結果は?

詳細な情報が入り次第追記します。
ちなみに前回の鹿児島市長選挙の投票率は25%でした。

まとめ

鹿児島市長選には他に、前県議会議員の下鶴隆央氏と元市議の上門秀彦氏、桂田美智子氏が立候補を表明しています。

今期限りで引退する森博幸市長は後継者を指名しておらず、4名の新人で市長の座を争うことになっています。

副市長として森市政を支えてきた松永氏は「後継としての強い気持ちでやりたい。(森市政の)継続すべきものはしっかり継続し、スピード感を持って次の時代を切り開く変革に積極果敢に挑む」と述べられています。

政策としては行政経験を生かした新型コロナウイルスへの対応や、県と連携した中心市街地の再開発やサッカースタジアム建設の前進などを訴えられる予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所