倉光弘昭/つがる市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴うつがる市長選挙(2021年2月21日告示、2月28日投開票)に副市長の倉光弘昭氏が立候補する意向を表明されましたので倉光氏に関する情報をまとめています。

倉光弘昭氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

倉光弘昭/つがる市長選挙の経歴は?

名前:倉光 弘昭
生年月日:1956年
出身地:つがる市(旧木造町)出身
出身校:明治大学農学部卒業
趣味:不明

趣味の情報が見当たりませんでした…追加の情報が入り次第追記させていただきます。

 

大学卒業後は、旧木造町役場へ入庁。

つがる市合併後は財務部長、総務部長などを歴任し、2017年に定年退職。

定年退職後はつがる市の副市長として現職の福島市長をサポートされていました。

 
 

スポンサーリンク

倉光弘昭/つがる市長選挙の家族は?

倉光氏の家族についての情報を探してみましたが、一般人のためか全く見つかりませんでした。

倉光氏が60歳代であることを考えるとお子様がいらっしゃっても不思議ではありませんが、もしかしたら独身かもしれません。

倉光弘昭/つがる市長選挙の年収は?

つがる市のホームページによると副市長の年収は

65万円(月収)×12ヶ月=780万円
780万円+賞与211万円(3.25ヶ月)=991万円

さらに4年の任期を満了される度に826万円の退職手当が発生します。

倉光弘昭/つがる市長選挙の選挙結果は?

詳細な情報が入り次第追記します。

ちなみに前回のつがる市長選挙は無投票でした。

まとめ

今回のつがる市長選挙では現在の所、倉光氏の他に立候補されている方はいらっしゃいません。

 

倉光氏は市役所での会見で「少子高齢化や人口減少など厳しい状況下、市民と一緒に立ち向かい、この困難な時代を変えていく気持ちで取り組みたい」と意気込みを語られた上で、

行政運営の仕組みに精通している点を強みに、人口減対策、農業振興といったつがる市が抱える問題に取り組む姿勢を示されました。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所