木村まさと/三田市議会議員選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

兵庫県三田市議会議員選挙が10月4日に投開票されます。

告示日は9月27日で、定数22に対し、少なくとも10人が立候補を予定しています。

今回はその一人で新人の木村まさとさんについて記事を書きたいと思います。

木村まさとさんの

・経歴
・家族
・年収など

についてまとめました。

 
 

スポンサーリンク

木村まさと/三田市議会議員選挙の経歴は?

三田市議会議員選挙候補の木村まさとさんの経歴は以下の通りです。

本名:木村 雅人(きむら まさと)
生年月日:1964年?月??日
出身地:兵庫県但東町(現豊岡市但東町)
出身校:出石高等学校、大阪経済大学(夜間)、大阪教育大学(夜間) 卒業
趣味:テニス、自転車

今回、初当選を目指す木村まさとさん。

運輸省入省後、夜間学校2校に通っていました。仕事との両立は大変だったでしょうね。

運輸省第三港湾建設局、国土交通省近畿地方整備局に勤務した後、2020年3月に退職しています。

当選した暁には、行政経験を生かした議会活動をしてくれそうですね。

 
 

スポンサーリンク

木村まさと/三田市議会議員選挙の家族は?

木村まさとさんの家族の情報は見つかりませんでした

木村さんは2020年4月12日時点で52歳なので、お子さんやお孫さんがいらっしゃるかもしれませんね。

木村まさと/三田市議会議員選挙の年収は?

国家一般職55歳時点の平均月収が50万円だそうなので、

給与 50万円(月収)×12ヶ月=600万円

期末手当 50万円 × 4.5ヶ月分=225万円

合計額 825万円 が年収となります。

まとめ

三田市議会議員選挙で初当選を目指す木村まさとさん。

前回の2016年、共産党は3人全員が当選を果たしています。共産党は今回も木村さんを含めた3人を擁立します。

共産党は組織力が強いので票割りが失敗することは考えにくいですが、投票率が上がると無党派層が他候補に流れ、波乱があるかもしれません。

選挙の行方に注目です。