河西泉緒/参議院議員選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

2022月7月10日投開票予定の参議院議員選挙に河西泉緒さんが出馬されるようなので、河西泉緒さんについて記事をまとめてみようと思います。

河西泉緒さんの

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などの情報について記事をまとめていきます。

スポンサーリンク

河西泉緒/参議院議員選挙の経歴は?

名前 河西泉緒(かわにしみお)
生年月日 1981年4月2日
出身地 東京都調布市
最終学歴 日本菓子学園 卒業
職業(前職) 経営者(銀座クラブ・ジュエリーブランド・投資会社)
趣味 不明

河西泉緒さんは、2020年に新たに設立された「参政党」に所属する新人の候補者です。

銀座でクラブを経営されており、政治家としては異色の経歴をお持ちであることから注目を集めています。

銀座クラブ以外にもジュエリーブランド、投資会社も経営されている実業家です。

河西泉緒さんは料理に関してプロ級の腕前で、中学生の頃には「TVチャンピオン」という番組の「お菓子作り選手権」で準優勝を獲得されています。

また、製菓学校を卒業された後はパティシエとしてお店で勤務されており、その後退職されたあとには京都の黄檗山萬福寺で精進料理の修行もされたそうです!

河西泉緒さんのInstagramでは『人生の殆どが仕事をする時間なので仕事を楽しく働く事=人生を楽しむ極意だと思ってます。』という言葉が残されています。

趣味についての情報は見受けられませんでしたが、「仕事をする時間が楽しくあること」を大切にされている様子がうかがえますので、仕事が趣味という可能性もあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

河西泉緒/参議院議員選挙の学歴は?

河西泉緒さんの学歴は、「日本菓子学園 卒業」となっています。

出身高校までの学歴に関しては、情報は見当たりませんでした。

個人的には、地元東京都の中学・高校に通われていたのではないかと予想しております。

出身学校は?

専修学校日本菓子専門学校(日本菓子学園)は、日本で唯一菓子業界が設立した学校です。

1960年に創立。1998年に「製パン技術学科」、2016年により⾼度で専⾨的な技術の習得を⽬指す「ハイテクニカル科」が開設されました。

直近では2022年に1年制の「パティシエ技術学科」も開設されています。

入学試験の出願区分は5区分あり、「AO入学試験」「推薦・指定校推薦入学試験」「留学生入学試験」「一般入学試験」「関係者推薦入学試験」となっています。

「関係者推薦入学試験」に関しては、「製菓製パン業界の後継者および関係者」「組合推薦書提出者」「卒業生親族3親等内(曾祖父母、伯叔父母まで)」などの定めがあります。

卒業後の進路は就職が圧倒的多数で、そのほとんどがホテル業界や菓子店などで製菓・製パンのプロフェッショナルへの道に進んでいます。

また、将来的に自分の店を持つことを目標とする生徒も多く在籍するため、学生時代からネットワークを築くことができます。

参考:全国法人リスト

河西泉緒/参議院議員選挙の家族は?

河西泉緒さんのご家族について調べてみたところ、「お母さん」と「妹さん」がいらっしゃることが分かっています。

お母さんはお菓子作りが大得意で、ホームパーティーの際にゲストの方に手作りのお菓子でおもてなしをされていたというエピソードがあります。

河西泉緒さんもお母さんの影響でお菓子作りの道に進まれたというお話がありました。

また、妹さんに関しては、京都に精進料理の修行に入る直前に、「自分の持っていたお金をすべて妹さんに渡し、何も無いゼロからの状態でも生きていけるのかどうかの挑戦をした」、というエピソードで登場されていました。

なお、河西泉緒さんご自身のご家族に関しては、特に情報は見当たりませんでした。

河西泉緒/参議院議員選挙の年収は?

河西泉緒さんの年収について調べたところ、TV番組の取材で銀座クラブでホステスとして勤められていた頃の年収は「1億2500万円」とお話しされていたことがわかりました。

その後、ジュエリーブランドや投資会社を経営されていることから、更に年収がアップしている可能性がありそうですね。

河西泉緒/参議院議員選挙の実績や評判は?

河西泉緒さんは、今回が初めての立候補とのことで政治家としての実績はこれからという状況です。

しかしながら、日々街頭演説を行っているなかで同業の方である銀座飲食店の方々から沢山の応援を受けている様子がツイートされています。

今後の河西泉緒さんの活躍に期待が高まっているようですね。

河西泉緒/参議院議員選挙の公約は?

ここで、河西泉緒さんが今回の参院選でアピールされていることを調査してみました。

読売新聞オンラインの調査によると、河西泉緒さんは今回の参院選の争点として、以下の3点を重点項目として掲げています。

1位:新型コロナウイルス対策
2位:外交・安全保障
3位:その他

1位の「新型コロナウイルス対策」に関しては、公式Twitterの街頭演説のなかで、コロナ禍によって飲食店の経営が苦しい状況にあることをご自身も体感され、飲食業界の方々の代表として立ち上がったことをお話しされていました。

3位の「その他」に関しては、詳細は公開されていませんでしたが、河西泉緒さんの公式Twitterによると、街頭演説の中で、「すべての人が平等な医療を受けられる世の中にしたい」という福祉に関する言及があります。

個人的には、「その他」に関しては医療・福祉関係を重視した政策を進めていくのではないかと予想しています。

河西泉緒/参議院議員選挙の立候補した理由は?

河西泉緒さんが立候補された理由は、同じく参政党に所属されている「吉野敏明さん」のお声がけがキッカケだそうです。

実業家として多忙な日々を送られていたことがあってのことか、河西泉緒さんは4年前に脳梗塞で倒れられています。

その際に治療を受けたのが吉野敏明さんの病院でした。

また、ご自身だけではなく経営するクラブで勤めているホステスの方の治療が保険診療ではなく自由診療であったことから、国として病気で苦しむ人々に平等な医療を提供できるようにすべきであるという考えをお持ちになられたそうです。

河西泉緒さんの命の恩人でもある吉野敏明さんからの熱いオファーに、河西泉緒さんも一大決心されたのではないでしょうか。

河西泉緒/参議院議員選挙の引退の可能性は?

河西泉緒さんの引退に関して調べたところ、現在は情報は見当たりませんでした。

今回が選挙初挑戦ですので、まだまだこれから!というところかもしれませんね。

まとめ

河西泉緒さんは、ご自身や経営されているクラブの従業員の方が体調を崩された際に受けた医療体制をもとに、安心して平等に医療を受けることのできる世の中を目指して立ち上がっています。

このほかにも新型コロナウィルス感染拡大の影響を受けた飲食業界の代表として現場の声に耳を傾け、経済活動の再開に重点を置き、政治家としての活動をスタートさせていきます。