草地博昭/磐田市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う静岡県磐田市長選挙(2021年4月11日告示、4月18日投開票)に新人で元磐田市議会議員の草地博昭氏が初当選を目指して立候補を表明されましたので、草地博昭氏に関する情報をまとめています。

草地博昭氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。


スポンサーリンク

草地博昭/磐田市長選挙の経歴は?

名前:草地博昭(くさちひろあき)
生年月日:1981年5月1日
出身地:静岡県磐田市
出身校:静岡県磐田市立磐田南小学校 卒業
    静岡大学磐田市立南部中学校 卒業
    国立豊田高専環境都市工学科卒業 卒業
趣味・特技:サッカー観戦、仲間とのバーベキュー、スノーボード、旅行(歴史探索)、珠算3段、暗算8段、献血(これまで90回)

草地博昭氏は国立豊田高専環境都市工学科時代には学生会長も務めれていました。

卒業後はJR東海に入社され、建設工事部にて新幹線品川駅新設工事に携わられていました。2005年に同社を退社後、磐田市へ帰郷され、NPO法人磐田市体育協会で従事され専務理事として、ジュビロ磐田メモリアルマラソン事務局長としても活動されていました。

その後、2013年に磐田市議会議員選挙で初当選され2期務められています。

スポンサーリンク

草地博昭/磐田市長選挙の家族は?

草地博昭氏の家族構成はお母様奥様お子様2人(長男・次男)の5人家族です。また、鳥1羽も一緒に住まれているそうです。

草地博昭/磐田市長選挙の年収は?

草地博昭氏の年収について情報をまとめてみました。

・議員報酬430,000円×(12ヶ月)=5,160,000円
・期末手当430,000円×(4.5ヶ月)=1,935,000円

草地博昭氏の磐田市議会議員時代の年収は上記合計の7,095,000円です。

草地博昭/磐田市長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは草地博昭氏の選挙結果について書いていきます。

草地博昭氏は2013年4月21日執行の磐田市議会議員選挙で初当選され、5,804票を獲得しトップ当選されています。

投票率は61%でした。

次に2017年4月16日の同選挙においてもトップ当選され再選を決められています。投票率は59.22%でした。

今回の磐田市長選挙においても過去の投票率から60%前後の投票率が見込まれます。

まとめ

草地博昭氏は「子どもたちの安心」や「暮らしと健康の安心」など『安心できるいわた』を5つの誓いとして掲げ、「人が集まり、人を集める街をつくる」と同時に「年を重ねても障害があっても病気になっても、安心できる磐田にしたい」と強調されています。

また、まちづくりはゼロから一を生み出す市民を増やすことだとも述べれており、頑張る市民の背中を押したいとされています。

磐田市議会議員に2期連続でトップ当選された実績を強みに初当選を目指されます。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所