片山透/香南市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

前市長の辞職に伴う香南市長選挙(2022年1月23日告示、1月30日投開票)に新人で市議の片山透氏が立候補する意思を表明されましたので、片山氏に関する情報をまとめています。

片山透氏の

経歴
家族
年収
選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

片山透/香南市長選挙の経歴は?

片山透氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 片山透(かたやまとおる)
生年月日 1970年生まれ
出身地 不明
学歴 立教大学法学部法学科卒業
職業(前職) 香南市議会議員1期(前 法務局職員)
趣味 不明

片山透氏は1970年生まれ、小中学校は不明ですが土佐高校を卒業、立教大学法学部法学科に進学され無事に卒業されました。

卒業後、法務局の職員を務められ、2018年高知県香南市議会議員選挙に新人で初当選され現在は市議1期目になります。

片山透/香南市長選挙の学歴は?

片山透氏の学歴は以下の通りになります。

土佐高等学校卒業
立教大学法学部法学科卒業

小中学校の情報は得られませんでした…

出身高校は?

土佐高等学校は、高知県高知市にある私立の 中高一貫校・男女共学で、2020年100周年を迎えました。

中学から高等学校への進学の可否は中学3年次に行われる及落審査の後に決定しますが、例年ほぼ全員の進学が認められており、例年50名ほど外部からの入学があります。

偏差値は69で、吹奏楽部・棋道部・放送部・オーケストラ部・陸上競技部・バトミントン部・登山部・ハンドボール部・自転車競技部・総合科学部などが全国大会に出場する部活動も盛んに行われています。

1996年大阪府高槻市体育協会主催のサッカーの試合中に、サッカー部の男子生徒が頭部に落雷の直撃を受け重度後遺障害を負い、1999年元部員男性と家族が訴訟をおこし高槻市体育協会などが3億円の賠償金を支払う判決が出ましたが、これを元に雷に対する対処法を学期末ごとに徹底させることでも有名です。

出身大学は?

立教大学は、東京都豊島区に本部を置く日本の私立大学です。

1874年に宣教師であるウイリアムズ主教によって創立された立教学校を全身とし1907年に立教大学と称しました。

キリスト教の考え方を根幹にした理念のもと学ぶことができます。

ミッション系大学として同志社大学に次いで2番目に認可を受けました。

創立以来、国際性やリーダーシップを育むリベラルアーツ教育を実践しており、2021年時点で10学部・27学科・8専修・1コースを設置しています。

法学部は、法学科・政治学科・国際ビジネス法学科の3つの学科で構成され、1978年に昼間部総合大学で日本初となる社会人入試を開始しました。

偏差値は60で、法学と政治学を一つの学部で学ぶことができます。

スポンサーリンク

片山透/香南市長選挙の家族は?

片山透氏の家族について調べてみましたが、家族についての情報は得られませんでした…

独身の可能性もありますね。

もしご結婚されていたら、お子様も成人されていると思われます。

片山透/香南市長選挙の年収は?

片山透氏の年収について情報をまとめてみました。

香南市の公式サイトの情報のよると、香南市議会議員の年収は以下の通りになります。

月収:29万円x12か月=348万円
期末手当:108万3875円
年収:348万円+108万3875円=456万3875円

他にも収入あると思われますが、その他の収入に関する情報は得られませんでした…

片山透/香南市長選挙の実績や評判は?

片山透氏の実績についてですが、実績についての詳しい情報は得られませんでした…

2018年の香南市会議員に初当選され、公約として以下の通り述べられています。

香南市が誇る自然・文化・伝統・ものづくりを子どもたちに伝えるとともに広くアピールして移住・uターンの促進・観光客の増加に取り組みます

個人的な予想になりますが、市議として香南市の市政に務められ、上記のことを重点的に活動されていると思われます。

評判についても詳しい情報は見当たりませんでした…

個人的な予想になりますが、2018年の香南市会議員選挙で上位で初当選されたことから、評判のいい方という印象を受けます。

片山透/香南市長選挙の公約は?

片山透氏の公約についてですが、テレビ高知の取材で以下の通り述べられています。

市の入札情報漏えい事件を受け 市職員の倫理条例を制定するなど不祥事の再発防止に努める。

また、市内の伝統文化や産業を子どもたちに学ばせる体験学習を充実させ 子育てや教育の環境を向上させたい

前市長の不祥事のようなことが再発しないように、そしてこれからの香南市を考えた公約という印象を受けますね。

個人的にも、香南市の子どもたちが伝統文化などを学び、日本全国に広がればいいなと思います。

片山透/香南市長選挙の立候補した理由は?

片山透氏が香南市長選挙に立候補した理由ですが、こちらもテレビ高知の取材で以下の通り述べられています。

無投票になるのは避けたい』というのが一番の思い。
必ず選挙にして市民の皆さんに選んでいただくそういった市長が必要だと思いました。

前市長の不祥事のようなことがあってはならないと、香南市民のことを考えて立候補されたのだと思います。

片山透/香南市長選挙の選挙結果は?

ここでは、片山透氏の選挙結果について書いていきます。

片山透氏の選挙結果は以下の通りになります。

2018年 香南市議会議員選挙 新人で735票で当選。投票率は52.77%でした。

最近の香南市長選挙の結果を見てみると

2012年 新人のきよとう氏が同じく新人の上田氏を倍の票数で破り当選。立候補者は2名で投票率は47.69%でした。

2016年 現職のきよとう氏が新人の山本氏を破り当選。立候補者は2名で投票率は55.63%でした。

2020年 現職のきよとう氏が無投票で当選。立候補者はきよとう氏以外いませんでした。

きよとう氏は、市発注工事を巡る官製談合事件で賄賂罪などで起訴された建設会社元社長から商品券を受領した責任を取り2021年12月22日付けで辞職されました。

片山透氏は、前市長の辞職に伴い市長選出馬のため2021年12月23日付けで市議を辞職されています。

今回の香南市長選挙は現・香南市会議員の2名での戦いになります。

投票率は上がってきてるので、今回の選挙は期待されると思います。

個人的にも、気になりますね。

片山透/香南市長選挙の引退の可能性は?

片山透氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、まだ年齢も若く香南市を思う気持ちは強いと思われますので、引退の可能性はないと思います。

まとめ

片山透氏は1970年生まれ、小中学校は不明ですが土佐高校を卒業、立教大学法学部法学科に進学され無事に卒業されました。

卒業後、法務局の職員を務められ、2018年高知県香南市議会議員選挙に新人で初当選され現在は市議1期目になりますが、前市長の談合事件による辞職に伴う香南市長出馬のため、2021年12月23日に市議を辞職されました。

前市長の不祥事のようなことが再発しないように、市長が無投票で決まらないように、子どもたちの未来のために、今回の香南市長選挙に立候補されて、とても責任感のある方という印象を受けました。

これからのクリーンな香南市のために、片山透氏の活動を個人的にも応援したく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所