小林京子/伊勢原市長選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

今回の記事では2020年9月13日告示・9月20日投票の神奈川県伊勢原市長選挙に立候補される方について記事を書いて見ようと思います。

そんな立候補予定の一人である小林京子さんについて記事をまとめてみたいと思います。

小林京子さんの

・経歴
・家族
・年収など

について記事をまとめてみようと思います。

 
 

小林京子/伊勢原市長選挙の経歴は?

名前:小林京子(こばやしきょうこ)
生年月日:1951年10月31日
出身地:神奈川県平塚市
出身校:神奈川県立平塚江南高校卒業
聖徳短期大学保育科卒業職歴:世田谷で幼稚園教師
東名厚木病院給食調理員
厚木佐藤病院給食調理員
1999年4月伊勢原市議会議員初当選、連続4期務める。

16年にわたり共産党所属の市議会議員を務めた方ですね。

今回現職に対抗する形で立候補を表明されました。共産党神奈川県委員会が推薦していますね。

 
 

スポンサーリンク

小林京子/伊勢原市長選挙の家族は?

小林京子さんの家族の情報はありませんでした

小林京子さんの年齢が60代ということを考えれば、結婚していたとすれば、お子さんが30代のぐらいになられていて、お孫さんがいる可能性があるかもしれませんね。

ひょっとして、独身の可能性もあるかもですね。

小林京子/伊勢原市長選挙の年収は?

現在は市議会議員を引退されていますので、年金収入のみかと思われます。

市議会議員を務める前には幼稚園や病院で働いていらっしゃたので厚生年金ももらえていると思います。

厚生年金加入者の平均支給額は145,000円程度ですので、そこから計算しますと年収は170万程度となりますね。

ちなみに市議会議員時代はどのくらい年収があったのかも計算してみました。

伊勢原市のHPによると市議会議員の給与はおよそ42万円、別途ボーナスが3.9か月分支給されるとなっています。

そこから計算しますと年収は670万程度となりますね。

スポンサーリンク

まとめ

伊勢原市のリーダーを決める伊勢原市長選挙。

伊勢原市民の皆さんは自分が暮らす街の長を決めるこの選挙に各候補者の考え方や実績・公約等良く検討してぜひ投票に行って下さいね。

他の市町村に暮らす皆さんも自分の住む自治体の首長を決める選挙には関心を持っていきましょう。