増山誠/西宮市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う西宮市長選挙(2022年3月20日告示、3月27日投開票)に、新人で兵庫県議会議員の増山誠氏が立候補する意思を表明されましたので、増山氏に関する情報をまとめています。

増山誠氏の

経歴
家族
年収
選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

増山誠/西宮市長選挙の経歴は?

名前 増山誠(ますやままこと)
生年月日 1978年6月9日
出身地 横浜市
学歴 早稲田大学政治経済学部卒業
職業(前職) 兵庫県議会議員1期(日興証券など)(
趣味 剣道・ゴルフ・スポーツ観戦・子どもと過ごす

増山誠は、1978年6月9日に生まれました。

横浜市出身で、小中高校は不明ですが、早稲田大学政治経済学部を卒業後、日興証券勤務、レストランチェーン「夙川マール」経営。

2019年兵庫県議会議員選挙で初当選され、維新の会県議会議員団の政務調査会長・農政環境常任委員会副委員長を務められています。

他に、夙川小学校PTA会長2期目・夙川地区青少年愛護競技会副会長など、地域活動にも積極的に参加されています。

増山誠/西宮市長選挙の学歴は?

増山誠氏の学歴は以下の通りになります。

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業

小中高校の情報は得られませんでした…

出身高校は?

増山誠氏の出身高校を調べてみましたが、出身高校についての情報は得られませんでした…

横浜市出身とのことなので、関東の学校に通われていたと思われます。

出身大学は?

早稲田大学は、東京都新宿区に本部を置く日本の私立大学です。

1881年に大隅重信が設立した東京専門学校を前進としていて、日本の私立大学の中でも歴史の長い大学になります。

政治経済学部は、東京専門学校設立時に設置され、1902年の早稲田大学設置の際に法学科・文学科・とともに政治学科経済学部が設置され、永きにわたり日本国内の私立大学文系における最難関に位置づけられており、偏差値は77になります。

スポンサーリンク

増山誠/西宮市長選挙の家族は?

増山誠氏の家族は、妻と子供4人になります。

お子様は現在、14歳・10歳・6歳・4歳とのことです。

奥様の詳しい情報は見当たりませんでした…

お子様の性別も、気になりますね。

増山誠/西宮市長選挙の年収は?

増山誠氏の年収について情報をまとめてみました。

兵庫県の公式サイトの情報によると、兵庫県議会議員の年収は以下の取りになります。

月収:84万円x12か月=1008万円
期末手当:213万7300円
年収:1008万円+213万7300円=1221万7300円

その他にも収入あると思われますが、その他の収入に関する情報は得られませんでした…

増山誠/西宮市長選挙の実績や評判は?

増山誠氏の実績についてですが、増山氏は、親子レストランチェーン「夙川マール」など起業し15年間経営されてきました。

また、夙川小学校PTA会長2期目・夙川地区青少年愛護競技会副会長・剣道夙川剣友会所属など、地域活動にも積極的に参加されています。

ご本人も4人のお子様がおられ、地域や子育てなどの活動を主にされてきたという印象を受けます。

他に、2019年兵庫県議会議員選挙で初当選され、維新の会県議団の政務調査会長を務められています。

評判についてですが、増山誠氏の評判についての詳しい情報は得られませんでしたが、市長を維新にとられたくないとツイッターも荒れ、維新の進出を警戒する党が現職の支援に動き、包囲網を形成しています。

増山誠/西宮市長選挙の公約は?

梅本博史氏の公約についてですが、ご自身の公式サイト[Policy]で内容ごとにまとめられています。

・待機児童ゼロでもっと子育てしやすい西宮
・高齢者交通助成の復活で高齢者の皆様がもっと住み続けたい西宮
・3段ロケット構造でもっと住みたい西宮
・議員給与、議員定数20%削減
・介護士、保育士の所得補助

など、これからの人口減少を防ぐための公約という印象を受けますね。

特に教育費の無料、待機児童ゼロを重点的に考えられてるようです。

個人的にも、3段ロケット構造が実現し西宮市が活性化すれば、全国のモデルになって人も集まりいいなと思います。

増山誠/西宮市長選挙の立候補した理由は?

増山誠氏が今回の長浜市長選挙に立候補した理由ですが、取材に対し以下の通り述べられています。

「いつかは、と思っていた」
 
「自分が市長になれば、身を切る改革と無駄な事業の削減を進める。子育てしやすい街No1西宮にしたい」

維新が、躍進した衆議院の結果を見て挑戦を決意されたとのことです。

西宮市の活性化・子育てしやすい街No1を実現させるために、今回の西宮市長選挙に立候補されたのだと思います。

増山誠/西宮市長選挙の選挙結果は?

ここでは、増山誠氏の選挙結果について書いていきます。

増山誠氏の選挙結果は以下の通りになります。

2019年兵庫県議会議員選挙(西宮市選挙区)

日本維新の会所属で4位で初当選。投票率は37.5%でした。

最近の西宮市長選挙の結果を見てみると

2010年新人の河野氏が新人2名を破り初当選。

立候補者は3名で投票率は33.65%でした。

2014年 新人の今村氏が現職の河野氏と新人の高橋氏を破り初当選。

立候補者は3名で投票率は36.41%でした。

2018年 新人で元衆議院議員の石井氏が、県議・市議・前西宮副市長を破り初当選。

立候補者は6名で投票率は37.52%でした。

投票率は低いですが、市長は毎回交代してますね。

今回の西宮市長選挙は、増山誠氏と現職の石井氏の2名が現在立候補する意思を表明されています。

維新と他党との戦いになりそうで、投票率も期待でき今回も交代するかもですね。

増山誠/西宮市長選挙の引退の可能性は?

増山誠氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、「日本維新の会」推薦で西宮市の活性化の実現のために、引退の可能性はないと思います。

まとめ

増山誠は、1978年6月9日に生まれました。

横浜市出身で、小中高校は不明ですが、早稲田大学政治経済学部を卒業後、日興証券勤務を経てレストランチェーン「夙川マール」など15年間経営されています。

2019年兵庫県議会議員選挙で初当選され、維新の会県議会議員団の政務調査会長・農政環境常任委員会副委員長を務められ、他に夙川小学校PTA会長2期目・夙川地区青少年愛護競技会副会長など、地域活動にも積極的に参加されています。

ご本人の評価は不明ですが、今回の西宮市長選挙で維新の進出に警戒する党が現市長の支持に動き、包囲網を形成しています。

一方、維新は兵庫県内初となる党公認の首長誕生に向け、攻勢を強めています。

今回の西宮市長選挙は維新と他党との戦いになりそうですが、「西宮市の活性化」「子育てナンバーワン都市」を公約に掲げている増山誠氏のこれからの活動を個人的にも期待したく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所