川勝平太/静岡県知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

2021年6月20日に静岡県知事選挙が行われます。この知事選挙に出馬表明をしている川勝平太さんについての情報をまとめていきます。

川勝平太さんの

・経歴
・家族
・実績

などについてまとめていきます。

 
 

スポンサーリンク

川勝平太/静岡県知事選挙の経歴は?

次に川勝平太さんについての経歴をまとめました

名前 川勝平太(かわかつへいた)
生年月日 1948年8月16日
出身地 京都府
最終学歴 オックスフォード大学
職業(前職) 静岡県知事(現職)
趣味 不明

川勝平太さんは京都府に生まれ、中高は京都市内の落成高等学校に進み、その後早稲田大学政治経済学部に入学します。

同大学卒業後はそのまま早稲田大学大学院に進み経済学研究科を専攻しました。

そして早稲田大学大学院の修士課程を修了後、博士課程に進み、課程在学中にイギリスのオックスフォード大学ウォルフソン・カレッジに渡りオックスフォード大学より博士号を授与されました。

その後は、早稲田大学にて教鞭を取り1990年教授に就任しました。その後は1998年に国際日本文化研究センターの教授に就任しました。また2007年には静岡文化芸術大学の学長に就任しました。

そして、2009年7月に静岡知事選挙に出馬し当選し現在に至ります。

川勝平太/静岡知事選挙の学歴は?

川勝平太さんの学歴について調べてみました。中高は京都市内の洛星高等学校に進み、その後早稲田大学政治経済学部に入学します。

同大学卒業後はそのまま早稲田大学大学院に進み経済学研究科を専攻しました。

そして早稲田大学大学院の修士課程を修了後、博士課程に進み、課程在学中にイギリスのオックスフォード大学ウォルフソン・カレッジまで留学されてます。

ものすごくエリート中のエリート街道を進んでいる感じですね。

出身高校は?

川勝平太さんの出身校この洛星高等学校について調べてみました。

洛星高等学校は京都市にあります。京都だけでなく全国でも有数の進学校です。

また、カリキュラムも海外留学を多く取り入れるなどユニークなのが特徴です。毎年多数の卒業生を東大京大を初めてする難関大学に合格させています。

出身大学は?

川勝平太さんの出身大学である早稲田大学ですが、こちらも日本を代表する有名大学です。

東京新宿区にあり、有数の総合大学で有名です。スポーツも有名でよく慶応大学との「早慶戦」が有名です。

また有名人も多数輩出しております。元大阪市長の橋下徹氏や現在フリーアナウンサーの羽鳥慎一氏の出身大学です。

 
 

スポンサーリンク

川勝平太/静岡知事選挙の家族は?

川勝平太さんの家族について調べました。

奥様がいらっしゃいますがお子さんについての情報は出てきませんでした。

川勝平太/静岡知事選挙の年収は?

川勝平太さんの年収について調べました。現在、静岡県知事として活動されてますので静岡県知事の年収は以下の通りになります。

月額 130万1千円×12月=15,612,000円
賞与 130万1千円×3.4月分=4,423,400円

合計すると2000万3万5千4百円です。

川勝平太氏の年収は2000万3万5千4百円と予想されます。

川勝平太/静岡知事選挙の選挙の実績や評判は?

川勝平太さんは静岡知事として現在3期目です。この間どのような政策をされたのか調べてみました。

まずは、静岡空港の増便に注力しました。静岡空港の利用率の向上を目指して増便に自ら売り込んでいるそうです。

次にリニア新幹線の対応です。現在、リニア中央新幹線の開通計画では静岡県の一部にトンネルを掘る計画になっています。

しかし、これを実行した場合山の湧水が静岡県にある大井川に流れる量が一部減ると言うことで現計画については一貫して反対しています。

川勝平太/静岡知事選挙の選挙の公約は?

川勝平太さんの選挙公約について調べました。

川勝平太さんが一貫して公約として掲げているのが「富国有徳の理想郷“ふじのくに”づくり」です。

これは県内県外問わず「住んでよし訪れてよし」、「生んでよし育ててよし」、「学んでよし働いてよし」の魅力ある地域作りを進めていくということです。

川勝平太/静岡知事選挙の選挙の立候補した理由は?

川勝平太さんが静岡知事選挙に立候補した理由ですが、4月13日の定例記者会見で目指して立候補する意向を正式に表明しました。

立候補理由としてリニア中央新幹線の静岡工区をめぐる問題や新型コロナウイルス対策、東京五輪・パラリンピックを3つの課題として掲げ、「臨戦態勢で継続して対応していくべき必要があり、4期目出馬を決意した」と表明しています。

川勝平太/静岡知事選挙の選挙結果は?

川勝平太さんが前回、当選した選挙結果について調べました。

前回の選挙は2017年6月25日に行われました。その時は川勝平太さん以外に1992年バルセロナ五輪の柔道銀メダリスト・溝口紀子さんが立候補し一騎討ちとなりました。

結果は川勝平太さんが833,389票獲得し3期目の当選を果たしました。

川勝平太/静岡知事選挙の引退の可能性は?

今回の知事選挙で川勝平太さんが落選した場合は引退されるのでしょうか。

調べましたがそれに関する情報は出てきませんでした。現在72歳ですし、知事を12年もされたのでもしかすると引退する可能性も考えられます。

まとめ

今回は川勝平太さんについてまとめました。

かなりの学者肌の方と印象を受けました。

しかし12年もされたので実力もあったのではないでしょうか。次の選挙も目が離せませんね。

知事
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所