川村拓也/五所川原市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

2022年7月8日の任期満了に伴う次期五所川原市長(2022年6月12日告示、6月19日投開票)が行われます。

五所川原市の丸中五所川原中央水産(株)の代表取締役社長の川村拓也氏が五所川原市長に立候補する意思を表明されましたので川村氏に関する情報をまとめています。

川村拓也氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

川村拓也/五所川原市長選挙の経歴は?

名前 川村 拓也(かわむら たくや)
生年月日 1967年4月3日
出身地 五所川原市大町
最終学歴 東海大学大学院海洋学研究科博士課程前期
職業(前職) 丸中五所川原水産中央水産(株) 代表取締役社長
五所川原商工会議所 常議員
(公社)五所川原法人会 理事
東北水産物卸売市場連合会 理事
青森県水産物卸売市場協会 理事
青森県市場食育推進協議会 理事
趣味 ウォーキング、ガーデニング

川村氏は高校卒業後、東海大学に進学され、同大大学院にて博士課程を修了されています。

現在に至るまでに丸中五所川原水産中央水産(株)の代表取締役社長のみならず、各法人会や協議会等の理事を複数務めるなど非常に勤勉実直な方であることがうかがえます。

スポンサーリンク

川村拓也/五所川原市長選挙の学歴は?

川村氏の学歴は青森県立青森高等学校卒東海大学海洋学部水産学科卒となります。

その後、同大大学院の海洋学研究科博士課程前期を修了されています。

出身高校は?

青森県立青森高等学校はほとんどの生徒が大学進学を目指す進学校になります。

弘前大や東北大などの国立大学、東北学院大や早稲田大などの私立大学への語学者を多数輩出している学校です。

出身大学は?

東海大学は私立大学であり、川村氏の卒業された海洋学部水産学科は静岡県静岡市に立地しています。

立地も良く海の近くに面しているので見晴らしの良い環境だといえるでしょう。

川村拓也/五所川原市長選挙の家族は?

川村氏自身の正確な家族情報はありませんでしたが、親の世話と子育てをされているそうです。

川村氏ならきっと良い夫であり、父親であると想像に難くありません。

川村拓也/五所川原市長選挙の年収は?

川村氏は丸中五所川原水産中央水産(株)代表取締役社長をされています。

その他にも多くの役職も兼務されておられるため、正確な年収はわかりませんが、中小企業の男性社長の平均年収が約675万円であるので、それ以上ではないかと推測されます。

川村拓也/五所川原市長選挙の実績や評判は?

川村氏は丸中五所川原水産中央水産(株)代表取締役社長を務めるだけでなく、以下の様な役職もされています。

・五所川原商工会議所 常議員
・(公社)五所川原法人会 理事
・東北水産物卸売市場連合会 理事
・青森県水産物卸売市場協会 理事
・青森県市場食育推進協議会 理事

などの数多くの役職を兼務されておられます。

川村氏の評判についての情報がないため、個人的な予想ですがかなり評判の良い方だからこそ多くの役職を任されるのだと感じます。

川村拓也/五所川原市長選挙の公約は?

川村氏は以下6つの約束を決めておられます。

・子育て・教育支援
・広域的地域医療体制の構築
・農林水産業の保守
・住民サービスの向上
・観光資源の広域的活用
・行財政改革による市民サービスの強化

これから先の地域の活性化を願っておられることがひしひしと伝わってきます。

川村拓也/五所川原市長選挙の立候補した理由は?

川村氏は公式サイト生まれ故郷である五所川原市の衰退を憂いておられ、地域の伝統や文化の存続を願い今回出馬を決意されたようです。

川村拓也/五所川原市長選挙の選挙結果は?

川村氏のこれまでの間に政治家として活動されてきた経歴は一切得られませんでした。

その為、今回が初の政治家としての挑戦になるのではないかと推測されます。

個人的には数多くの役職を兼任され、人望も厚い川村氏は大いに健闘されるのではないかと思います。

川村拓也/五所川原市長選挙の引退の可能性は?

川村氏自身の引退の可能性の情報は得られませんでした。

川村氏はまだまだ50代と若く精力溢れるお方であると感じられるため、体力の続く限り挑戦されるのではないかと個人的に考えられます。

まとめ

川村拓也氏は地元で多くの役職をこなして、地元の現状を長く見てこられました。

自身の生まれ故郷が少しづつ衰退していく様を指を咥えてみているのではなく、活性化を願い今回の市長選に初めて挑まれるようです。

川村氏によって五所川原市がよき未来へと進めることを願っております。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所