河村たかし/名古屋市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う愛知県名古屋市長選挙(2021年4月11日告示、4月25日投開票)に無所属で現職の河村たかし氏が4期目の当選を目指して立候補を表明されましたので、河村たかし氏に関する情報をまとめています。

河村たかし氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

河村たかし/名古屋市長選挙の経歴は?

名前 河村たかし(かわむらたかし)
生年月日 1948年11月3日
出身地 愛知県名古屋市
最終学歴 一橋大学商学部卒業
職業(前職) 名古屋市長
趣味 歴史街道歩き

河村たかし氏は大学卒業後、家業の古紙回収業・卸売業の河村商事株式会社に入社され専務を務められていました。

1993年に第40回衆議院議員総選挙において愛知県第1区でトップ当選で初当選され、5期連続で当選されています。

2009年には名古屋市長に初当選され、3期連続で当選されており、現職の名古屋市長であります。

衆議院議員時代よりテレビ・ラジオに関わらず出演することが多く、また、多数の著書も出版されています。

河村たかし/名古屋市長選挙の学歴は?

河村たかし氏の学歴は旭丘高校卒一橋大学商学部卒になります。

出身高校は?

旭丘高校は愛知県名古屋市にある県立高校であり、普通科と美術科にわかれています。

多くの進学校が受験に特化した科目を中心に勉強させるのに対して、旭丘高校では全人教育を行っており、文系理系を問わずに大学受験での選択科目を全て必修としています。

出身大学は?

一橋大学は、東京都に本部を置く国立大学であり、森有礼氏が1875年に開いた商法講習所を前身として、1920年に設置された日本で最古の社会科学系の大学です。

人文科学を含む研究教育の水準が極めて高く、国内のみならず世界でも活躍する、多くの才能ある人材を輩出しています。

 
 

スポンサーリンク

河村たかし/名古屋市長選挙の家族は?

河村たかし氏の家族構成については奥様息子さんがいらっしゃいます。

河村たかし/名古屋市長選挙の年収は?

河村たかし氏の年収についてまとめました。

名古屋市の公式サイトによると名古屋市長の年収は次の通りです。

市長給料 500,000円×12ヶ月=6,000,000円
期末手当 500,000円×3.35ヶ月分=1,675,000円

河村たかし氏の名古屋市長としての年収は上記合計の7,675,000円と予想されます。

河村たかし/名古屋市長選挙の選挙の実績や評判は?

河村たかし氏の実績ですが、ご自身の公式サイトにまとめられています。→ http://takashi-kawamura.com/torikumi

河村たかし氏の評判については、高齢者を中心に支持されていることから、この層での評判は上々でありますが、若者を中心にネットでの評判はどちらかと言えば悪い評判が目立ちます。

河村たかし/名古屋市長選挙の選挙の公約は?

河村たかし氏の選挙公約はこちらです→ http://takashi-kawamura.com/mani

日本1のコロナ対策を始めとして大きく5つの項目を選挙公約に掲げられています。

河村たかし/名古屋市長選挙の選挙の立候補した理由は?

河村たかし氏は名古屋の皆さんのために、もう一度奉公したいと発言され、新型コロナ対策と子育て施策を挙げられており、税金が日本一安く、日本一福祉が行き届いたまち名古屋をさらに盛り上げていくと意欲を示されていることから、こちらが立候補した理由と考えられます。

河村たかし/名古屋市長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは河村たかし氏の選挙結果について書いていきます。

河村たかし氏は今回が4期目を目指す名古屋市長選挙であり、直近では2017年4月23日執行の同選挙では454,837票を獲得され当選されています。

得票率は67.8%であり、投票率は36.9%でした。河村たかし氏は過去の同選挙において平均60%台の高い得票率を得て当選されています。

河村たかし/名古屋市長選挙の引退の可能性は?

河村たかし氏は5期目は目指さないと宣言されていることから、次回の選挙に立候補される可能性は低いと思われます。

まとめ

河村たかし氏は国政、市政において申し分のない実績を誇る中で、出馬は今期限りとし「ナゴヤ庶民革命総仕上げ」と位置づけられています。

毎度お馴染みの自転車に乗って72歳でも健在な姿をアピールされており、4期目の当選を目指されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所