上條クニトシ/松本市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

2024年3月10日告示、同年3月17日に投票が実施される対馬市長選挙に、上條クニトシ氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、上條クニトシ氏の
・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

上條クニトシ/松本市長選挙の経歴は?

上條クニトシ氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 上條クニトシ(かみじょう くにとし)
生年月日 不明(1969年または1970年)
出身地 長野県松本市
最終学歴 慶応義塾大学通信教育課程経済学部経済学科(中退)
職業 民間企業役員
趣味 不明

上條クニトシ氏は、生年月日については公表されていませんが、2023年時点で53歳という情報があるため、1969年または1970年に生まれたと考えられます。

松本市内の音響機器メーカーの役員など、複数の民間企業の重役を務めているという情報があります。

政治の世界での活躍は未知数ですが、民間企業で培った経験と能力が市長の政治運営に役立つ可能性は十分にあるでしょう。

上條クニトシ/松本市長選挙の学歴は?

上條クニトシ氏は、松本第一高等学校で高校時代を過ごしています。

高校卒業後は、慶応義塾大学通信教育課程経済学部経済学科に入学後、中退しています。

出身高校は?

上條クニトシ氏が通った高校は、松本第一高等学校でした。

1957年に外語学校として設立された私立高校です。

「自分は真面目、人に親切」をモットーとしており、他人への思いやりをはぐくむ教育を主眼としています。

出身大学は?

同氏は、慶応義塾大学通信教育課程経済学部経済学科に入学後、卒業せず中退しています。

慶応義塾大学は、1858年に福沢諭吉によって設立された日本でも有数の有名私立大学です。

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずと云えり」という非常に有名な理念がある学校で、自由・平等・権利の尊さを今の時代にも息づかせている伝統ある大学です。

上條クニトシ/松本市長選挙の家族は?

上條クニトシ氏の家族に関しては、妻と子供3人という情報があります。

家族については、それ以上の情報は得られませんでした。

上條クニトシ/松本市長選挙の年収は?

上條クニトシ氏は、民間企業の役員を複数担っています。

民間企業の役員の年収は企業によって基準が異なるため、同氏の年収を予想するのは難しいです。

しかし、複数の民間企業の役員をかけ持っている点を考えると、かなり高額の年収を得ていることが予想されます。

上條クニトシ/松本市長選挙の実績や評判は?

上條クニトシ氏は、民間企業の役員を担っているため、政治の面での実績や評判はありません。

民間企業での活躍において、悪い噂などの情報は見当たりませんでした。

上條クニトシ/松本市長選挙の公約は?

上條クニトシ氏が松本市長選挙における公約は明言されていませんが、各種サイトの情報をまとめると、以下のような取り組みを検討していると考えられます。

・高齢者と子供が過ごしやすい街松本
・「松本波田道路」など膨大な予算がかかる事業を白紙に戻す

上條クニトシ/松本市長選挙の立候補した理由は?

上條クニトシ氏が松本市長選挙に立候補した理由としては、子供と高齢者が生活しづらい松本市の現状を打開したい気持ちが強いという情報があります。

保育園に入れない子供や老人ホームに入所できない高齢者が多く、道路の渋滞も常態化している松本市の改善を目指して、取り組む意思を持っているようです。

上條クニトシ/松本市長選挙の選挙結果は?

上條クニトシ氏は、2020年の松本市長選挙に出馬したものの、落選しています。

投票日:2020年3月15日
投票率:48.38%
得票数:1,101票

上條クニトシ/松本市長選挙の引退の可能性は?

上條クニトシ氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

民間企業で役員を務める立場であるため、市長選挙に落選したら継続して民間での活躍を検討しているかもしれません。

しかし、生まれも育ちもさらには主な活動拠点も松本市であることから、郷土愛の強い方である可能性が高いです。

年齢的にもまだまだ若い世代であるため、落選しても将来再度市長選挙に挑戦する可能性は十分あると思います。

まとめ

以上、上條クニトシ氏について松本市長選挙との関連で紹介してきました。

民間での活躍がメインの方ですが、松本市を良くしようとする意欲が伝わってきます。

もし市長選挙に当選した場合は、市民に寄り添った政治を展開してくれるのではないかと期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長