勝又正美/御殿場市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

前職である若林市長の辞職に伴う御殿場市長選挙(2021年9月26日告示、10月3日投開票)に、勝又正美副市長が無所属で立候補する意思を表明されましたので勝又氏に関する情報をまとめています。

勝又正美氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

勝又正美/御殿場市長選挙の経歴は?

勝又正美氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 勝又正美(かつまたまさみ)
生年月日 1955年5月14日
出身地 静岡県御殿場市
学歴 東京都立大学卒業
職業 御殿場市役所勤務
趣味 家庭菜園、ゴルフ、野球、スポーツ観戦

勝又正美氏は静岡県立沼津東高等学校卒業後、東京都立大学(旧 首都大学)に進学され無事に卒業されました。

その後1978年に御殿場市役所に入り、御殿場市立玉穂小学校PTA会長、御殿場市立玉穂小学校こども会長、玉穂火防隊分隊長(隊員歴14年)、御殿場市企画部長・教育部長を務められて現在は御殿場市副市長2期目であります。

市役所に43年務められ、御殿場市内各地区や各団体に参加され、御殿場市をとても大切に活動されている方です。

勝又正美/御殿場市長選挙の学歴は?

勝又正美氏の学歴は以下の通りです。

1986年3月 御殿場市立玉穂小学校卒業 
1971年3月 御殿場市立西中学校卒業
1974年3月 静岡県立沼津東高等学校卒業
1974年4月 東京都立大学進学
1978年3月 東京都立大学卒業

高校、大学で何を専攻、学ばれていたのかは見つかりませんでした…

出身高校は?

静岡県立沼津東高等学校は1901年に静岡県立沼津中学校として開校した静岡県の公立高校です。

1996年に静岡県の全日制高校として初めて単位制を導入され、それと同時に2学期制を導入しましたが、2008年に3学期制に戻されました。

生徒会は、生徒による自治を実現する組織ということで「自治会」と呼ばれています。

出身大学は?

東京都立大学は、東京都八王子市に本部を置く日本の公立大学です。

もともと「首都大学東京」として設立されたが、2020年4月から現在の「東京都立大学」に改称されました。

南大沢キャンパス(人文社会学部・都市環境学部)と日野キャンパス(システムデザイン学部)、荒川キャンパス(健康福祉学部)の3つのキャンパスで構成され、偏差値は52.5-60.0。

公立大学ランキング88校中,15位に入ります。

スポンサーリンク

勝又正美/御殿場市長選挙の家族は?

勝又正美氏の家族について調べてみたのですが、家族についての情報は得られませんでした…

独身の可能性も既婚の可能性もありそうですね。

ご両親も現在はどうなっているのか…気になります。

趣味が「家庭菜園」とのことなので、休日はご自宅で過ごし、ご自身で育てた野菜を使って料理してるかもですね。

 
 

勝又正美/御殿場市長選挙の年収は?

勝又正美氏の年収について情報をまとめてみました。

御殿場市の公式サイトの情報によると、御殿場市副市長の年収は以下の通りになります。

月収:70万円×12ヶ月=840万円
期末手当:91万9300円+勤勉手当:65万6400円=157万5700円
年収:840万円+157万5700円=997万5700円

その他、扶養手当:8709円・通勤手当:5260円・管理職手当:13740円・住居手当:5579円があります。

スポンサーリンク

勝又正美/御殿場市長選挙の実績や評判は?

勝又正美氏の実績ですが、ご自身の公式サイトにて記載されております。

1978年に御殿場市役所に入庁してから、企画部長・教育部長を歴任し現在は副市長、若林市長が辞任してからは市長の職務代理を務められ、御殿場市の職員として活動されてきました。

政治の職務は初めてとのことです。

勝又正美氏の評判についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、前若林市長から「後継者はあなたしかいない」と言われてることや、43年間市の職員として務められたことから、かなり評判のいい方という印象を受けます。

勝又正美/御殿場市長選挙の公約は?

勝又正美氏の選挙公約はご自身の公式サイトにて内容ごとにまとめられています。

・ワクチン接種の前倒し
・妊婦、高校3年生のワクチン優先実地
・職場接種の拡大
・医療関係機関とのさらなる連携強化
・感染防止対策の徹底
・プレミアム商品券の再拡大
・コロナで苦しむ地元企業の支援
・経済対策助成事業の拡大

など、新型コロナウイルス感染症防止対策の徹底と「ウイズコロナ」「アフターコロナ」を見据えた経済対策・生活支援をまず最優先に考えられています。

いま、最も必要なことを優先に考えた公約という印象を受けますね。

他に、環境・防などの充実、福祉の充実、経済対策・生活支援の充実など、御殿場市の未来を充実したものにするための公約になります。

勝又正美/御殿場市長選挙の立候補した理由は?

現在、副市長であり市長の職務代理を務めている勝又正美氏。

政治は初めてのことで悩まれたそうですが、「コロナ禍で一瞬たりとも間をあけず市民の生命と生活を守るために、副市長として現場で戦っている私しかいない」と判断し立候補されたとのことです。

また「若林市政を継承しながら子育て支援を中心とした街づくりを進めたい」と述べられています。

勝又正美/御殿場市長選挙の選挙結果は?

勝又正美氏は今回が初めての立候補となります。

前回の御殿場市長選挙は今年1月に行われ、その際の立候補者は2名。

投票率は48.67%で、当時現職の若林氏が、新人の鈴木氏を破り、当選しました。

鈴木氏が12036票得票したのに対し、若林氏は22014票の得票と圧倒的な票数での結果でした。

若林氏は、御殿場市長を3期務め、10月に行われる参議院静岡選挙区で、自民党から出馬することが決まっております。

今回の御殿場市長選挙も立候補者は2名。

新人の勝又正美氏と、市議会議員3期目の勝間田幹也氏が挑む形になります。

過去の選挙の情報を見ても投票率は高く、市長選挙に副市長の立候補も初めてのようなので、新しい風が吹くかもですね。

勝又正美/御殿場市長選挙の引退の可能性は?

勝又正美氏の引退の可能性を検索しましたが、引退についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、市長選挙の初の立候補で、御殿場市への想いは強く前市長の期待もあるので、引退の可能性はないと思います。

まとめ

勝又正美氏は大学を卒業後、御殿場市役所に43年務められ、企画部長・教育部長などを歴任され、現代は副市長として活動されています。

「今の素直な子供たちが大人になって、故郷を想い、愛し、誇りに思う街をつくりたい」、また「現市政を継続し、コロナ対策や子育て支援に力を入れたい」と述べられてることから、市民のことをとても大切に思ってる印象を受けました。

公約で「子育て支援日本一の街」を掲げられてますが、子育て支援日本一の街になり、全国のモデルになればいいなと思います。