松崎剛也/駒ヶ根市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

2024年1月14日告示、同年1月21日に投票が実施される八王子市長選挙に、初宿和夫氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、松崎剛也氏の
・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

松崎剛也/駒ヶ根市長選挙の経歴は?

松崎剛也氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 松崎 剛也(まつざき ごうや)
生年月日 1975年5月5日
出身地 長野県
最終学歴 日本大学芸術学部卒業
職業 元駒ヶ根市議会議員
趣味 サッカー観戦・アメリカンフットボール観戦

松崎剛也氏は、1975年に長野県で生まれ、そのまま高校・大学の学生時代を同県で過ごしています。大学卒業後は、長野県を中心に活動をしており、2012年には本人が脚本や演出まで務める劇団サムライナッツを立ち上げます。

同時に有限会社サスコ丸山商店の代表取締役も務めるなど、マルチな才能の持ち主であると伺えます。

さらに、2019年には駒ヶ根市議会議員に初当選して市政に参加した実績もあります。

松崎剛也/駒ヶ根市長選挙の学歴は?

松崎剛也氏は、長野県伊那北高等学校を卒業後、日本大学芸術学部に進学しています。

出身高校は?

長野県伊那北高等学校は、長野県伊那市に所在する県立の高等学校です。

伝統のある高等学校で、創設から100年を経過した地元に長い期間根差しています。平和への希求・自主自立の精神・自由と責任を重んじるなどの方針を掲げています。

出身大学は?

日本大学は、私立の総合大学で全国各地にキャンパスがある大規模な大学です。

総合大学であるため、取り扱っている学業の分野も多岐にわたります。また、駅伝などスポーツ分野でも全国的な知名度の高い大学です。

松崎剛也氏は、同大学の芸術学部を卒業しています。劇団の活動については、ここで学んだと考えられます。

松崎剛也/駒ヶ根市長選挙の家族は?

松崎剛也氏の家族は、妻と息子・娘の4人家族であることが各サイトから判明しています。

写真も公開されており、仲睦まじい家庭の雰囲気が感じられます。

松崎剛也/駒ヶ根市長選挙の年収は?

松崎剛也氏の前職は、駒ケ根市議会議員です。

市議会議員の年収は、以下のように想定されます。

月額報酬:313,000円
年収:313,000×12か月=3,756,000円

これに加え、劇団で得られる収入および民間企業役員を務める報酬が上乗せされていると考えられます。

松崎剛也/駒ヶ根市長選挙の実績や評判は?

松崎剛也氏は、駒ケ根市議会議員として4年間務めた実績があります。

また、総務産業委員会委員長を務めた実績もあります。

在任中に目立った活動結果は見られませんが、同時にトラブル関連の話題もありません。

松崎剛也/駒ヶ根市長選挙の公約は?

松崎剛也氏が駒ケ根市長選挙において、公約を明言している情報は得られませんでした。

しかし、各種メディアの情報をまとめると、以下のような方針で市長としての取り組みを検討していることが伺えます。

・幼稚園、保育園の耐震化
・不登校の児童生徒の居場所づくりなど子育て支援の拡充

松崎剛也/駒ヶ根市長選挙の立候補した理由は?

松崎剛也氏が八王子市長選挙に立候補した理由としては、明確な情報はありませんが駒ケ根市の将来を憂いている様子が伺えます。

「このままでは駒ヶ根は閉塞感に包まれて元気がなくなってしまう」や、現市政に対して「これからの駒ヶ根を良くしていこうという姿勢が見えない」といった発言がみえることから、地元駒ケ根市への郷土愛が伺えます。

松崎剛也/駒ヶ根市長選挙の選挙結果は?

松崎剛也氏は、過去に駒ケ根市議会議員の選挙に当選した実績を持ちます。

投票日:2023年4月23日
投票率:52.39%
得票数:1,819票

松崎剛也/駒ヶ根市長選挙の引退の可能性は?

松崎剛也氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

あくまで個人的な見解ですが、今回の市長選に落選した場合でも、引退はしないのではないかと考えています。

年齢がまだ若い点と、地元駒ケ根市への郷土愛が強いと予想されるので、何らかの形で活動を続けるのではないかと思います。

まとめ

以上、松崎剛也氏について駒ヶ根市長選挙との関連で紹介してきました。

同氏は、議員としての活動だけでなく、民間企業の役員や劇団の主宰などマルチな才能を発揮している方です。

もし同氏が市長になったら、活気あふれる駒ケ根市が期待できるような気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長