川井田清信/伊丹市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う兵庫県伊丹市長選挙(2021年4月4日告示、4月11日投開票)に無所属新人で元兵庫県議会議員の川井田清信氏が初当選を目指して立候補を表明されましたので、川井田清信氏に関する情報をまとめています。

川井田清信氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

川井田清信氏/伊丹市長選挙の経歴は?

名前:川井田清信(かわいだきよのぶ)
生年月日:1954年
出身地:鹿児島県垂水市
出身校:大阪産業大学高等学校 卒業
趣味:ランニング

川井田清信氏は1973年に伊丹市役所に奉職され21年間の行政経験を経て、1995年に伊丹市議会議員に初当選、4期連続で当選されています。

更に2011年には兵庫県議会議員に初当選、2期連続で当選されています。また、趣味でもある日々15kmのランニングで体力を培われています。

 
 

スポンサーリンク

川井田清信氏/伊丹市長選挙の家族は?

川井田清信氏の家族構成については奥様がいらっしゃいます。

川井田清信氏/伊丹市長選挙の年収は?

川井田清信氏の年収について情報をまとめてみました。

・議員報酬840,000円×(12ヶ月)=10,080,000円
・期末勤勉手当840,000円×(4.5ヶ月)=3,780,000円

川井田清信氏の兵庫県議会議員時代の年収は上記合計の13,860,000円です。

川井田清信氏/伊丹市長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは川井田清信氏の選挙結果について書いていきます。

川井田清信氏は兵庫県議会議員選挙で2期連続で当選されており、直近では2015年4月16日執行の兵庫県議会議員選挙の投票率は41.23%でした。

次に2011年4月10日執行の投票率は41.43%で、こちらでは兵庫県議会議員選挙(伊丹市選挙区)でトップ当選されています。

まとめ

川井田清信氏は基本政策として、コロナ対策を最優先される事を始めとして、安定的20万人都市の創造へ向けた「5つの柱」を掲げられています。

伊丹市役所での行政経験、伊丹市議会議員として4期、兵庫県議会議員として2期、43年間に亘り伊丹市行政・市政・兵庫県政に携わってこられた実績を最大限に活かし初当選を目指されます。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所