馬込彰/新上五島町長選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う新上五島町町長選挙が、8月9日に開催されます。

現在2期目の現職市長が不出馬を表明したため、新人数名の立候補が予想されます。

長崎県五島列島にある唯一の地方自治体、松浦郡新上五島町(しんかみごとうちょう)で繰り広げられると思われる選挙戦に、すでに名乗りを上げている人。

今回は馬込彰さんについて記事を書いてみたいと思います。

馬込彰さんの

・経歴
・家族
・年収など

について記事をまとめてみたいと思います。

 
 

馬込彰/新上五島町町長選挙の経歴は?

我が故郷に『夢と希望』を引き寄せるため頑張りたい!

馬込 彰さんの投稿 2020年6月8日月曜日

新上五島町町長選挙候補の馬込彰さんの経歴は以下の通りです

名前:馬込 彰(まごめ あきら)
 生年月日:1970年3月10日
  出身地:長崎県南松浦郡
  出身校:上五島高等学校
尊敬する人:梅屋庄吉(日本の実業家。長崎県出身で孫文の支援者でもあり、「日活」創業者の1人)

以前にブラジルで3年ほど生活をされていたことがあったようです。

長崎県議を5期務めたことがあるようですが、2015年の県議選で新人候補に敗れて以来、政治の世界からは距離をおいているようです。

 
 

スポンサーリンク

馬込彰/新上五島町町長選挙の家族は?

2009年の馬込彰さんご本人のブログによると、 奥さんと、当時結婚の近い 息子さん、そして 娘さんがいるようです。

10年以上前なので、今は息子さんは30代、娘さんが20代後半くらいでしょうか。

家族で東京に旅行をした様子が書かれていましたので、ご家族の仲が良いのですね。

馬込彰/新上五島町町長選挙の年収は?

2015年に政治の世界から離れて以降、現在馬込彰さんがどんなお仕事をされているのか、記載がないのでわかりませんでした。そこで、前職である長崎県議会議員の年収を調べてみました。

給与 800,000円(月収)×12ヶ月=9,600,000円

賞与 6月期 800,000円 + 800,000円 の 100分の45 × 100分の167 = 1,401,200円

   12月期 800,000円 + 800,000円 の 100分の45 × 100分の167 = 1,401,200円

合計額 12,402,400円が年収となります。

スポンサーリンク

まとめ

2015年以降、表立った政治の世界からは離れている馬込彰さん。

ご本人の政治理念を訴えるためのツールであったためか、2015年-2019年までブログの更新も途絶えていたようですが、最近はまた多くの発信をブログからされているようです。

生まれた土地を離れることなく、地元の為に尽くそうという心意気がブログから感じられます。

選挙説明会には、馬込彰さん含め4つの陣営が参加した、との事なので、なかなか白熱した選挙戦になりそうです。

選挙の結果に注目です。

スポンサーリンク
町長
選挙立候補者研究所