くす政則/箕面市議会議員選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

箕面市議会議員選挙が8月23日に開催されます。

告示日は8月16日ですが、今の所定数23人に対し19人の立候補の予定となっています。

今回はその中の1人、現職の市議会議員のくす政則さんについて記事を書いてみたいと思います。

くす政則さんの

・経歴
・家族
・年収など

について記事をまとめてみたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

くす政則/箕面市市議会議員選挙の経歴は?

箕面市市議会議員選候補のくす政則さんの経歴は以下の通りです。

名前:楠 政則(くす まさのり)
生年月日:1972年1月28日
居住地:箕面市
出身校:和歌山県立紀北工業高校卒業(創価大学通信教育部 法学部在学中)
趣味:スポーツサイクル、ガーデニング(バラ栽培)
好きな言葉:冬は必ず春となる
好きなアーティスト:スピッツ、桑田圭祐

趣味のスポーツサイクルは、高校の部活動で和歌山県大会優勝、近畿大会準優勝の腕前だそうです。

高校卒業後、日本道路公団に就職。日本道路公団の分割民営化により西日本高速道路(株)の社員となります。

そこから西日本高速道路ファシリティーズ(株)に出向し、大阪営業所の企画課長を務めますがH28年に退職。

その年に箕面市議会議員に立候補し、初当選を飾りました。

道路公団という職業柄か、第一級陸上特殊無線技術士の資格を有しているそうです。

これはH29年度で、試験合格率約25%という難しさだそうで、試験も2日間にわたるかなりハードなもののようです。

この試験を突破されたとは、なかなかの努力家と推察されます。

 
 

スポンサーリンク

くす政則/箕面市市議会議員選挙の家族は?

くす政則さんのご家族は、妻、長女、次女、三女、四女、チワワ、ハムスターだそうです。

お子さんがみんな女の子ですね。きっと賑やかなご家庭なのでしょう。

お子さんの中からお父さんの跡を継ぐ人が出てくるかもしれませんね。

 
 

くす政則/箕面市市議会議員選挙の年収は?

くす政則さんは、現職の箕面市議会議員なので

給与 610,000円(月収)×12ヶ月=7,320,000円

賞与 610,000 × 4.1ヶ月分=2,501,000円

合計額9,821,000円 が年収となります。

まとめ

くす政則さんの1期目の実績として、自転車走行レーンの整備、箕面市水防整備計画の策定(ゲリラ豪雨対策)やQRコード付街区表示板の設置、幼稚園・保育園に「キッズゾーン」の設置を推進などが挙げられます。

前職での経験を如何なく発揮されていますね。

くす政則さんは公明党の党員でもありますので、党の強力なバックアップのもと、選挙戦を有利に進めるのではないかと予想されます。

得票数なども気になるところですね。選挙の結果に注目です。