工藤政宏/行橋市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う行橋市長選挙(2022年2月20日告示、27日投開票)に、新人で市議の工藤政宏氏が立候補する意思を表明されましたので、工藤氏に関する情報をまとめています。

工藤政宏氏の

経歴
家族
年収
選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

工藤政宏/行橋市長選挙の経歴は?

工藤政宏氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 工藤政宏(くどうまさひろ)
生年月日 1977年9月18日
出身地 福島県行橋市
学歴 北九州市立大学大学院マネジメント研究科在学中
職業(前職) 行橋市議会議員3期(前職 株式会社こうゆう花まる学習会
趣味 読書・旅行・スポーツ全般

工藤政宏氏は1977年9月18日福岡県行橋市で生まれ、行橋市立泉小学校・行橋市立泉中学校・私立常磐高等学校卒業後、日本大学法学部政治経済学科に進学し2002年無事に卒業されました。

大学卒業後は(株)こうゆう花まる学習会勤務、愛知県犬山市長インターン・2006年~2011年茨城県議会議員秘書を務められ、2012年行橋市議会議員選挙に初当選されて、現在は行橋市議会議員3期目になります。

市議会では文教厚生委員長を離任され、2018年~建設経済委員会委員、2020年~総務委員会委員長・議会運営委員会委員・コロナ対策特別委員会委員を現在も務められています。

他に2014年~美夜古青年会議所理事長も務められており、2020年~北九州市立大学大学院マネジメント研究科に進学され現在在学中とのことです。

工藤政宏/行橋市長選挙の学歴は?

工藤政宏氏の学歴は以下の通りになります。

1990年
行橋市立泉小学校卒業

1993年
行橋市立泉中学校卒業

1996年
私立常磐高等学校卒業

2002年
日本大学法学部政治経済学科卒業

2020年
北九州市立大学大学院マネジメント研究科在学

出身高校は?

常磐高等学校は、福岡県北九州市にある小倉南区唯一の私立高校です。

偏差値は41-52で、元々男子校でしたが現在は男女共学となっている学校法人常磐学園が運営している学校になります。

設置学科は「普通科」で、少数精鋭の授業展開で国公立大学や有名私立大学を目指す「特別進学コース」「進学選抜クラス」、高校生活を就職進学の幅広い将来を見据える「進学コース」、就職を目指して検定や資格取得に挑戦する「情報進学コース」の3コース1クラス編成となっております。

部活動も盛んで、書道部や美術部は毎年福岡県知事賞を受けており、ゴルフ部や少林寺拳法部は全国大会出場を果たしています。

出身大学は?

日本大学は、東京都千代田区に本部を置く日本の私立大学です。

1889年に設置された日本法律学校を前身に、日本の法律を学ぶ学校として誕生しました。

2009年に120周年を迎え、「自主創造」を合言葉に新しい時代に立ち向かう人材育成を主とした総合大学になります。

法学部の偏差値は47.5~57.5で、法律学科・政治経済学科・新聞学科・経営法学科・公共政策学科の5学科を擁し、教育・研究しています。

北九州市立大学は、1950年に設置された福岡県北九州市に本部を置く日本の公立大学です。

1946年に創立された小倉外事専門学校が前身であり、2016年に創立70周年を迎えました。

大学院マネジメント研究科は、営利組織及び非営利組織が活動する各領域で、革新的な事業創造・組織変革を推進するために幅広い専門知識を吸収し、総合的な課題解決能力を養い、高い倫理論とグローバル的視野を持った、地域をリードする高度専門職業人の養成で、学位は「経営学修士(専門職)」になります。

スポンサーリンク

工藤政宏/行橋市長選挙の家族は?

工藤政宏氏の家族は、妻と娘・息子の4人家族になります。

ご自身のブログやフェイスブックのプロフィール写真は、お子様との写真が使われておりブログでもご家族の事も書かれています。

娘さんは小学生のようで、息子さんは保育所に通われているとのことです。

とても仲の良い家族という印象を受けますね。

奥様の詳しい情報も気になります。

工藤政宏/行橋市長選挙の年収は?

工藤政宏氏の年収をまとめてみました。

行橋市の公式サイトの情報によると、行橋市議会議員の年収は以下の通りになります。

月収:41万9000円x12か月=502万8千円
期末手当:163万8290円
年収:502万8千円+163万8289円=666万6290円

青年会議所理事長もされているので、他にも収入あると思われますが、その他の収入に関する情報は得られませんでした…

工藤政宏/行橋市長選挙の実績や評判は?

工藤政宏氏の実績について調べてみましたが、実績についての詳しい情報は得られませんでした…

行橋市議として3期、文教厚生委員長・建設経済委員会委員・総務委員会委員長・議会運営委員会委員・コロナ対策特別委員会委員など市政に携わり務めてこられました。

ご自身の地元をとても大切に活動されているという印象を受けますね。

評判についてですが、太陽交通(株)の社内会議に工藤政宏氏を招待した時に、工藤氏は壇上で行橋市の未来について熱い想いを語られたそうです。

堀社長は工藤氏に対し「彼は熱意によって人の心を動かすことができる。それは政治家にとって最も重要な脂質だ。私も彼の行橋への想いを聞いているうちに応援したくなった」「太陽交通は工藤市議を応援します」と話されています。

市議を3期務められていることもあり、かなり評判のいい方という印象を受けます。

工藤政宏/行橋市長選挙の公約は?

工藤政宏氏の公約についてですが、公約についての詳しい情報は見当たりませんでした..

2021年9月の定例会でご本人の主張を語られています。

・アウトリーチ(訪問)型産後ケアの充実
・子どもたちの学びの保障や芸術、文化の心の涵養
・職員採用等などのボーダーラインの事前公表
・市民プール周辺道路の拡幅、南行橋そば踏切道の拡幅
・行橋市のミライについて

など、これからの子育てや教育を中心に考えられてるという印象を受けますね。

他に、「地域課題に勇敢に挑戦するアントレプレナーシップ(起業家精神)を持つ若者たちを積極的に育む起業家誘致の攻めの市政を目指す」と言われております。

個人的にも、若者が育ち行橋市が変われば人も集まり、行橋市がさらに良いまちになっていいなと思います。

工藤政宏/行橋市長選挙の立候補した理由は?

工藤政宏氏が今回の行橋市長選挙に立候補した理由ですが、工藤氏がまだ物事がつくかつかないかの時から祖父はいつも工藤氏に以下の通り話されてたとのことです。

政宏、リーダーになれ。

山を登って行くと、その途中でたくさんの人たちの流した汗や努力が見える。

そうした姿をしっかりと目に焼き付けて、そして、お前も汗をかけ。

やがて頂上に立ったら、あたりを見回して、多くの人たちの苦労が報われるように支えとなって、さらに頑張れ。

リーダーは人一倍しんどい。だからこそリーダーになれ

工藤政宏氏の指針・哲学の根底には、「祖父の教え」があると述べられています。

小学生の時の作文にも、「将来は市長になる」と書かれていたそうです。

行橋市民の次世代とともに今を変え未来を拓くリーダーになるために、今回の行橋市長選挙に立候補されたのだと思います。

工藤政宏氏/行橋市長選挙の選挙結果は?

ここでは、工藤政宏氏の選挙結果について書いていきます。

工藤政宏氏の選挙結果は以下の通りになります。

2012年 行橋市議会議員選挙 新人で2145票トップで初当選。投票率は62.11%でした。

2016年 行橋市議会議員選挙 2093票3位で当選。投票率は60.77%でした。

2020年 行橋市議会議員選挙 1611票3位で当選。投票率は45.11%でした。

最近の行橋市長選挙の結果を見てみると

2010年 当時現職の八並氏が、新人の田中氏を僅かな票数で破り当選。立候補は2名で投票率は58.61%でした。

2014年 新人の田中氏が、同じく新人の岡田氏と二保氏を破り初当選。立候補は3名で投票率は51.26%でした。

2018年 現職の田中氏が、新人で元市議・NPO法人地球環境・共生ネットワーク理事の藤木氏と元福岡県議会議員の岡田氏を破り当選。立候補は3名で投票率は45.74%でした。

今回の行橋市長選挙は、工藤政宏と現職の田中氏・新人で元副市長の松本氏の3名での戦いになります。

投票率は少し下がっていますが、現市長は長く続けられているようなので、投票率も上がり市長も交代するかもですね。

工藤政宏/行橋市長選挙の引退の可能性は?

工藤政宏氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、子どものころから作文で「市長になる」と言われており、行橋市を変えるために引退の可能性はないと思います。

まとめ

祖父の「リーダーになれ」という教えもあった工藤政宏氏は、小学生の時の作文に「市長になる」と書かれ、大学卒業後は、愛知県犬山市長インターン・茨城県議会議員秘書を務められ、2012年行橋市議会議員選挙に初当選されて、現在は行橋市議会議員3期目になります。

市議会では文教厚生委員長を離任され、建設経済委員会委員、総務委員会委員長・議会運営委員会委員・コロナ対策特別委員会委員など現在も行橋市の市政に務められ、他に美夜古青年会議所理事長も務められており、2020年~北九州市立大学大学院マネジメント研究科に進学され現在在学中とのことです。

とても勉強熱心な方という印象を受けますが、ブログなどに家族のことも書かれておりご家族の事もとても大切に思われていると思います。

「次世代とともに!今を変えて未来を拓く」想いで今回の行橋市長選挙に立候補されました。

公約は、子育て・教育を中心に考えられてるようです。

個人的にも、行橋市の若者達ともに作る新しい行橋市を楽しみに期待したく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。