黒川雅子/昭島市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

無所属新人の黒川雅子氏が10月11日に投開票予定の昭島市長選挙(10月4日告示)に立候補する意向を表明されましたので黒川氏に関する情報をまとめています。

黒川雅子氏の

・経歴
・家族
・年収

について記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

黒川雅子/昭島市長選挙の経歴は?

黒川雅子氏の経歴は次の通りです。

名前:黒川 雅子(くろかわ まさこ)
生年月日:1956年2月28日
出身地:宮崎県
出身校:鹿児島大学法学部卒
趣味:不明

※趣味はいろいろ検索してみましたが、情報は得られませんでした…詳細な情報が入り次第追記致します。

大学卒業後はつつじが丘北小学校のPTA創立に参加、その後も市民自治をすすめる会会長、市政ウォッチングの代表を歴任。

現在はIT企業で会社員として勤めながら、「市政をチェンジ!市民連合昭島」の共同代表を務めています。

 
 

スポンサーリンク

黒川雅子/昭島市長選挙の家族は?

黒川雅子氏の現在の家族については記載は見当たりません…

黒川氏が60歳代前半ということを考えると、結婚していたとすれば、お子さんが30代ぐらいになられていて、お孫さんがいらっしゃるかもしれませんね。

黒川雅子/昭島市長選挙の年収は?

黒川雅子氏の現在の職業は市民団体の共同代表とIT企業の会社員です。

黒川氏の市民団体から給料が支払われているのかどうかはわかりませんでした。

またIT企業も、会社の規模や分野によって年収にかなりの差があるようです。

どちらの年収も正確なところはわかりませんでした。

こちらも詳細な情報が入り次第追記致します。

黒川雅子/昭島市長選挙の選挙結果や得票率は?

詳細な情報が入り次第追記します。

ちなみに前回の昭島市長選挙の投票率は32.14%で過去最低でした。

まとめ

昭島市長選挙にはすでに現職の臼井伸介氏が再選を目指して立候補しています。

黒川氏は政治経験こそありませんが、これまで色々な立場から市政を見続けてきました。

その経験を活かしてどのような政策を打ち出していけるのか、注目が集まります。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所