前川和治/敦賀市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も! | 選挙立候補者研究所

前川和治/敦賀市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

今回の記事では2023年4月16日告示、4月23日投開票予定の敦賀市長選挙に出馬予定の前川和治氏について記事をまとめていきます。

前川和治氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

前川和治/敦賀市長選挙の経歴は?

前川和治氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 前川和治(まえかわかずはる)
生年月日 1977年12月31日
出身地 福井県敦賀市
最終学歴 京都建築大学校建築科
職業(前職) 敦賀市議会議員
趣味 ボクシング・マラソン ・サッカー

旅行会社に勤務していた前川和治氏は,市議との意見交換会を主宰。税金の使いみちを正すことを目的としていましたが,当時の市議に追求しても改められることはなく,自ら市議会議員に出馬することを決意しました。2007年・当時29歳で初挑戦の選挙でトップ当選。その後の選挙でも再選を続け,議員を4期16年つとめました。

初出馬当初より無所属での活動を続けています。

前川和治/敦賀市長選挙の学歴は?

前川和治氏の学歴は,敦賀工業高等学校建築科卒京都建築大学校建築科卒となります。

出身高校は?

敦賀工業高等学校は,福井県敦賀市に所在する公立の工業高校です。

近年では大企業への就職や、大学・専門学校への進学者が出るなど、従来の工業高校のイメージを払拭しているようです。

出身大学は?

京都建築大学校は,京都府南丹市にある私立の専修学校です。

2年の本科卒業後,建築科専科に進学すると在学中に一級建築士の受験資格も得られるそうです。

前川和治/敦賀市長選挙の家族は?

前川和治氏の家族についての情報は見当たりませんでした…独身の可能性も既婚の可能性もありそうですね。

前川和治/敦賀市長選挙の年収は?

前川和治氏の年収についての情報をまとめてみました。

敦賀市の公式サイトによると,敦賀市議会議員の年収は以下の通りとなります。

議員報酬月額407,000円×12ヶ月=4,884,000円
期末手当641,025円+702,075円=1,343,100円
年収4,884,000円+1,343,100円=6,227,100円

敦賀議会議員としての年収は約620万円と予想されます。

他にも収入があるかもしれませんが,その他の収入に関する情報は得られませんでした…

前川和治/敦賀市長選挙の実績や評判は?

前川和治氏の実績や政策ですが,ご自身の公式サイトにまとめられています。

党派を超えた若手議員の会を結成したり,全国の自治体議員との情報交換の場や学びの場としてセミナーを多数開催されています。

全国の首長や議員と連携し,地方活性化をめざした活動をされているようです。

前川和治氏の評判についての直接的な評判に関する情報は見当たらないので個人的な予想ですが,かなり評判のいい方ではないかと予想されます。

前川和治/敦賀市長選挙の公約は?

前川和治氏の選挙公約ですが,1月の出馬表明の際に,

全国1位の子育て支援『敦賀モデル』を作って,全国に発信したい

と出馬理由を表明しました。

また,子育て政策として,保育園・小中学校の給食費の無償化などを公約に掲げています。

その他の分野については,北陸新幹線延伸開業を盛り上げる取り組みや,脱炭素社会の実現の一貫として,原子力発電所の活用推進などを挙げています。

子育て支援の拡充により,進む人口減少に歯止めがかけられれば良いと思います。

前川和治/敦賀市長選挙の立候補した理由は?

前川和治氏の立候補した理由については,出馬表明の際に

ふるさと納税で全国トップクラスになり、新幹線敦賀開業も来年に控え、敦賀への注目度が増している。
また、コロナ禍で移住思考が高まっている中、全国1位の子育て支援「敦賀モデル」を確立し、日本中に発信したい。
今が、戻りたいまち敦賀にできる最良のタイミングだと思い、勇気をもって挑戦する

と発言されています。

議員4期16年の実績を生かして,次は市長選に挑戦!といったところでしょうか。

前川和治/敦賀市長選挙の選挙結果は?

ここでは,前川和治氏の選挙結果について書いていきます。敦賀市長選挙で4期連続当選を果たしています。

投票日 選挙名 投票率 得票数 結果
2007年4月22日 敦賀市議会議員選挙 70.83% 1,797票 当選
2011年4月24日 敦賀市議会議員選挙 70.74% 1,942票 当選
2015年4月26日 敦賀市議会議員選挙 68.81% 1,373票 当選
2019年4月21日 敦賀市議会議員選挙 無投票 当選

前川和治/敦賀市長選挙の引退の可能性は?

前川和治氏の引退の可能性に関しての情報は得られませんでした…

年齢もまだお若いですので,仮に落選となったとしても,政治活動は継続されるのではないかと予想されます。

まとめ

前川氏はふるさと敦賀を,「戻りたいと思えるまち」にすることをマニフェストとしてかかげられています。

財源確保のために,市長の退職金をゼロにするなど,身を切る政策を掲げられているのも,良い印象を持てますね。