金沢和夫/兵庫県知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

今回ご紹介する方は、自身のYouTubeチャンネルやTwitterなどのSNSを使用し、県民に分かりやすく公約や金沢和夫氏自身の事を説明してくれる兵庫県副知事の金沢和夫氏についてです。

金沢和夫氏の
・経歴
・学歴
・家族
・年収
・実績や評判
・選挙の公約
・選挙の結果
・引退の可能性

などについて記事をまとめていきます。

 
 

スポンサーリンク

金沢和夫/兵庫県知事選挙の経歴は?

名前 金沢和夫(かなざわかずお)
生年月日 1956年7月4日(64歳)
出身地 神奈川県藤沢市
最終学歴 東京大学法学部
職業(前職) 兵庫県副知事
趣味 カラオケ 読書

主な経歴をまとめてみました。経歴を見ると経験豊富なのが分かると思います。

1979年 自治省(現:総務省)入省
1994年 山形県遊佐町助役
1998年 兵庫県総務部 次長兼財務課長
2002.3までの4年間歴任
・総務部長
・企画管理部企画調整局長
・企画管理部長
2002年 国土交通省航空局 飛行場部環境整備課長
2004年 熊本県副知事
2008年 内閣府地方分権改革推進委員会 事務局次長
2010年 総務省大臣官房審議官(財政制度・財務担当)
2010年 兵庫県副知事

金沢和夫氏のイメージカラーはライトブルーだそうです。ご本人のオフィシャルページの写真のネクタイの色がライトブルーに見えるので、金沢和夫氏=ライトブルーのイメージに結びつきますね。

趣味はカラオケと読書とのことですが、なんと声には多少自信ありとの事で歌のレパートリーは数知れず。美空ひばり氏やAKB48の幅広いジャンルまで歌えるとは驚きです。1度歌声を聴いてみたいものです。

もう一つの趣味の読書ですが、好きなジャンルは化学系とのことでした。自身のFacebookの背景画が宇宙系なので宇宙も好きなのかもしれません。

ご自身の自慢の1つとして挙げられているのが「姿勢」とのことでした。なぜ姿勢が良いのかというと、職人気質な厳しい父のもと、ちゃぶ台を囲んで正座して食事をするなかで自然に身についたそうです。

確かに金沢和夫氏の写っている動画で姿勢が悪いのは1つもありませんでした。ちゃぶ台を囲んで家族で食事、、、現在では見られない光景なのでちゃぶ台の生活もいいですね。

金沢和夫/兵庫県知事選挙の学歴は?

金沢和夫氏は私立栄光学園高等学校東京大学法学部を卒業されています。

出身高校は?

私立栄光学園高等学校は、神奈川県鎌倉市にある中高一貫の男子高校です。

高校からの入学は出来ない学校なので金沢和夫氏も中学から通っていたと思われます。

カトリック修道会の一つであるイエズス会を教育母体とするミッションスクールです。しつけや学習の指導は厳しいが、校則は少なく自由な学校のようです。

中高の6年間を「初級」「中級」「上級」に分けて、心身の成長に重きをおいた教育を重視しています。

特別な宗教授業はなく、ミサや聖書研究は任意参加となっているようです。英語教育の質が高く、栄光学園独自に作った教科書は他校でも使用されているそうです。

卒業生は宇宙飛行士の古川聡氏、学者の養老孟司氏などがいます。

出身大学は?

1877年に東京開成学校と東京医学校との合併により東京大学が設立されました。その学部の1つに法学部があります。

法学・政治学の分野において、日本で最も由緒があり、最大級の研究・教育機関です。

卒業生は作家の小椋佳氏、弁護士の本村健太郎氏、TBS番組「東大王」に出演されていた鈴木光氏などがいます。

 
 

スポンサーリンク

金沢和夫/兵庫県知事選挙の家族は?

金沢和夫氏は奥様2人暮らしです。

奥様との居住場所を神戸市灘区の中古一戸建てを購入し暮らしているとご本人が語っておりました。

30年以上愛して乗っているブルーバード(メタリックブルー色)に奥様と一緒に乗って出かけたりしているそうです。30年以上も共にしている愛車を奥様も愛おしいそうです。

お子様についての情報は不明です。

20年前に他界された知的障がい者のお姉さまの事についても語っておりました。お姉さまとの過ごした日々を思い出すと、金子みすゞ氏の詞の一節が浮かんでくるそうです。

みんなちがってみんないい

この思い出が原点になり、「だれにも光があたる社会をつくりたい」と公務員を志したそうです。

金沢和夫/兵庫県知事選挙の年収は?

金沢和夫氏の年収の情報は残念ながら不明でした。

現在、金沢氏はSNSで沢山の情報を公開してくれているので、知事になられた時に年収公開もありえると思われます。

金沢和夫/兵庫県知事選挙の選挙の実績や評判は?

2010年から長い期間、現兵庫県知事の井戸氏を支えてきました。

2021年4月20日に金沢和夫氏の後援会が発足され、設立総会に井戸敏三知事からビデオメッセージが届きました。

ビデオの内容は「県民の声を聞き、地域の実情を知り、県政に反映出来るリーダーは金沢氏だ。知事に求める資質として、課題に柔軟 即戦力 実行力 県民に自分を捧げる愛情が必要だが、金沢氏こそ真の候補者」と強調して述べておられました。井戸氏が公の場で支援について述べるのは初めての事だそうです。

沢山の経歴を持つ金沢和夫氏の評判は、コメントなどを見ても良いようです。

現知事の井戸敏三氏も上記のようなメッセージを送っているのを見ると、熱い信頼をおいているようです。

金沢和夫/兵庫県知事選挙の選挙の公約は?

金沢氏は私のめざす兵庫として「3つの重点目標」と「県民との75の約束」を公約として上げております。

今回は「3つの重点目標」を説明したいと思います。

1.コロナ禍を乗り越える「経済躍動の兵庫」
コロ中の経済停滞から早期脱却を図ります。地域産業の新展開など、新しいチャレンジがわき上がる兵庫経済をつくります。
2.いのちを守り抜く「安全先進の兵庫」
新型コロナ対策に最優先で取り組みます。
保険・医療・福祉の体制を充実させるとともに、自然災害に強い防災先進の兵庫をつくります。
3.どの人も、どの地域も「ともに輝く兵庫」
誰もが自分の可能性を広げ、生きがいをもって輝ける社会をつくります。
個性と強みを活かし、共に栄える五国をつくります。
参画と協働を深化させ、県民と共に県政を進めます。

金沢和夫/兵庫県知事選挙の選挙の立候補した理由は?

明確な立候補の理由は不明でしたが、「副知事としての実務経験を踏まえた政策、誰もが輝く兵庫を目指したい」と語っていたこともあり、このような内容が立候補の理由ではないかと推測されます。

金沢和夫/兵庫県知事選挙の選挙結果は?

結果はまだ出ておりませんが、今回の知事選挙の立候補予定者が金沢和夫氏含め5名いますのでどんな結果になるのか楽しみです。

金沢和夫/兵庫県知事選挙の引退の可能性は?

今回の選挙にあたり副知事は辞職されますが、知事選挙後の引退などの可能性はないのではないかと思われます。

まとめ

今後の政策など項目ごとに分かりやすく提示してくださっている金沢和夫氏。

政策だけではなく、ご自身がどのような人かも細かく書いてくださっています。お会いしたことない方でも、どのような人柄なのか想像できると思います。

現知事の井戸敏三氏の後を継ぎ、今以上によりよい兵庫県に変えてくれると思います。

金沢和夫氏に会いに兵庫県に行きたいと思える方です。