岸本泰治/徳島県知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
知事

任期満了に伴う徳島県知事選挙(2023年3月23日告示、4月9日投開票)において岸本泰治氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、岸本泰治氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

岸本泰治/徳島県知事選挙の経歴は?

名前 岸本泰治(きしもとたいじ)
生年月日 65歳
出身地 徳島県徳島市
最終学歴 同志社大学卒業
職業(前職) 徳島県議会議員

岸本泰治/徳島県知事選挙の学歴は?

岸本泰治氏の最終学歴は、同志社大学卒業です。

出身高校は?

岸本泰治氏の出身高校は、徳島市立高等学校です。

徳島県徳島市北沖洲一丁目に所在する市立の高等学校で、略称は市高(いちこう)です。

部活動が盛んであり、スポーツ推薦で大学へ進学するケースも少なくありません。

出身大学は?

岸本泰治氏の出身大学は、同志社大学です。

京都府京都市上京区に本部を置く、私立大学です。

同志社英学校として設立された経緯から、国際化を積極的に推進しています。

文部科学省の定めるグローバル30に採択された13大学の一角を担い、事後評価として最高評価を得ています。

岸本泰治/徳島県知事選挙の家族は?

岸本泰治氏の家族構成についてですが、WEBサイトからの情報によるとがいらっしゃるようです。

岸本泰治/徳島県知事選挙の年収は?

岸本泰治氏の年収や月収についてですが、WEBサイト上からの情報によると年収や月収は以下の通りになると予想されます。

79万円(月収)×12ヶ月=948万円
期末手当:253万円
948万円+期末手当253万円=1,201万円

参照:県議会議員の議員報酬を教えてください。-徳島県

岸本泰治/徳島県知事選挙の実績や評判は?

岸本泰治氏は、徳島県議会議員を12年間務めた実績があります。

平成19年の徳島県議会議員選挙から3回当選を果たしています。

評判については情報が見当たらないので個人的な予想になりますが、かなり評判のいい方という印象を受けます。

岸本泰治/徳島県知事選挙の公約は?

岸本泰治氏の選挙公約としては以下の項目に重点しているようです。

  • 子供出産1名につき50万円支給
  • 市町村と連携したタウン構想推進
  • 県発注入札100%県内事業者へ発注
  • 市町村自治を中心とした行政推進
  • 無駄な経費の削減・補助金など歳出の透明性と結果効果の正しい情報提供

岸本泰治氏の政策は、生活基盤対策に重点している印象を受けました。

全国の行政に良い影響が出ればよいなと個人的に思います。

岸本泰治/徳島県知事選挙の立候補した理由は?

岸本泰治氏は出馬会見の際、以下のようにコメントされたそうです。

  • 「県民の所得が上がらないなか、高齢化が進んで物価も上がってきている。」
  • 「この大事なときに利害利権が見え隠れすることがあったら公正公平な政治ができない。」

また、「一党一派に属さず、利権利害と決別する」と思いを明かしています。

岸本泰治/徳島県知事選挙の選挙結果は?

岸本泰治氏の過去の選挙結果は以下の通りです。

徳島県議会議員選挙(2007年04月08日) 7,681票(当選)
徳島県議会議員選挙(2011年04月10日) 8,221票(当選)
徳島県議会議員選挙(2015年04月12日) 7,793票(当選)
徳島県知事選挙(2019年04月07日) 122,779票(落選)

岸本泰治/徳島県知事選挙の引退の可能性は?

岸本泰治氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

現在の年齢や経歴・行政に対する思いからも引退される可能性は低いと考えられます。

まとめ

岸本泰治氏についての情報をまとめました。

徳島県の生活基盤対策に重点している印象を受けました。

過去の地道な活動や実績がどう評価されるか個人的に気になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
知事