久保田崇/掛川市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う静岡県掛川市長選挙(2021年4月11日告示、4月18日投開票)に無所属新人で掛川市副市長の久保田崇氏が初当選を目指して立候補を表明されましたので、久保田崇氏に関する情報をまとめています。

久保田崇氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。


スポンサーリンク

久保田崇/掛川市長選挙の経歴は?

名前:久保田崇(くぼたたかし)
生年月日:1976年4月27日
出身地:静岡県掛川市
出身校:掛川東中学校 卒業
    掛川西高等学校 卒業
    京都大学 総合人間学部 卒業
    英ヨーク大学 留学
    英ケンブリッジ大学 留学
趣味:将棋、カラオケ、読書、漫画、ドラクエウォーク

久保田崇氏は大学卒業後、2001年に内閣府に入庁されましたが、2011年の東日本大震災によるボランティア活動をきっかけに岩手県陸前高田市の副市長に就任され、4年間復興にご尽力されていました。

退任後は立命館大学教授を務められていましたが、松井三郎現掛川市長より要請を受けられて、2019年に掛川市副市長に就任されています。

スポンサーリンク

久保田崇/掛川市長選挙の家族は?

久保田崇氏の家族構成は奥様お子様2人4人家族です。

久保田崇/掛川市長選挙の年収は?

久保田崇氏の年収について情報をまとめてみました。

・議員報酬734,000円×(12ヶ月)=8,808,000円
・期末手当734,000円×(4.5ヶ月)=3,303,000円

久保田崇氏の掛川市副市長時代の年収は上記合計の12,111,000円です。

久保田崇氏/掛川市長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは久保田崇氏の選挙結果について書いていきます。

久保田崇氏は今回の選挙が初出馬となることから、過去の掛川市長選挙について調査します。

直近では2017年4月16日執行の掛川市長選挙の投票率は64.54%でした。

次に2011年4月10日執行の投票率は66.09%でありました。

新型コロナウィルスの影響は考えられますが、今回の選挙においても、60%台の投票率が見込まれます。

まとめ

久保田崇氏は掛川市の副市長としての2年間でこれまでに、ちはまこども園、南西郷のぞみ保育園等の整備により、待機児童を21人から5人へ減少させられました。

また、文科省のGIGAスクール予算を活用して、小中学校の児童生徒全員へ一人1台のiPadを配布されました。

2020年には、静岡県内では浜松、静岡に次ぐ3番目として内閣府の「SDGs未来都市」に選定にされており、生まれ育った掛川のために、何ができるか、と常に自問自答され、市民と対話しながら多岐にわたる地域課題を解決されてこられています。

こういった実績を踏まえ初当選を目指されます。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所