桑名龍吾/高知市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

任期満了に伴う高知市長選挙(2023年11月19日告示、26日投開票)に、新人で高知県議の桑名龍吾氏が立候補する意思を表明されましたので、桑名氏に関する情報をまとめています。

桑名龍吾氏の

経歴
家族
年収
選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

桑名龍吾/高知市長選挙の経歴は?

桑名龍吾氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 桑名龍吾(くわなりゅうご)
生年月日 1962年11月16日
出身地 高知県高知市
学歴 国学院大学法学部卒業
職業(前職) 高知県議会議員4期(前職 衆議院議員中谷元もと秘書)
趣味 不明

桑名龍吾氏は、1962年11月月16日高知県高知市に生まれました。

小学校は不明ですが仙台市立上杉山中学校を卒業後、宮城県立仙台第三高等学校に入学され、2年生終了後国学院大学久我山高等学校に転校し国学院大学法学部に進学、1985年無事に卒業されました。

大学卒業後、JA高知市経済連(現 全農高知)に入会し、1996年から衆議院議員中谷元秘書、2001年から国務大臣防衛庁長官秘書官を務められ、、2008年より高知県議会議員も務められており、現在は県議4期目になります。

桑名龍吾/高知市長選挙の学歴は?

桑名龍吾氏の学歴は以下の通りになります。

1978年
仙台市立上杉山中学校卒業

宮城県立仙台第三高等学校在学(2年生終了後転校)

1981年
国学院大学久我山高等学校卒業

1985年
国学院大学法学部卒業

出身高校は?

宮城県立仙台第三高等学校は、仙台市にある公立の進学校になります。

学科は「普通科」と理数科」が設置されており、「普通科」は2年生から文系と理系の2つのコースに分かれ、「理数科」は理系大学向けの進学に向けて難関大学進学にも対応したカリキュラムになっています。

偏差値は67-68でスーパーサイエンスハイスクールに指定されています。

部活動も盛んで、2015年に自然科学部がインテル国際学生科学技術フェアで優秀賞3等を受賞のほか、陸上部・ソフトテニス部・水泳部はインターハイ出場するなどの成績を収めています。

国学院大学久我山高等学校は、東京都に所在する男女別学の私立中高一貫校になります。

1942年に設立され、1952年に国学院大学と合併、2014年に創立70周年を迎えた伝統校です。

偏差値は70で、卒業生の約9割が公立大学や難関私大に進学しています。

部活動も盛んで、ラグビー部は全国大会で5回優勝し、陸上競技部・硬式野球部・サッカー部・バスケットボール部も全国大会出場しています。

出身大学は?

國學院大學は、東京都渋谷区に本部を置く日本の私立大学です。

1882年に創立され、1920年に大学設置されました。

「国学」の大学として研究と教育を重ね、日本の私立大学では早稲田大学・慶応義塾大学に次いで最も古い段階で大学令に基づく大学になりました。

法学部の偏差値は52.5-57.5で、将来の目標設定に合わせて、法律専攻・法律専門職専攻・政治専攻の3つの専攻が設けられています。

平和で民主的な国家及び社会の形成に積極的に参画できる人材を育成することを目的としています。

桑名龍吾/高知市長選挙の家族は?

桑名龍吾氏の家族は、妻・娘の3人暮らしになります。

奥様の名前は「ゆみさん」といいますが年齢は不明です。

娘さんは20代くらいとのことで、Facebookで娘さんと一緒に写っている写真が時々投稿されており、かなりの美人とのことです。

桑名龍吾氏のSNSで、家族でお出かけしたり奥様の料理を褒めている様子も投稿されているので、仲のいい家族と思われます。

桑名龍吾/高知市長選挙の年収は?

桑名龍吾氏の年収について情報をまとめてみました。

高知県の公式サイトの情報によると、高知県議会議員の年収は以下の通りになります。

月収:77万円x12か月=924万円
期末手当:242万5500円
年収:924万円+242万5500円=1166万5500円

他にも収入あると思いますが、その他の収入に関する情報は得られませんでした…

桑名龍吾/高知市長選挙の実績や評判は?

桑名龍吾氏の実績についてですが、国務大臣中谷防衛庁長官秘書官・自由民主党高知県支部連合会政務調査会長・高知県監査委員・高知県議会産業経済委員会委員長・高知県議会議会運営委員長・高知県議会副議長・自由民主党高知県支部連合会幹事長・高知県議会予算委員会委員長・高知県議会総務委員会委員長を離任しています。

現在は、自由民主党高知市南支部支部長・自由民主党高知県高知市第五支部支部長・高知県議会議会運営委員会・高知県議会商工農林水産委員会を務められています。

その他に高知県議会防衛議員連盟会長・高知県議会商店街振興議員連盟会長・自民党高知県議会神道議員連盟会長・高知県議会日韓友好促進議員連盟幹事長・全国地震津波対策を考える都道府県議会議員連盟幹事長もされており、数々の実績があります。

評判についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、県議を4期務められ様々な活動されていることから、評判のいい方という印象を受けます。

桑名龍吾/高知市長選挙の公約は?

桑名龍吾氏の公約についてですが、ご自身の公式サイト内の政策集で内容ごとにまとめられています。

・夢が叶えられる街
・県都にふさわしい教育都市
・県都の使命を果たす街

など、高知市民のための公約という印象を受けますね。

個人的にも、市民のだれもが夢を叶えられる街になって国内に広がれば、笑顔も増えていいなと思います。

桑名龍吾/高知市長選挙の立候補した理由は?

桑名龍吾氏が今回の高知市長選挙に立候補した理由も、ご本人の公式サイトに書かれています。

安心出来る子育て環境や新たな雇用など、新しい高知市をつくるために今回の高知市長選挙に立候補されたのだと思います。

桑名龍吾/高知市長選挙の選挙結果は?

桑名龍吾氏の選挙結果は以下の通りになります。

2007年高知県議会議員選挙高知市選挙区 6116票で初当選。投票率は88.14%でした。
2011年高知県議会議員選挙高知市選挙区 8855票で当選。投票率は52.65%でした。
2015年高知県議会議員選挙高知市選挙区 6036票で当選。投票率は41.58%でした。
2019年高知県議会議員選挙高知市選挙区 自由民主党から出馬し8807票で当選。投票率は39.35%でした。

最近の高知市長選挙の結果を見てみると

2011年 当時現職の岡崎氏が新人を破り当選。立候補者は2名で投票率は28.05%でした。
2015年 現職の岡崎氏が新人を破り当選。立候補者は2名で投票率は28.93%でした。
2019年 現職の岡崎氏が新人4名を破り当選。立候補者は5名で投票率は43.4%でした。 

今回の高知市長選挙は、桑名龍吾氏と現職の岡崎氏が立候補する意志を表明しています。

現職の岡崎氏は長くされているので交代するかもですね。

投票率も上がってきているので期待できるかもですね。

桑名龍吾/高知市長選挙の引退の可能性は?

桑名龍吾氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、生まれ育った高知市を新しい街にしたいという気持ちは強いと思うので、引退の可能性はないと思います。

まとめ

桑名龍吾氏は、1962年11月月16日高知県高知市に生まれました。

大学卒業後、衆議院議員の秘書を務められ県議を4期務められていることから政治にも詳しく、評判の良い方だと思います。

高知市が新しくもっといい街になるように、これからの桑名龍吾氏の活動を個人的にも応援したく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長