鈴木雅博/豊田市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

2024年1月28日告示、同年2月4日に投票が実施される豊田市長選挙に、鈴木雅博氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、鈴木雅博氏の
・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

鈴木雅博/豊田市長選挙の経歴は?

鈴木雅博氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 鈴木雅博(すずき まさひろ)
生年月日 1979年12月3日
出身地 愛知県
最終学歴 北京大学大学院国際関係学院
職業 愛知県議会議員
趣味 不明

鈴木雅博氏は、1979年に愛知県で生まれました。

幼少期から高校時代にかけての情報を探しましたが、公開されているものはありませんでした。

同氏は、桐蔭横浜大学法学部法律学科に入学して法務を学び、その後北京大学大学院国際関係学院に進学しています。

大学院在学中は、倉知俊彦県議員議員に師事した経験を持ちます。

秘書資格を持ち、衆議院議員の八木哲也氏の秘書を務めたこともあります。

2015年には愛知県議会議員に当選しています。

鈴木雅博/豊田市長選挙の学歴は?

鈴木雅博氏が通った高等学校の情報は公開されておらず、不明です。

大学は、桐蔭横浜大学法学部法律学科に入学した後、北京大学大学院国際関係学院しています。

出身高校は?

鈴木雅博氏が通った高校の情報は公開されていませんでした。

出身大学は?

北京大学は、中国の北京市にある大学で、1898年に創設されました。

中国で初めての国立総合大学で、中国の人材育成の最高峰としての地位を築いています。

鈴木雅博氏が所属した国際関係学院は、国家関係についての最高峰の環境で、市政に臨む同氏の根幹を築いたと考えられます。

鈴木雅博/豊田市長選挙の家族は?

鈴木雅博氏の家族に関する情報は、公式サイトを含め公開されていませんでした。

県議会議員の役割を担いながら、市長選挙に臨むような精力的な方であるため、同居家族はいないかもしれません。

鈴木雅博/豊田市長選挙の年収は?

鈴木雅博氏は、現在愛知県議会議員として活躍しています。

群馬県議会議員の年収は、以下だと考えられます。

月額報酬 977,000円
年収 977,000円×12か月=11,724,000円

鈴木雅博/豊田市長選挙の実績や評判は?

鈴木雅博氏は、3期連続で愛知県議会議員を務めていますが、目立った事件などの話題はなかったようです。

同氏に対する評判に関しては、情報がほとんど見当たりませんが、トラブルなく執務をこなしている様子が想像できます。

県議会議員における実績としては、3期目となる現在において教育・スポーツ委員会を担っている点が挙げられます。

鈴木雅博/豊田市長選挙の公約は?

鈴木雅博氏が前橋市長選挙において、明確に公約の形では公開されていません。

しかし、公式ホームページ上には同氏のスローガンと思われる以下の3項目が掲載されており、公約に近い意味合いと考えて良さそうです。

・若者・子育て世代の声を市政に
・だれもが夢と希望を持てる豊田に
・市民置き去りの密室政治にNo

鈴木雅博/豊田市長選挙の立候補した理由は?

鈴木雅博氏が豊田市長選挙に立候補した理由としては、明確な情報はありませんが、前述の3つの思いを鑑みると、地元市民の生活をより良いものにしたいとの思いが感じられます。

本人がまだ若い年代であるためか、若い世代の声を市政に反映させたい思いが伝わってきます。

鈴木雅博/豊田市長選挙の選挙結果は?

鈴木雅博氏は、過去に愛知県議会議員に3期連続で当選しています。

投票日:2023年4月9日
投票率:35.10%
得票数:豊田市は無投票当選

鈴木雅博/豊田市長選挙の引退の可能性は?

鈴木雅博氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

愛知県議会議員として現役で活躍しており、市政における経験と知識も豊富に持っている方です。

もし今回の選挙で落選したとしても、まだ年齢も若く、次のチャンスを狙うのではないかと予想されます。

まとめ

以上、鈴木雅博氏について豊田市長選挙との関連で紹介してきました。

同氏は、北京大学で国際関係を学んだ実績を活かし、市政の分野で長期間活躍しています。

若い頃から秘書などを遍歴してきたため、市政についての知識と経験は十分あると予想されます。

豊田市長になった際は、信頼感のある市政展開が期待できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長