小柳勇人/黒部市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う黒部市長選挙(2022年4月10日公示、4月17日投開票)に、元黒部市議の小柳勇人氏が立候補を表明されましたので、小柳氏に関する情報をまとめています。

小柳勇人氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

小柳勇人/黒部市長選挙の経歴は?

小柳勇人氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 小柳勇人(こやなぎはやと)
生年月日 1978年3月13日
出身地 不明
最終学歴 成城大学経済学部経営学科
職業(前職) 黒部市議会議員
趣味 ランニング、スポーツ観戦

小柳勇人氏は宇奈月町立宇奈月中学校、富山県立魚津高等学校を経て成城大学経済学部経営学科を卒業されています。

2006年には28歳の若さで黒部市議会選挙で当選し、黒部市議会議員になりました。

その後、4期連続で市議会選挙に当選すると、2022年3月1日に黒部市長選挙への出馬を視野に入れて黒部市議会議員を辞職されました。

小柳勇人/黒部市長選挙の学歴は?

小柳勇人氏の学歴は富山県立魚津高等学校卒成城大学経済学部経営学科卒です。

出身高校は?

富山県立魚津高等学校は創立120年を超える伝統校であり、卒業生の多くが4年制大学へと進学する進学校です。

北陸地方や関西・関東方面の国公立大学や有名私大への進学者が多く、特にも関関同立への進学者が多くいます。

卒業生には政治家や財界人が多く、富山県内では知名度の高い学校です。

出身大学は?

成城大学は東京都に所在する私立大学です。幼稚園から大学まである一貫校です。

理系の学部を有さない、文系総合大学です。

成城大学を含む成城学園は、昔から著名人の子息が多く通う大学として知られており、卒業生も多方面にわたって活躍しています。

スポンサーリンク

小柳勇人/黒部市長選挙の家族は?

小柳勇人氏の家族についての情報ですが、奥様長男長女の二人のお子さんがいらっしゃるようです。

具体的にどういった方かの情報はありませんでしたが、個人的な予想にはなりますが、小柳勇人氏の年齢から考えるとお子さんは学生くらいの年齢かもしれません。

小柳勇人/黒部市長選挙の年収は?

小柳勇人氏の年収についての情報をまとめました。

黒部市議会議員の給与は条例により定められており、議長や副議長を除く市議会議員の月給は37万円となっています。

また、小柳勇人氏は副議長を務めていた時期もありました。

黒部市議会の副議長の月給は40万円となっています。

小柳勇人氏が副議長を務めていた期間が不明だったため、正確な年収は分かりませんが、

37万円×12か月=444万円

は少なくともあると考えられます。

しかし、黒部市長選に立候補するために2022年3月1日付けで議員辞職されていますので、若干給与額に変動はあるかもしれません。

小柳勇人/黒部市長選挙の実績や評判は?

小柳勇人氏の実績についてですが、こちらの自身の公式サイトにまとめられています。

黒部市を、住み続けたいと思う街にするために、デジタルやカーボンニュートラルの分野を駆使して住みよい街作りを推進されています。

また、黒部市のバレーボール協会やソフトボール協会の会長を務められており、スポーツの分野に精通している方だという印象を受けました。

小柳勇人氏の評判については具体的なものは見つかりませんでした・・・

しかしながら、4期にわたって黒部市議会議員に当選し続けていることから、個人的な感想にはなりますが、黒部市内において一定の支持を受け続けているのではないかと思われます。

小柳勇人/黒部市長選挙の公約は?

小柳勇人氏の公約についての情報をまとめました。

選挙公約については以下の点を重視されているようです。

・アフターコロナ対策
・デジタル進歩
・カーボンニュートラル

特にもデジタルやカーボンニュートラルをキーワードとした黒部市の街づくりについて重点的に推し進めていると感じました。

個人的には、これらの街づくり政策が機能して、新しい魅力的な黒部市が生まれれば面白いと思います。

小柳勇人/黒部市長選挙の立候補した理由は?

小柳勇人氏の立候補した理由ですが、本当に楽しく、幸せだと思える街を実現させるために立候補されたと述べられています。

そのためにも人とまちが成長していくことを目標に掲げられており、前述のようなデジタルやカーボンニュートラルをキーワードにした街づくり政策を訴えかけられています。

小柳勇人/黒部市長選挙の選挙結果は?

小柳勇人氏の選挙結果について調べました。

市長選への挑戦は今回が初めてですが、これまでに黒部市議会議員選挙に4回当選されています。

残念ながら具体的な得票数などの情報は分かりませんでした・・・

しかしながら、2006年から4期連続で当選されていることから、個人的な感想にはなりますが、黒部市内で一定の支持地盤があるのではないかと思われます。

小柳勇人/黒部市長選挙の引退の可能性は?

小柳勇人氏の引退の可能性について調べましたが、具体的な情報はありませんでした・・・

個人的な予想にはなりますが、現在44歳と政治家としてはまだまだお若い方ですので今後も政治活動を続けられるのではないでしょうか。

まとめ

小柳勇人氏の情報についてまとめましたが、生まれ育った黒部市の魅力を発信するとともに、デジタルやカーボンニュートラルなどの新しい技術も組み合わせて、より魅力的な街づくりを推し進めていこうという強いメッセージ性が感じられました。

これまで長年にわたって黒部市議会議員を務めてきた方ですが、今回議員辞職したうえで市長選に挑戦するということで、黒部市に新しい風を吹かせるためにも並々ならぬ覚悟が感じられます。

Twitterやブログでの情報発信もこまめに行われている方なので、有権者からしても親しみの持ちやすい方だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所