前田きみ子/千曲市市議会議員選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

千曲市議会議員選挙が7月12日に開催されます。

7月5日の告示日を過ぎ、選挙戦の火ぶたが切って落とされました。

この選挙では20の議席を25人で争うことになります。

今回は、立候補者の1人、現職の千曲市議会議員前田きみ子さんについて

記事を書いてみたいと思います。

前田きみ子さんの

・経歴
・家族
・年収など

について記事をまとめてみたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

前田きみ子/千曲市市議会議員選挙の経歴は?

千曲市市議会議員選挙候補の前田きみ子さんの経歴は以下の通りです。

名前:前田 きみ子(まえだ きみこ)
生年月日:1954年7月生まれ
 出身地:千曲市
 出身校:東北福祉大学

大学卒業後は、保育園、母子通園施設の勤務を経て、稲荷山医療福祉センターに勤務。

労働組合の委員長、長野医療生協千曲西支部長、日赤奉仕団稲荷山分団副分団長などを歴任しました。

現在は長野障害者運動推進協議会常任理事、共産党市の暮らしと福祉相談長をなさっているそうです。

 
 

前田きみ子/千曲市市議会議員選挙の家族は?

ご主人と、3番目のお嬢さんと暮らしているそうです。

上2人のお嬢さんは、もう嫁いでいるのかもしれませんね。

 
 

前田きみ子/千曲市市議会議員選挙の年収は?

前田きみ子さんは、共産党員ですが、党員としての収入はほとんどないと思われるので、

現職市議会議員としての収入になります。

給与 345,000円(月収)×12ヶ月=4,140,000円

賞与 (345,000円 + 138,000円)×1.675=576,150円
  ※算定式 月額+月額×100分の40の合計額に100分の167.5を乗じたもの。

合計額4,716,150円 が年収となります。

まとめ

「福祉の心で千曲市政に新風を」をスローガンに、市政に取り組んできた現職市議の前田きみ子さん。

経歴をみても、小さい子供を始め、障害のある人、医療の分野など、福祉畑をひとすじに歩いて

こられているのが分かります。

ツイッターなどをみても、とても精力的に市政に関わっているようで、意気盛んといったところでしょうか。

今回の選挙でもすでに熱い舌戦を繰り広げているようです。

すでに現職の議員であることから、当選の可能性は濃厚かと思いますが、前田きみ子さんの主張が

どのくらい千曲市民に受け入れられるのか、選挙の結果に注目です。