町亞聖の結婚や高校大学は?年収や経歴も!

スポンサーリンク
人物

今回の記事では、元日本テレビアナウンサーで、ラジオ日本「岩瀬惠子のスマートNEWS」のパーソナリティーを務めるフリーアナウンサーの町亞聖氏について記事をまとめていきます。

町亞聖氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

スポンサーリンク

町亞聖の経歴や学歴は?

町亞聖氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

町亞聖の経歴は?

名前 町亞聖(まちあせい)
生年月日 1971年8月3日
身長 162㎝
出身地 埼玉県
最終学歴 立教大学文学部英米文学科卒業
職業 フリーアナウンサー

町亞聖氏は、1971年8月3日に埼玉県に生まれました。

高校は、浦和市立高等学校(現:さいたま市立浦和高等学校)に進学しています。

チアリーダー部に所属していて、活発な性格だったのかもしれませんね。

高校3年生の時に、お母さんがくも膜下出血を発症し、後遺症のため町亞聖は介護をするようになりました。

学校に通いながらの介護は大変だったのでしょうね。

介護問題に興味を持ち、アナウンサーになり介護について伝えたいと思うようになったようです。

大学は立教大学文学部英米文学科に進学しました。

奨学金で大学に通っていたようです。

1995年に日本テレビに入社し、アナウンサーとなりました。

入社5年後、報道局社会部に異動になり、医療や年金など社会問題を取材していました。

アナウンス部に戻りたかったのですが、戻ることができず悩んだ時期があったようです。

2011年に日本テレビを退社し、フリーアナウンサーとして活動を始めました。

自分の声で伝えたい気持ちが強く、フリーアナウンサーの道を選んだのですね。

 

趣味は読書・ゴルフのようです。

本は年間100冊以上読むようです。

普段から情報をインプットして、アナウンサーのお仕事に活かしているのかもしれませんね。

介護の本を執筆したり、テレビやラジオ番組で活躍しています。

町亞聖の本名は?

町亞聖氏は、本名で活動されているようです。

「亞聖」という名前は珍しいですよね。

町亞聖氏のお父さんが名付けたようで、聖人に次ぐ立派な人という意味があるようです。

すてきな名前ですね。

町亞聖の学歴は?

町亞聖氏の学歴ですが、さいたま市立浦和高等学校卒、立教大学文学部英米文学科卒になります。

町亞聖の出身高校は?

町亞聖氏の出身高校は、浦和市立高等学校(現・さいたま市立浦和高等学校)です。

浦和市立高等学校は、1950年設立の中高一貫校です。

文武両道を教育理念とし、生徒の力を引き出すような環境を整えています。

県内屈指の進学校で、卒業生にはアナウンサーも輩出しています。

参考:さいたま市立浦和高等学校 ホームページ

町亞聖の出身大学は?

町亞聖氏の出身大学は、立教大学です。

立教大学は、1922年設立の私立大学です。

宣教師のチャニング・ウィリアムズ氏が創設者のキリスト教学校です。

柔軟性を持ったリーダーと国際感覚に優れたコミュニケーション能力を身につけた人材育成を目指しています。

参考:立教大学 ホームページ

町亞聖の仕事は?

町亞聖氏は、フリーアナウンサーとして活動しています。

日本テレビで経験を積み、フリーアナウンサーになりました。

2023年現在は、ラジオ日本「岩瀬惠子のスマートNEWS」の木曜美のパーソナリティーを務めています。

「岩瀬惠子のスマートNEWS」は、政治、経済、エンタメ情報などを発信するニュース番組です。

町亞聖氏は、講演活動も行なっています。

テーマは

・家族
・介護
・病気

などについてお話しされることが多いようです。

両親を介護した経験から、2013年には「十年介護」(小学館文庫)を出版しています。

メディアを通して、自分の声で情報を発信したいと思っているようですね。

町亞聖の家族は?

町亞星氏の家族は、父・母・弟・妹がいるようです。

 

お父さんの秀哲氏は鹿児島出身の方のようです。

町亞星氏のくっきりとした顔立ちは、お父さんに似たのかもしれませんね。

 

町亞星氏は3兄妹で、弟さんは「宗法(そうほう)」、妹さんは「亞夢(あむ)」という名前です。

珍しい名前ですね。

お父さんが名付けた名前のようです。

宗法氏は、消防士で、亞夢氏はOLになり、その後結婚されたようです。

 

お母さんの広美氏は、町亞星氏が高校生の時にくも膜下出血になり、認知症と右半身麻痺が残ってしまいました。

高校3年生で、お母さんが病気になり、ご家族で支えあって生活されていたのかもしれませんね。

学生時代から、10年ほどお母さんの介護をしていたため、介護を世の中に伝える仕事がしたいと思うようになったようです。

お母さんの病気がきっかけでアナウンサーを志すようになったのですね。

お母さんが亡くなった後、お父さんがウェルニッケ・コルサコフ症候群になり、さらに5年ほど介護生活が続いたようです。

 

町亞星氏は、2023年現在まで独身のようです。

15年ほど続いた介護生活とお仕事もしていたため、結婚には縁がなかったのかもしれませんね。

町亞聖の年収や月収は?

町亞聖氏の年収は、およそ960万円と予想しました。

 

町亞聖氏は、

・フリーアナウンサー
・講師

などから収入があると思われます。

 
 
フリーアナウンサーの平均年収は700万円ほどのようです。

町亜聖氏はメディアへの出演はそこまで多くないようですので、平均よりは少し低いと考えました。

町亜聖氏のフリーアナウンサーとしての年収はおよそ600万円と予想しました。

 

講師の出演料は、1回30万円ほどのようです。

月に1回出演していると仮定して計算します。

月収 30万円×1回/月=30万円
年収 30万円×12ヶ月=360万円

町亞聖氏の講師としての年収はおよそ360万円と予想しました。

 

フリーアナウンサー 600万円
講師 360万円
年収 600万円+360万円=960万円

 

以上の結果から、町亞聖氏の年収はおよそ960万円と予想しました。

 

参考:アナウンサーの概要と年収

参考:講演料金の目安「あの講師はいくらで呼べる?」

まとめ

今回の記事では、町亞聖氏について記事をまとめてみました。

町亞聖氏は、元日本テレビアナウンサーです。

一度、アナウンサーの仕事から離れましたが、情報を伝えたいという強い気持ちから、2023年現在はフリーアナウンサーとして活動されています。

ご両親の介護を経験し、同じ境遇の人の励みになるような情報を発信したいと思っているのかもしれませんね。

これからもアナウンサーとしての活躍に期待しています。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物