片岡剛士の評判や経歴は?家族や年収も!

スポンサーリンク
人物

今回の記事では、「おはよう寺ちゃん」(文化放送)のコメンテーターを務める、エコノミストの片岡剛士氏について記事をまとめていこうと思います。

片岡剛士氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

スポンサーリンク

片岡剛士の経歴や学歴は?

片岡剛士氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

片岡剛士の経歴は?

名前 片岡剛士(かたおかごうし)
生年月日 1972年11月30日
身長 不明
出身地 愛知県常滑市
最終学歴 慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程修了
職業 エコノミスト
元日本銀行政策委員会審議委員
PwCコンサルティング合同会社チーフエコノミスト

片岡剛士氏は、1972年11月30日に愛知県常滑市に生まれました。

愛知県立半田高等学校を卒業しています。

高校卒業後、慶應義塾大学商学部に進学しています。

1996年に三和総合研究所(現在の三菱UFJリサーチ&コンサルティング)に入社しました。

2001年に慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程を修了しています。

2017年から2022年まで日本銀行政策委員会審議委員を務めました。

2023年現在は、PwCコンサルティング合同会社チーフエコノミストを務めています。

エコノミストとして、著書を出版されたり、ラジオ番組に出演しています。

誠実な方のようで、経済について丁寧に解説されていて、穏やかな話し方が魅力的です。

片岡剛士氏 Twitter

片岡剛士の本名は?

片岡剛士氏は、本名で活動されているようです。

片岡剛士の学歴は?

片岡剛士氏の学歴ですが、

・愛知県立半田高等学校卒
・慶應義塾大学商学部卒業
・慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程修了

になります。

片岡剛士の出身高校は?

片岡剛士氏の出身高校は、愛知県立半田高等学校です。

愛知県立半田高等学校は、1918年設立の学校です。

2018年にスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定校に認定され、

・発見する人
・貢献する人
・開拓する人

を人物像として掲げ、教育を行なっています。

2025年には中高一貫校となる予定で、継続的な教育により社会貢献できる人材育成を目指しています。

参考:愛知県立半田高等学校 ホームページ

片岡剛士の出身大学は?

片岡剛士氏の出身大学は、慶應義塾大学です。

慶應義塾大学は、1858年設立の私立大学です。

創設者は福沢諭吉であり、「学問のすすめ」の精神が受け継がれています。

卒業生には、政治家やスポーツ選手など社会で活躍する人材を輩出しています。

参考:慶應義塾大学 ホームページ

片岡剛士の仕事は?

片岡剛士氏は、エコノミストとして活動されています。

専門分野は、

・応用計量経済学
・マクロ経済学
・経済政策論

などで多くの著書を出版されています。

テレビ出演は、数年に1、2回ほどであまり多くないようです。

2023年2月には、NHKの日曜討論に出演しています。

ラジオ番組の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)ではコメンテーターを務めています。

経済状況についての解説と視聴者の生活が良くなるような政策への提案もされていて為になるコメントをされています。

片岡剛士の家族は?

片岡剛士氏の家族について調べましたが情報は得られませんでした。

片岡剛士氏は、2023年現在50歳です。

年齢的には、結婚していて子どもがいる可能性がありそうです。

片岡剛士の年収や月収は?

片岡剛士氏の年収は、およそ1,500万円と予想しました。

 

片岡剛士氏は、

・エコノミスト
・ラジオのコメンテーター

として収入があると思われます。

 

エコノミストの年収を調べたところ、30代で平均1,350万円ほどのようです。

片岡剛士氏は50歳(2023年現在)ですので、年収1,350万円以上あると思われますので、年収は1,500万円と予想しました。

 

ラジオ番組の出演料は1回5万円ほどのようです。

ラジオ番組には週1回、月4回出演していると仮定して計算します。

月収 5万円×4回/月=20万円
年収 20万円×12ヶ月=240万円

ラジオのコメンテータとしての年収はおよそ240万円と予想しました。

 

エコノミスト 1,500万円
ラジオのコメンテーター 240万円
年収 1,500万円+240万円=1,740万円

 

以上の結果から、片岡剛士氏の年収はおよそ1,740万円と予想しました。

 

参考:アナリスト・エコノミスト

参考:テレビコメンテーターのギャラの相場はいくら?

片岡剛士の評判は?

片岡剛士氏の評判について調べたところ、著書の評価が高いようです。

Twitterでは、「片岡剛士氏の著書の評判が良いので読んでみよう」などの意見が見つかりました。

2014年に出版された「日本経済はなぜ浮上しないのか アベノミクス第2ステージへの論点」では、わかりやすい解説と、政策への提案もされている点が評価されているようです。

まとめ

今回の記事では、片岡剛士氏について記事をまとめてみました。

片岡剛士氏は、エコノミストとして著書を出版されています。

ラジオ番組「おはよう寺ちゃん」(文化放送)でコメンテーターも務めています。

著書の評判が良く、コメンテーターとしても活躍されています。

これからテレビ出演なども期待したいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物