木村邦憲/富士見市議会議員補欠選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

2020年7月26日に富士見市長選挙と同日に富士見市議会議員補欠選挙が開催されます。

富士見市長選挙には多数の方が立候補されていますが、そんな中、富士見市議会議員補欠選挙としての候補者の一人の木村邦憲さんについて記事を書こうと思います。

木村邦憲さんの


・経歴
・家族
・年収

について記事をまとめてみます。

 
 

スポンサーリンク

木村邦憲/富士見市議会議員補欠選挙の経歴や年齢は?

富士見市議会議員補欠選挙候補の木村邦憲さんの経歴は以下の通りです。

名前:木村 邦憲(きむら くにのり)
生年月日:1969年5月
出身地: 東京都墨田区
出身校:正則学園高校、沖縄大学
居住地:埼玉県富士見市
ニックネーム:きりん
政治観:国民・市民が主人公
好きな言葉:自由とは必然性の洞察である
前職・現職:那須電機鉄工株式会社製品課
趣味:合唱、登山

手話歌ユニットやミュージカル、洋画映画など多彩な趣味をお持ちのようです。

きりんというニックネームの由来も少し気になりますね。

スポンサーリンク

木村邦憲/富士見市議会議員補欠選挙の家族や結婚についても!

木村邦憲さんは 娘さんがいるそうです。

2014年3月中旬に結婚し、2015年には娘さんが誕生しています。

 
 

木村邦憲/富士見市議会議員補欠選挙の年収は?

前職に記載の那須電機鉄工株式会社の年収について調べてみました。

有価証券報告書データによると、2018年発表の那須電機鉄工の平均年収は 533万円、生涯年収(生涯賃金)は 1億8353万3147円でした。

ちなみに富士見市の地方公務員のデータを見てみると、2019年の富士見市(埼玉県)の地方公務員の平均年収は633万9844円退職金(60歳定年)は2297万7000円だそうです。

まとめ

本記事では木村邦憲さんのプロフィール、家族、年収について触れていきました。

木村邦憲さんはfacebookにて、ご自身の政治観や、プライベートな投稿、現政権への意見を述べられているようです。詳細気になる方はそちらをチェックすると、良いかもしれません。

いろいろな候補者のいろいろな背景や考えを聞いて、今の日本の現状を知って、候補者も主権者の富士見市民や埼玉県民も、もちろん埼玉県以外に住んでいる方も有意義な選挙運動、政治への関心へとつなげていってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所