窪田裕之/杉戸町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

町長の辞職に伴う杉戸町長選挙(2022年8月2日告示、8月7日投開票)に窪田裕之氏が出馬する意向を表明されましたので,窪田氏に関する情報をまとめています。

こちらのページでは,窪田氏の

・経歴
・家族
・年収
・公約

などについて調べてみました。

スポンサーリンク

窪田裕之/杉戸町長選挙の経歴は?

窪田裕之氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 窪田裕之(くぼたひろゆき)
生年月日 1965年7月
出身地 富山県富山市
最終学歴 早稲田大学卒業
職業(前職) 自営業,元杉戸町議会議員
趣味 山歩き,釣り,音楽鑑賞

窪田裕之氏は1965年7月に生まれました。

日本大学習志野高等学校を卒業後,早稲田大学に入学。

大学卒業後は株式会社ジョイフル本田に入社し,店舗の他に本社企画室勤務も経験されました。

2000年に独立し,水産研究所の指導で小魚の養殖や加工の仕事を始めました。現在も(有)窪田商店を経営し,佃煮の生産などを行っています。

2011年の杉戸町議会議員選挙に初当選し,その後3期連続で同議員を務めましたが,2021年の6月に杉戸町長選挙に立候補するため辞職しています。

参考:ご自身のホームページ

スポンサーリンク

窪田裕之氏/杉戸町長選挙の学歴は?

窪田裕之氏の最終学歴は早稲田大学卒業です。

出身高校は?

出身高校は 日本大学習志野高等学校です。

日本大学習志野高等学校は千葉県船橋市に所在する日本大学付属の私立高校です。

日本大学の教育理念「自主創造 自ら学ぶ・自ら考える・自ら道をひらく」に従い「日本大学マインド」を有する者を育成する事を教育目標としています

日本大学の付属校ですので,卒業後は多くの生徒が日本大学へ進学しますが,旧帝大や国公立大,有名私立大学にも多くの合格者を輩出する進学校です。

2年次からは生徒の希望と能力・適正に応じて文系・理系に分かれ,その中でさらに3つのコース(国公立大学を目指すNP,有名私立大学を目指すGA,日本大学理工学部を目指すCST)へとクラス分けが行われています。

参考:日本大学習志野高等学校ホームページ

出身大学は?

出身大学は早稲田大学です。

早稲田大学は東京都新宿区に本部を置く私立大学で,「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」を基本理念としています

リクルート進学総研による「進学ブランド調査2022」によると,関東の高校3年生が志望したいと考えている大学第1位に輝いた,非常に人気のある大学です

新宿区にある早稲田キャンパス,戸山キャンパス,西早稲田キャンパスなどの他に,埼玉県所沢市や福岡県北九州市など複数のキャンパスを有しています。

13の学部と17の大学院,その他多数の専門職大学院や学術員を有する大きな大学で,政治,スポーツ,芸能などの分野に多くの有名人を輩出しています。

窪田裕之/杉戸町長選挙の家族は?

窪田裕之氏の家族構成は妻と娘2人の4人家族です。

窪田裕之/杉戸町長選挙の年収は?

窪田裕之氏は2021年6月まで杉戸町議会議員を務めていました。

杉戸町が発表している「人事行政の運営等の状況」によりますと,町議会議員の報酬は月額235,000円です。期末手当は6月が2.25月分,12月が2.20月分との事ですので

235,000円×12ヶ月+235,000円×2.25+235,000円×2.20=3,865,750円

町議会議員としての年収は約390万円となります。

このほかにも窪田氏は(有)窪田商店を経営しており,議員辞職後はこちらの自営業の収入のみになると思うのですが,金額などの詳しい情報は得られませんでした

窪田裕之/杉戸町長選挙の実績や評判は?

窪田裕之氏は町議会議員として活動する中で,教育厚生常任委員会委員長や杉戸町シルバー人材センター理事,杉戸町シルバー人材センター理事なども務めました。

議員としての活動実績についてはご自身のホームページに記載されていますが,ダムの視察や学校運営協議会への参加などの議員活動の他に,地域の清掃作業への参加や新規就農者さんのビニールハウス作りの手伝いなど,地域住民との交流を積極的に行ってきたようです。

3度の町議会議員選挙の結果を見てみると,窪田氏は毎回着実に獲得票数を伸ばし,3度目の議員選では見事トップ当選を果たしています。

また2021年の町長選では惜しくも敗れたものの,当選した現職の古谷氏との票数差はわずか115票で,多くの票を獲得した事が分かります。

窪田氏はその実績や人柄が町民に認められた,非常に評判のいい方なのではないでしょうか

窪田裕之/杉戸町長選挙の公約は?

窪田裕之氏の公約についてはご自身のホームページに記載されています。

1.県内トップクラスの学力を目指す
2.医療・福祉施設の充実
3.産業の活性化で長く住路町に
4.下野久喜線の早期実現
5.ごみのない自然豊かなまちへ
6.アグリパークゆめすぎとで農業の活性化
7.企業立地戦略室を創設
8.スポーツ施設の拡充
9.水害のないまちづくり

窪田裕之/杉戸町長選挙の立候補した理由は?

窪田裕之氏は2021年に町長選に初出馬した際,決意表明として次のように語っています。

少子高齢化,人口減少が進む杉戸町。
このままで良いのか,変えていくのか,みなさんに問いたいです。

杉戸町議会議員を3期務める中で,自分の思うようなより良い杉戸町づくりが出来ていないというもどかしい思いがあったようですね。

少子高齢化や人口減少に歯止めが利かないこれまでの町政に対して,変えていかないといけないという強い思いがあり,立候補を決意されたようです。

窪田裕之/杉戸町長選挙の選挙結果は?

窪田裕之氏は杉戸町議会議員選挙に3度,杉戸町長選挙に1度出馬しています。

過去出馬している選挙の結果は以下の通りです。

杉戸町議会議員選挙
(2011年8月28日投票)
投票率:47.95% 獲得票数:999票  当選
杉戸町議会議員選挙
(2015年8月9日投票)
投票率:47.07% 獲得票数:1388票  当選
杉戸町議会議員選挙
(2019年7月21日投票)
投票率:54.71% 獲得票数:2399票  当選
杉戸町長選挙
(2021年6月27日投票)
投票率:39.26% 獲得票数:6262票  落選

窪田裕之/杉戸町長選挙の引退の可能性は?

窪田裕之氏の引退について調べてみましたが,詳しい情報は得られませんでした

2021年の町長選で惜しくも落選した後もあきらめず,今回2度目の挑戦をされている窪田氏ですので,まだまだ杉戸町の為に貢献していきたいと考えているのではないでしょうか?

まとめ

ここまで窪田裕之氏についてまとめてみました。

窪田氏は前回の市長選で現職の町長に僅差で敗れ,非常に悔しい思いをしたそうです。

しかしながら,その獲得票数の数だけ自分を応援してくれている町民がいるという事が,現在の窪田氏の活動の原動力となっているのでしょう。

決意表明の動画などを拝見したところ,非常に快活でエネルギッシュな方だという印象を受けました。

多くの杉戸町民の期待に応えるべく,その人柄と3期に渡る町議会議員としての経験を武器に,今回の選挙を戦っていただきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

町長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所