松本眞/尼崎市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う尼崎市長選(2022年11月13日告示、同20日投開票)で、同市の前教育長だった松本眞氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは松本眞氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

松本眞/尼崎市長選挙の経歴は?

松本眞氏のプロフィールについて簡単にまとめてみました。

名前 松本眞(まつもとしん)
生年月日 1979年9月21日(43歳)
出身地 静岡県静岡市
最終学歴 東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程
職業(前職) 文部科学省総合教育政策局教育DX推進室 室長補佐
趣味 ジョギング、料理、子どもと釣り

松本眞氏は1979年に静岡県静岡市で生まれ2005年に文部科学省に入省し、内閣官房等を経て兵庫県尼崎市の教育長を歴任されています。

今回の出馬は今期限りでの退任を表明した現尼崎市長である稲村和美氏から後継指名を受ける形で表明されています。

執筆時点では他の立候補者からの表明もありませんので、おそらく次期尼崎市長として当選される可能性がもっとも高い方です。

松本眞氏 公式サイト

松本眞氏 ツイッター

松本眞氏 Youtubeチャンネル

スポンサーリンク

松本眞/尼崎市長選挙の学歴は?

松本氏の最終学歴は東京学芸大学大学院教育学研究科出身であるということが解っています。

卒業後すぐに文部科学省に入省されてご活躍されています。

出身高校は?

松本氏の出身高校についての情報は残念ながら見つかりませんでした…。

静岡県の出身なので地元の高校に通っていたのかもしれませんね。

出身大学は?

松本氏の出身大学は東京学芸大学です。

教育者もしくは教育支援者の育成に力を入れている大学

実際に学校参観をすることが出来るなど、講義だけでは学べない経験を得ることが可能です。

松本氏が教育長を担当したルーツはここにあるのかもしれませんね。

松本眞/尼崎市長選挙の家族は?

松本氏の家族には奥様と5歳と3歳になる2人の息子がいらっしゃいます。

ともに尼崎市に住んでおり家庭内では朝ごはんづくりや、時にはお弁当のお世話まで
ご主人である松本氏の担当のようです。

ご自身のご家庭を大事にされていることで市民の皆様と同じ目線を持てていると言えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

松本眞/尼崎市長選挙の年収は?

現在は文部科学省を退職され選挙活動に専念されていらっしゃるため収入について情報はありません。

ただ市区町村における教育長の平均年収のデータがございましたので参考までにお伝えします。
(参照:市区町村教育長の給料&年収 年収ラボ

情報の内容から収入をまとめますと下記となります。

78.9万円(月収)×12ヶ月=946.8万円
946.8万円+賞与264.2万円(3.35ヶ月)=1211万円

松本氏の年収予想としては1,211万円となります。

しかしながらコロナ禍以前のデータですので実際のところ特に近年に関してはもう少し下がっているかもしれません。

あくまで参考までにお願いいたします。

松本眞/尼崎市長選挙の実績や評判は?

松本氏は38歳で尼崎市の教育長に就任し3年間勤務されました。

主な実績としては多岐にわたりますがICT環境整備による学力向上の取り組みをしつつ

いじめや不登校廃止に向けての活動をし、給食センターの開設などの学習環境面においての向上も行うことで、同市の教育において大変貢献をされてきたようです。

直接教育委員会の方針を市民の方に説明されたり不登校の子を持つ保護者の方と議論

をされるなど、現場目線で物事を動かせるように工夫をされているようにお見受けします。

そういった活動も踏まえると当時の市民の皆様からの評判も良かったことと思います。

松本眞/尼崎市長選挙の公約は?

松本氏は市長となった際の取り組むべき政策として30の重点項目とを掲げています。

それぞれが概ねして何を目指しているのかを5項目でまとめているものが下記となります。

・誰もが暮らしたい街に
・子育ての街、学びたい街あまがさき
・市民とともに市民に寄り添う市役所に
・住環境整備、街の魅力とイメージの向上
・地域経済の活性化と脱炭素に向けた取り組み

さらに実際のご自身の行動理念として

対話重視であること前例に囚われないこと誰も取り残さないこと

の3つを掲げており掲げた政策を完遂する意志を感じます。

教育を一番目に持ってきている部分からやはり前職の経験を活かした政策をされることが予想されます。

今後の尼崎の学生の方々は多いに期待が持てますね。

松本眞/尼崎市長選挙の立候補した理由は?

松本氏が立候補した理由としては教育長時代にいじめや体罰問題、コロナ対応等の厳しい対応をしていく最中子どもを育てていく上でまち全体の力が必要だと感じられたことが始まりと本人が仰っています。

実際には前市長からの後継指名を受けた部分も大きいかとは思いますが、確かに市の教育を発展させていく上でまち全体の動きから干渉できた方がより大きな変革ができそうですね。

今だけでなく未来を見据えた市政を行う市長は市民の皆さんにとっても頼りになりそうです。

松本眞/尼崎市長選挙の選挙結果は?

松本氏は今回が初出馬となるので選挙結果のデータはありませんでした。

ただ今回の市長選は現状で松本氏以外の立候補者がおらず、さらに現市長からの事実上の後継指名を受けている状態です。

今回が初の出馬にして初当選となる可能性はかなり高いものと予想されます。

松本眞/尼崎市長選挙の引退の可能性は?

松本氏の引退の可能性はほぼ無いと言い切れるかと思います。

これまでお伝えしました要素からそもそもの落選の可能性が低いのと、年齢もかなりお若いことから万が一の落選があったとしても再度出馬することへのハードルもかなり低いでしょう。

これまでのキャリアを考えても何かしら尼崎の市政に関わることに違いないと思われます。

まとめ

今回は松本眞氏について書きました。

元教育長として子供たちの未来のために市政を行ってくれるのを期待できる方ですね。

将来に希望が持てるということは今を頑張れることにも繋がると思います。

尼崎市の今にも未来にも希望を与える存在として松本氏にはこれからも頑張って頂きたいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所